--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.29

FEC・4クールまとめ

最後のFEC。
まとめます~。

1週目(5/9~5/15)
嘔気(5/10)
胃部不快・胸焼け(5/10~16)

2週目(5/16~5/23)
血管の腫れ、痛み

3週目(5/24~5/29)
倦怠感


今回はこれまでより、少し胃部不快感が長引きました。
全体的にだる~い時が多かったけれど、ま、元気です。

気になるのは今まで見たことのない手や足のシミ的なもの。

image61.jpg

てか、自分の「黒いとこ」にこんなに敏感になったこと、今までなかったからなぁ・・・

もしかしたら、これまでもこの程度のシミ的なものがわたしに出現してたのかもしれないな~、とも思ったりしますが・・・
全体的になんとなく黒ずんできたなってことは確かですねぇ

ともあれ、明日から、
「ハーセプチン&ドセタキセル」
の予定です


追記
とうとうFEC4回目で生理止まったみたいです(~_~;)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2013
05.10

FEC4クール目と次の治療の準備少々。

昨日はFEC最終回でした。

毎度お決まりの
採血
 ↓
看護師さんの問診
 ↓
腫瘍内科のDr.の診察
 ↓
抗がん剤投与

というスケジュールです。

こちらの記事に書いたように、副作用などの「気になること記入シート」的なものに書く事もなく・・

Ns.:「特に症状もなく?」
ぽ:「は~、発熱もなく~、今回は口内炎もなく~、お通じも普通で~、ご飯がおいしいです
Ns.:「あはははは

ただ、皮膚と爪の黒ずみと指先の荒れについて相談してみると

・黒ずみはとにかくこれからの季節、紫外線を浴びないように気をつけましょう、とのこと。有害なものを除去する力も低下するので、(代謝が悪くなる、ということでしょうね)シミなどもできやすくなるとのこと。
ビタミンC処方してもらうという話も聞くのですが、というと、「そうですね、確認してみましょう」と言ってくれました。

・指先の荒れはとにかくこまめに保湿することが大事ですと。抗がん剤の影響かははっきりわからないけれど、治りが悪いのはお薬が影響している可能性もあります、と。


あとは、次回から始まる「ハーセプチン+ドセタキセル」についての説明が少し。

image42.jpg

ドセタキセルの副作用で、気になるのは、「しびれ」「関節痛、筋肉痛様の痛み」「浮腫み」、あとは、FECと同じ免疫低下ですね。特に、しびれ、痛みは、長引くことも多いと聞きます。
看護師さんも「お薬が終わっても、数ヶ月~半年ぐらい続くこともあると思っておいた方がいいかも」と言っていました。

ハーセプチンはほとんど副作用はないとのことですが。。
わたし、昨日、初耳だったんですけどぅ、ハーセプチンって、術後も十数回やるんですか~??(@_@;)

術前の4回だけだと思ってたんですけど・・・主治医からは聞いてないです・・
術後にハーセプチンを17回とか18回とか、一年くらいかけて投与されている方のブログを読んだりして、どうしてわたしは4回なのかな~何が違うのかな~、4回でも効果が同じなら少ないほうが有り難いけど~と、のんきモノ全開に構えてたんですが・・・

Ns.:「術前4回、ドセタキセルと一緒にやって、残りを一年くらいで3週おきに打つんですよ。」
ぽ:「そーなんですか・・・」
Ns.:「そーですよ~」と、看護師さん、そーですよ~、当然ですよ~といった感じ。。

はぁ~、一体おいくら万円かかるんでしょう・・・(/ _ ; )


次は腫瘍内科のドクターの診察です。
今回から新しい担当医になります。
若くて、目がクリクリした、可愛らしい女性の先生です。

Dr.:「調子はどうですか?」
ぽ:「えっと~、すこぶる元気です・・・」
Dr.:「すこぶる~(苦笑)、熱もないですか~、吐き気もないですか~、食欲も落ちないんですね~」
ナイナイづくしで、むしろ申し訳ない気がしてきました(^_^;)

Dr.:「よかったですね~。じゃあ、今日、血液検査も問題ないですから・・白血球が3300、ヘモグロビンが10・・・今日、最後のFECをやりましょう!」
ぽ:「はい。」
でも、FECも4回目間近になると、問題ない数値とはいえ、白血球の値はこれまでで一番低いですね。

黒ずみ対策にシナール(ビタミンC)を処方してくれました。

また、今回で、FEC最終回なので、これまでの治療の評価をしましょうという事で、CTとMRIの検査の予約を入れました。

これで、診察はおしまい。


次は抗がん剤投与です。
わたしの通っている病院の看護師さんは、とても親切で対応もよく、仕事が丁寧な人が多いです。
注射も上手な人が多いようで、検査の時も痛みは少ないし、ルート取りもこれまで難なくやってもらいました。

ところが、今回はなかなか良い血管が見つからなかったみたいで、見るからに痛そうな手首の骨あたりに刺し始めました
チクッ、はガマンしました。その後グイグイ刺し込んでチクッていうかズキズキっになってきました。が、ちょっとガマンしてみました。
でも~看護師さんの「指先の方、しびれとか、大丈夫ですか~??」とゆる~い感じに、
しびれどころじゃねーよっ!!と思い、
つい、「ってか、イッタ~いと言ってしまいました。

Ns.:「あ、すみませんっ、声も出なかったんですね!ここ、やめましょう、大丈夫ですかっ
と、刺し直しました・・・(>_<)

その後、別の場所にルートをとったのですが、2本目の点滴の最後の頃になって、液が落ちてこなくなってしましたのです。あと3本の点滴が残っています。

看護師さん、いろいろやってみましたが、この事態は打開されず、他の看護師さんも登場しましたが、結局、
「刺し直しましょう」・・・・

看護師さんも一生懸命やってくれてるし、何回も謝ってくれまして、腹も立ちませんが、痛かったです~(>_<)

昨日の右腕は絆創膏やガーゼがいっぱいでした。( ̄▽ ̄)

image40.jpg  image41.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











Comment:2  Trackback:0
2013
05.08

あきらめました~FEC・3クールまとめ

軽い軽いと言いながら、ほんとに軽くて、特段、副作用と思われる症状はなく、病院で渡される副作用などを記入するシートにも何か書こうというのは諦めました(^_^;)

FEC3クール目投与後三週間の中で、気になることを強いて挙げると、
爪と指、手の黒ずみと、顔もなんとなく黒くなってきたこと。
毎年、この時期には良くなっている手指の主婦湿疹とかゆみがなかな良くならないこと。

この主婦湿疹は冬の間、本当に辛いのですが、いつもは春の訪れとともに良化します。
でも、今年はむしろ悪くなってます。
これは副作用と関係あるかはわかりませんが。

image39.jpg
痒いし痛いし、しみるし。。。。(>_<)


でも、そのくらいです。相変わらず、元気です。
黒ずみいろいろと、指のことは、明日少し相談してみようと思います。

明日は、FEC最終回の予定です~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
04.28

これも、副作用ですか。

両手の平に、今までなかった黒いシミ・・・


image32.jpg
image33.jpg
見えにくいでしょうか??
日射を受けずらい手のひらですが・・・
これも副作用の色素沈着なのでしょうか?


そういえば、今日からゴールデンなウィークですね~

我が家の子ども達は、もちろん今日から学校、幼稚園はお休みですが、
ダンナの休みは明日からです。

温泉が大好きで、GWは、温泉大浴場の格安お宿とか、毎年行ってたけど、今年はわたしのアタマ問題があるので、大浴場は無理だよね

何しようか?
とりあえず、きぃちゃんが昨日コンビニで
「コレ、買っていい?」って持ってきた

image34.jpg

「とうちゃんがもうすぐお休みだから、やろうね」って買ったので、
今年初花火やっちゃおうかな(o^^o)♪


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comment:6  Trackback:0
2013
04.19

FEC 3クール目

全4回の予定のFECは、折り返し地点の3回目です。

採血
 ↓
看護師の問診
 ↓
腫瘍内科のDr.問診
 ↓
抗がん剤投与


というスケジュール。

看護師さんの問診で、前回点滴をさしたあたりの筋肉痛みたいな痛みやその後の血管の腫れのような症状について。
「(点滴後)時間が経ってから血管の炎症がでる人もいるんですよね。。。
痛みがある場合とかはあたためながら点滴すると血管が広がって軽減する場合もあるので、投与の時言ってみてもいいかも。。」とのことです。

めまい・立ちくらみは
Ns.:「免疫が下がってる時ですね。熱とか無ければいいんですけど・・」
ということです。

なにしろ副作用が軽いので、特に話すこともなく、次に進みます・・・(^_^;)

腫瘍内科のDr.の問診です。
Dr.:「やっぱり眠気はあるんですね~・・」
ぽ:「はい。」
Dr.:「(抗がん剤の)次の日からもう眠い・・?なんでだろうな?」
ぽ:「こういう人、あんまり見られませんか?」
Dr.:「ていうかね、眠れないんですよ。デカドロン(抗がん剤後2日間飲む、吐き気止めのお薬)飲むと。」
ぽ:「あれ?」
Dr.:「逆に。・・・逆ですね。ははは」
ぽ:「ははは・・・。」
Ns.:「あはは・・」

何がおかしいのかわかんないけど、問診室にいた3人で軽く笑いましたよ。
ま、寝すぎだろってことかな。

Dr.:「まあ、別に問題じゃありません。ははは。(まだ笑う)データも問題ありません。白血球も5200あります。ので大丈夫です。予定通り今日3回目やりましょう」と。

次のFECが終わってから3週間後のハーセプチン+ドセタキセルをやるまでの間に、CTとMRIを撮るそうです。
しこりんは小さくなっているようなので、期待を持って撮りに行きたいと思います~(^_^)

Dr.:「あと、5月からT先生という女医の先生に担当が変わります。」
ぽ:「そうなんですか・・・」
Dr.:「女性の先生で、ずっとがんセンターでお勉強されてた優秀な先生です。だいじょぶです。」と。

今の担当のT先生は(あら、新しい先生もT先生だわ)母体の大学病院のみの勤務になるそうです。

Dr.:「(新しい担当医は)僕より優秀です。」
と何ともリアクションしづらいコメントに
ぽ:「あははは」
Ns.:「あははは」  てことで、これまでの感謝を伝えて退室。

次は化学療法室で抗がん剤。
ここでも前回の腕の痛みの話をすると、「点滴針の部分を温めても腫れるのは変わりません。点滴中の痛みは緩和されますけど。」とのこと。

3つ投与する抗がん剤のうち、エピルビシンっていうのがやんちゃなんですね。
血管の炎症もこれのせいらしいです。

赤い、いかにも体に悪そうな色ですが、このお薬で一番初めにたじろがされたのは、初回投与後すぐにトイレに行った時ですね。尿が赤くて、いきなり月のモノがいらしたのかと思いましたね~(^_^;)

でもやんちゃにがん細胞もやっつけてくれると思ってあたたかく受け入れることにしましょう。
あと2回でおしまいの予定だしね・・・

投与中やっぱり少しイタイと感じて、あっためながらやらせてもらいました。点滴の痛みは和らいだと思います。

口内炎対策に氷をなめながら抗がん剤受けるといいとお友達が教えてくれたので、製氷してマグに入れて・・・
家のテーブルに置きっぱなしにして来た・・・サザエさんが定着してきたワタシでした・・

ケモ室のソファからはこんな景色をボ~っと見てました。
image27.jpg

せっかく背中も足もリクライニングできる快適ソファなはずなのに、ボ~っと座ってたら投与後腰がめっちゃ痛くなっちゃいました・・・
次からはせっかく快適リクライニングを活用しようと思います。

午後2時前頃終了。その後、患者会に参加してきました。
患者会についてはまた今度書きたいと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。