--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.19

放射線科卒業。

Category: 放射線治療
1月16日(木)の午前中、乳腺外科のクリニックでハーセプチン投与を受けたあと、午後は放射線治療を受けた大学病院へ移動。
放射線終了後1ヶ月、経過観察のための診察です。

放射線科のお嬢先生、お久しぶりです。

照射した右胸を見て、
「あ、キレイですね。(手術の)傷もキレイですね。まだほんのり色はありますが、1ヶ月でキレイに戻ってくるのは早い方ですね。だいぶ剥けてきていますが、ポロポロ剥けるというより、垢みたいに気づかないうちに剥けて白っぽくなってきていますね。」

本当に特に大きなトラブルもなく、焼けたような色も薄くなってきました。
照射終了後、乳頭が擦れたりすると少しヒリヒリした痛みを感じることもありましたが、それも数日で無くなりました。
いい感じです。

Dr.:「キレイに剥けてきているので、このまま保湿を続けてください」
おっと、ヒリヒリも無くなって乾燥もあまり感じなくなって、保湿もちょっとサボリ気味・・・
「保湿をするのとしないのでは、後後の肌の状態が変わってきます」とのことなので、
はい、ちゃんとします。
放射線治療をした部分は、自分で潤う力が低くなるので、補わないといけないそうです。

あとは、1~2%位の人に肺炎が起こることがあるので、息苦しさや咳が長引いて風邪の薬を飲んでも治らない、という場合は気をつけること。
今後、胸のレントゲンを撮る場合は、放射線治療をした事を伝えること。
照射部分は汗をかきにくくなるので、夏、暑く感じたりするときは冷やすと良い、ということ。

・・・と、いうようなことを告げられて、
「それでは、これで、放射線は卒業、ということになります。」

卒業か~、いいね。

ありがとう、さようなら、お嬢先生。

コツコツと毎日通った放射線科。
そこは行く途中、骨シンチ検査とセンチネルリンパ生検のためのアイソトープの注射を受けた「核医学科」の前を通ります。
全然名残惜しくないけど。
そこに座っている人を見かけると、あの時わたしもあんな風に肩を落として座っていたのかな、と振り返ったりします。

ともあれ、放射線科、終わりました。ありがとう。

*******************************************************
火曜日の夜、ダンナが下痢と嘔吐がひどいと言って、仕事を早退して帰ってきました。
その後、下痢、嘔吐はおさまったものの、熱が出て、病院へ行きました。
扁桃腺炎と診断され、昨日まで休んでました。

去年一年、風邪もひかなかったのに、
わたしが復活してくると、きっちり寝込むダンナ。
全然立派じゃない夫婦の連携

今日は久々に出勤しました~。

みなさんも、風邪に気をつけてくださいね。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
2013
12.23

放射線終了2週間後~お肌の様子

Category: 放射線治療
放射線治療が終了して2週間経ちました。

放射線科の主治医の話では、
治療終了後1週間から10日くらいで、日焼けのような色が定着して、その後皮が剥けてくる、とのことでした。

今の胸のあたりの様子はこんな感じ↓

20131223125648b41.jpg
放射線をあてた右側の方がやや黒くなっています。
光のあたり具合もありますが、画像で見るより、実際はもう少し黒いかもしれません。胸の毛穴は放射線を当てるとプツプツと赤くなるものと思っていたのですが、黒くなってます。


一番治療の影響が出ているように感じる右脇の下のお肌はこんな感じ↓

201312231256497cb.jpg

やっぱり光の具合で多少見え方が違いますね。
少し手術跡の傷が写っているのが見えます。センチネルリンパ生検と腫瘍の摘出を一ヶ所の傷で行っているので、傷の全長は10cmくらいです。だいぶキレイになっています。

医師に言われたように、毎日お風呂上がりと、それ以外にも気になる時は一日に2~3回くらい保湿をしています。
治療後、時々乳首の辺りや、脇付近が少しヒリヒリする事がありましたが、保湿が功を奏したのか、そういったこともほとんど感じなくなりました。
今のところポロポロと皮が剥けるような気配もありません。



時期的に乾燥の季節だし、わたしはもともと肌が弱い方なので、もっとボロンボロンになるかと思いましたが、胸の皮の方は心臓と同様に丈夫みたいです


それにしても、気づけばもう明日はクリスマスイヴなんですね~。

先日、近所にある「お値段以上~♪」でお馴染みのお店で、
次女きぃちゃんがダンナにねだってを買ってもらいってました。
20131223135015e79.jpg

サンタさんはお願いしたプレゼント、もって来てくれるかな?


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:2  Trackback:0
2013
12.10

放射線、最終回。

Category: 放射線治療
昨日、12月9日(月)
25回目の放射線治療を受け、予定通り、全照射を終えました。

照射後、技師さんが「長い治療、お疲れ様でした」と言ってくれました。
ただ、最後の治療室のBGMが、聞いたことない全然知らない曲だったのがなんだかモヤっとしました~~

放射線科のお嬢先生の診察では、
「今日でおしまいですね!どうですか?お肌きつくなってきましたか?」と聞かれました。
ぽ:「少し乳首の辺りがちくちく痛く感じる事がありますけど、ひどいというほどではありません」
Dr.:「乳輪のあたりは症状が出やすいんですよね、脇の方もそろそろ剥けてきそうな感じですね・・・」

対処として、毎日保湿をすること。
保湿剤としてヒルドイドソフトを2本処方してもらいました。
Dr.:「もし保湿の軟膏がなくなったら、普通の化粧水でもいいので塗っておいてください。もし、ヒリヒリと痛んだりしたら、ステロイドを塗ってください、一応処方しておきます」とのことでした。

来月の診察の予約を取り、
Dr.:「じゃ、おしまいですね、長いあいだご苦労様でした。」
ぽ:「長かったですね~」
Dr.:「そうですね、学校に通ってるみたい、とおっしゃる患者さんもいます。お疲れ様でした。」
と、にっこり。

最後に処方箋と診察券を手渡してくれた受付のお姉さんも
「長いあいだお疲れ様でした~」

ま、お決まりのセリフとはいえこんなに労いの言葉をかけていただいて恐縮です・・・

1ヶ月以上の毎日の通院。
慣れないことで、疲れないと言ったら嘘になりますが、通勤、通学と思えば、そんなに大変な事でもないですね。
子ども達が学校や幼稚園に行っている間の通院がほとんどで、直接負担をかけることはなかったと思いますが、
慣れない生活スケジュールになんだかバタバタしたり、お弁当がいつもにも増して手抜きになったり、地味にしわ寄せはあったかもしれません。

ダンナにはいろんな事を押し付けて 任せて「病院いってきま~~す」と出発することもしばしばでヒジョーにラッキー 申し訳なかったです。

治療中、励ましや応援をくださった皆さん、ありがとうございました。

今回もたくさんの人に支えられて、
ともあれ、また一つステージをクリア。

いっぱいいっぱい感謝して。

放射線を終えて、今日からまた新しい日常が始まるような気がします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:18  Trackback:0
2013
12.07

放射線20~22回目・仲間の卒業

Category: 放射線治療
12月2日(月)放射線20回目。
20回!放射線治療も80%が終了です。

今週から12月だからか、治療室のBGMはクリスマスソングでした。マライヤキャリーの。


12月2日(火)放射線21回目。
この日は、同じ日に手術を受けた、同じ主治医のお仲間とばったり会いました。
「私、今日で終わりなの~♪」と。
わたしより少し早く治療を始め、この日最終回を迎えていました。

お疲れ様!!がんばりましたね~~~
放射線卒業おめでとうございます!!

お互いの治療が終わったあと、彼女が言いました。
「1ヶ月後にまた診察よっ!」とちょっと面倒そうに。
そうか~、一ヶ月後にまた放射線科に来ないといけないんですね~

「20回を過ぎたあたりから、急に肌が黒くなってきたわよ」
そうか、そうか、わたしもあと5回で一気に黒くなったりするのかな~・・・

ほんの少し先を行ってるだけなのに、そんなこともあるのか~と参考になります。

「今度温泉に行くって言ったら、ステロイド処方されちゃったわ。いらないって言ったのに~」
温泉か~、いいな~。
彼女は抗がん剤をやっていないので髪は抜けていません。
それにしてもアクティブです。
もうそろそろ仕事の面接も受けようと思ってるの!とも言っていました。

いつもとても明るくて活動的な人で、一緒にお話しているとすごく元気になります。

来週のランチに誘ってもらったのに、行けなくて残念!
またゆっくり行きたいです

12月4日(水)放射線22回目。
月・火とクリスマスソングが続いていたBGMが・・・この日はなぜか小田和正。
う~ん。読めないセレクト。

治療は難なく行われました~♪



放射線の病院の出入り口にもクリスマスツリーがどーん。
キラキラの季節ですね

20131207174256385.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
2013
11.30

放射線15~19回・治療後が不安?

Category: 放射線治療
放射線治療も半分を過ぎ、今週は19回まで終わりました。

滞りなく、進んでいます。

18回目の治療を受けた11月28日(木)、週に1度の診察の日でした。

放射線科のお嬢先生、
「18回ってことで、あと7回、カウントダウンに入ってきましたね。」


そうか~あと7回か~・・・
なんだかまだピンと来ない回数だなっていうのが。

もうすぐ終わるって感じもしないけど、遠く感じる回数でもないですね。



Dr.:「肌のかゆみとか痛みはどうですか?」
ぽ:「時折ピリピリ感じることもありますが、気になるほどではありません」
Dr.:「治療が終わって、一週間や10日くらい経つと炎症が起きたり、日焼けの後みたいにポロポロ皮がむけてきたりすることが出てくるんです。」
ぽ:「えっ?治療中より終わったあとの方が副作用が出るんですか?」
Dr.:「そうですね、治療が終わってから肌のトラブルが出る方は多いです」

え~~~、そうなの!?
治療中の今、あまり皮膚トラブルもなくて、安心していたのですが、治療後に出てくるものなのかな~??

ちょっと心配です。



今週の治療室のBGMはこれまでと違ったパターンでした。
月、火は全部福山雅治の曲でした。
おや?福山特集か!?と思ったら、
水、木、金はなんとオフコース大特集。

いったいどんなシステムで流れているんだろうか?

来週もがんばって放射線行きま~す。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。