--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.25

どうしてブログを始めたの?

Category: 自己紹介
なぜブログを始めたの?

直接お会いした同病の方によく尋ねられます。
メールで質問下さる方もいます。

ま~、自分でもブログなどやるタイプの人間ではなかったので、始めるときは多少の躊躇はありました。
なにしろSNSすらビビってやったことはなかったし、「つぶやく」とか「タイムラインに投稿」なんていうのもなんだか照れくさくて・・・・・・
「つぶやくって、誰によ?」とか「誰があたしの昼ごはんの中身を知りたいんだ?」「誰がわたしの”なう”とかに興味あるのか?」と冷静に考えちゃって、恥ずかしくなっちゃうのです。
だから、ブログなんてとんでもない。
日記を公開するなんてわたしに限ってはありえない。と思っていました。

でも、生まれて初めての大きな病気になっちゃったっぽいので、これは記録しておいた方がいいな~、とぼんやり思い始めました。
治療のことも、自分の気持ちも残しておきたいな、と。

最初は紙に書いて記録していました。
でも、自分だけが読む日記的記録だと、ついつい先延ばしにしてサボりがち。
それに、書くときには「これは省略しても忘れないだろう」なんて、自分のささやかな記憶力を過信し、簡略してしまい、後からわからなくなったり忘れてしまうことも出てきました。

こりゃいかん。記録の意味なし。
と思い直して、ブログ開設をおずおずと考え始めたのです。

ブログという公開されるものなら、他の人が読んでもわかるように書こうとするので、キチンと更新するし、いい加減な省略も少なくなります。
先輩ブロガーさんからの勧めもあり、
「とにかく記録だから」と始めることにしました。

「記録」
その目的はブログタイトルにもまんまと表れているとおり。

いざ始めてみると、画像も残せるし、家族への想いも整理して綴れる気がしました。
カテゴリがあるので過去の記事を探すときも便利。
紙(ノートや手帳)での記録では出来ないことがいっぱいできる!!


ビバ、ブログ!!

遅ればせながら、このコンテンツが多用されることに痛く納得したわけです。
こうしてブログデビューしたわたし。

記録のために始めたブログ。
続ける中で、記録以外の意味も生まれてきました。

そこについてはまた次回書こうと思います


201401251859321e7.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
02.05

はじめまして

Category: 自己紹介
今日、ブログを始めようかと思っていますが、とにかく初めてばかりで、てんやわんやです。。

これまで、ブログばかりか、SNSというものにも、いろいろ恐れをなして(慣れている方々にはなんでもないものなのだと思うのですが・・・)手を出せなかったわたしですが。

この病気と記憶と想いの記録に、慣れないながら、ブログという形のモノを始めようと思い奮ったわけです!!

昨日と今日とわたしの周りの世界は、大して変わっていません。
地球には空があって、海があって、地があって、太陽もあがって、おちました。

私も朝おきて、ご飯を食べて、子どもたちは学校や幼稚園に行き、ダンナは仕事に行きました。
ただ、我が家で昨日と大きく違っているのは、わたしが、がん患者になっていることでした。

Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。