--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.30

黒おかめの憂鬱

最近、なんだか顔が丸い。
ほっぺがぷっくりしてる気がします((((;゚Д゚)))))))

実の母は容赦無いもので。
「この辺(頬の辺り)に肉がついた」とバッサリ
(ーー;)

確かに治療始める前と比べて2kg増えました....

で、小顔になるコロコロするやつでほっぺをコロコロ コロコロ…してみます。
これ効くのかな(^_^;)

あぁ、ほっぺがぷっくり。
おかめです
あ、でもおかめちゃんって色白ですね。
わたしの顔、今やや黒め。
黒オカメ。
最悪。。。( ̄◇ ̄;)




そんな黒オカメなわたし。
ただいま病院で抗がん剤の準備ができるのをベッドで待ってる最中です。


今日から新しいお薬。
「ハーセプチン+ドセタキセル」

副作用が辛いでおなじみのFEC療法中でも、比較的元気ながん患者だったこのわたし。

新しい薬もきっと大丈夫、という気持ちと、FECとは違う副作用にビクビクする気持ちが入り混じります
(。ŏ﹏ŏ)

今回も無事に過ごせますように。。。。


おっと、ドセタキセルの副作用に浮腫みがっΣ(‘◉⌓◉’)
おかめ加減が増すのでしょうか。。。

コロコロしなきゃ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2013
05.29

FEC・4クールまとめ

最後のFEC。
まとめます~。

1週目(5/9~5/15)
嘔気(5/10)
胃部不快・胸焼け(5/10~16)

2週目(5/16~5/23)
血管の腫れ、痛み

3週目(5/24~5/29)
倦怠感


今回はこれまでより、少し胃部不快感が長引きました。
全体的にだる~い時が多かったけれど、ま、元気です。

気になるのは今まで見たことのない手や足のシミ的なもの。

image61.jpg

てか、自分の「黒いとこ」にこんなに敏感になったこと、今までなかったからなぁ・・・

もしかしたら、これまでもこの程度のシミ的なものがわたしに出現してたのかもしれないな~、とも思ったりしますが・・・
全体的になんとなく黒ずんできたなってことは確かですねぇ

ともあれ、明日から、
「ハーセプチン&ドセタキセル」
の予定です


追記
とうとうFEC4回目で生理止まったみたいです(~_~;)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2013
05.27

わたしは「多年草」

Category: 日記
「痛み溢れる魔法 それだけが僕のこころに灯をともす

君が残した痛みを糧に根をのばす多年草」





中学からの知り合いのバンドが先日、「無期限活動休止」しました。

そいつとは、ヒドイ 暇なときは週3.4回熱く語り合って(笑 )呑んだりした時期があったりしました。
う〜ん、若かったねぇ(^_^)a

今回活動休止したバンドは14年前に活動を始めて、路上ライブを経て、10年前にメジャーデビュー。

その後、いろいろ辿りまして、自分のバンド以外にもいろんな音楽活動をしながらバンドを続けていました。
そういえば、いきも○がかりのサポートで演奏したりしてたよね・・・

とりあえず、ファンの人達を残して、活動凍結するっていうので、めっちゃ久しぶりにライブに行かさせてもらいました。
image60.jpg

最後のライブで聴いた初期の頃のうた。

「君が残した痛みを糧に根をのばす多年草」
昔はこの歌詞の「君」が、元カレだったりしたんだけど・・・(笑)

いまは、「君」=「がん」だな・"(>0<)"・

病気を糧に、根をのばして、来年も、再来年も咲いてやる!!って今は思います!!!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2013
05.27

殺菌がイタい。

一昨日の土曜日、家族で動物いっぱいのぞぅの国に行ってきました。

ダンナが前日に炊飯器のタイマーを仕掛け、
朝、おにぎり15個(あれ?うち、4人家族よね??しかも一人は幼児よね?)作って唐揚げ用意してくれましたっ!
これ持って出発!!

image59.jpg


ぞぅの国。
動物大好きなわたしには、すごく楽しいところです。
とにかく動物がすっごーく近いのです。

例えば、
image56.jpg


他にもこんなにたくさんの動物がとにかく近い。
image57.jpg

うさぎとか、馬とか、ヤギとか、豚とか、サルとか、犬とか、レッサーパンダとか・・・いっぱい触れます。

が、免疫がやや上がってきてる時期とはいえ、わたし、FEC4クールやってるし、4回目のFECの時の血液検査では、これまでで一番白血球低かったし・・・

人混みとか、動物たちとかあんまり良くないのかもな~と思いながら、動物がこ~んなに近いのに触るなって言われたって触っちゃうし。

てことで、殺菌消毒の備え。

抗がん剤を始めてからいつも携帯しています。
image58.jpg

手指の消毒スプレー。

折に触れ、シュッシュッと手に噴射。

でもこれって↓↓こういう手指の荒れにしみるんですよね。。。(T ^ T)痛いです。。。
image39.jpg

こういうアカギレみたいなものには消毒スプレーのようなものは良くないのでしょうか??


でも、とにかくぞうさん達、スゴ~くかわいかった~
今回はぞうさんの背中に乗れなかったのが心残り。
次は乗っちゃうぞう
待っててね~
・・・って、ぞうさんから言わせれば迷惑か・・・(^_^;)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:0  Trackback:0
2013
05.26

三度目まして、オフ~。

Category: オフ会
先日、MRI検査がありました。
その日検査は、14:30~で、その前にブロ友のゆうゆうさんとランチしましょうということになっていました。

ゆうゆうさんとお会いするのは3回目。

ゆうゆうさんはわたしにとって初めてのがん友でした。



今回、お店でランチ予定だったのですが、当日の朝、ゆうゆうさんのご主人が早い時間にお仕事ででかけるので、おうちに遊びに来ませんか?とお誘いいただきました

行く行くっ!行きます!!

ゆうゆうさんのブログには素敵なおうちの様子がいっぱいUPされてるので、是非とも行きたいって事で。
しかも、「冷たい麺類ならご用意できます」ってメールに書いてあります!!

ゆうゆうさん、いつも栄養バランスの良い美味しそうなおうちごはんやお弁当も、ブログに載せています

それをわたしに作ってくれるんですって~
そりゃ、しめしめ ありがたき幸せ(*≧∀≦*)

ナビにゆうゆうさんちの住所を入れ、出発~

途中、対向車とすれ違えない細~い道なんかもあり、慎重に慎重に向かいます。
で、遅くなっちゃいましたが、無事到着しました(*^_^*)

わたしがウィッグ生活になってからゆうゆうさんとお会いするのはお初だったので、
「全然(ウィッグだって)わからないね~、いいね」って言ってもらいました。

何を隠そう(隠してないか・・)ウィッグのお店を紹介してくださったのがゆうゆうさんです

ブログの写真と違わぬシンプルだけど、オシャレでかわいいおうちに、
めっちゃ大きなテレビ(何インチだったんだろう??)が壁にくっついててシアター的だったり、
トイレのドアを開けると自動で便器のフタが開いて「おぅ~!!」と思わず感嘆の声が上がっちゃったり、ステキなお宅にカンドーしました

そして、しめしめな ありがたいお昼ごはん、冷たいお蕎麦を作って下さったのですが、
これがさすが具だくさんで美味しいのです!
プチトマト、みょうが、きゅうり、オクラ、わかめ、貝割れ、とろろ、温泉卵が彩りよく乗せられてて見るからに美味しい。
器も箸置きもすてきでした~

ごちそうさまでした♡

食後はゆうゆうさんオススメのケーキ屋さんのケーキもいただきました。
オレンジのジュレと、酸味が美味しいレアチーズケーキが合わさった爽やかな~とってもおいし~ケーキでした

これまたごちそうさまでした♡

病気のことだけじゃなくて、ブロガーとしても先輩のゆうゆうさん。
ブログのこともいっぱい教えてもらいます。
その他にもウィッグのお手入れの裏技、表技・・
美味しいお店やおすすめのお店・・・とにかくジャンルを問わず、いろ~んなことを教えてもらったり、たくさんお話をして、すっごく楽しい昼の主婦2人

行きつけのカラオケ店が同じだと言っちゃ盛り上がり、静かな住宅街で、わたし達の笑い声はご近所迷惑だったのではないかと今更ながら心配です



ゆうゆうさんと初めてお会いしたのはわたしがまだ確定診断される前。
ゆうゆうさんのブログのメールフォームからご連絡させていただいたのがきっかけでした。

まだ乳がんの知識もなく、拙いわたしのメールに、親切で丁寧なお返事をくれました。

それ以来、メールでも、お会いしても、優しく、明るく、いつも応援してくださいます。

あの時、思い切ってメールして、本当に良かったと思います。

自分が病気にならなかったら、きっと出会うことはありませんでした。
この出会いも大切にしたいと思います。


今回予定していたお店にも、ランチしに行きましょうね~♪
ゆうゆうさんオススメのケーキ屋さんのカフェにも行きましょうね~♪
・・・あれ?食べることばっかりだ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村














Comment:2  Trackback:0
2013
05.23

中間MRI検査。

Category: 通院・検査
先週、CT検査を受けましたが、昨日はMRI検査を受けてきました。

FEC4クールの投与が終わりましたので(しみじみうれしいな~(T ^ T))
来週から新しいお薬が始まるにあたり、検査して、前半戦(FEC)の治療の評価をしましょう、ということらしいです。

CTの時はヅラ装着でもOKだったのですが、MRIは脱がなきゃいけないのですね
ケア帽子はOK。

ネックレスは外したけれど、指輪は「外さなくても大丈夫ですよ」だそうです。




本当に運良く、お薬が効いてくれていて、治療開始前はあんなに大きくなっちゃってたしこりんは、大分小さくなって、注意して探すと触れるくらいになっています。

検査の結果に期待です


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2013
05.23

二度目ましてのランチオフ。

Category: オフ会
一昨日、5月21日(火)、ひなあられさんとランチしました~(^-^)

お会いするのは2度目のひなあられさんですが、ハーセプチン以外、わたしの受ける治療とほぼ同じ治療を受けた先輩なので、頼れるがん友なのです。

誕生日も数日違いだし、ウィッグを作ったお店も同じだし、おうちも近いし、いろいろな環境も似ています。
抗がん剤の日に、心配して、LINEでメッセージをくれたり、本当に心強い先輩です。

この日も抗がん剤でわたしの免疫が下がっている時期だろうと、気にかけてくれたのに・・・
わたしったら~マスクを忘れました・・・出ちゃった、サザエさん・・・・

さてさて、ショッピングモールに入っているいろ~んな飲食店の中で、この日行ったのは
こちらのお店

先月下旬にOPENしたばかり。

優しい優しいひなあられさん、「ぽめさんの食べたいものでいいよ~」と言ってくれまして、
前日はこんなわけでハンバーグだったので、和食にしてみました。

メインのおかずを選ぶと、3種類のお惣菜とご飯がおかわり自由。
ご飯は、白米と発芽玄米と季節の炊き込みご飯(この日はごぼうと牛肉)から選べます
う~ん、いかにも体に良さそうっ(*^_^*)

すごく美味しかったのに、ひなあられさんとのおしゃべりと食べることに夢中になっちゃって、写真を撮るのを忘れました・・・

お腹いっぱいになって、次はやっぱり先月OPENしたプレッツェルのお店で、おみやげを買いました~
image51.jpg

プレッツェル屋さんに並びながら、抗がん剤投与で腫れた血管を見せ合い「おお~」とか言ってる怪しい2人・・・

その後スタ○でソイラテをご馳走になっちゃいました!ひなあられさんありがとう

ショッピングモールをちょっと見てまわり、セール品のおっとカットソーを購入。   
 image52.jpg ←このお店、好きなのですが、最近我が家の近所の店舗がなくなっちゃったのですぅ・・・(ノД`)


ひなあられさん、ほんとにいろいろ案内してくれて、つきあってくれて、どうもありがとう♪
病気や治療のことも、いろいろ教えてくれてありがとう

すごく楽しかったでっす!免疫上がりました~!
また遊んでくださいねっ



あっ車のダッシュボードのところにありました・・・・マスク・・・
image53.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村









Comment:2  Trackback:0
2013
05.21

そういえば厄年・・・

Category: 家族のこと。
昨日5月20日はダンナの誕生日でした。

誕生日なので好きなものを食べに行きましょう。
手料理じゃないのが、さすがのワタクシ

ダンナの希望はステーキとハンバーグのお店でした。

そこは子ども達が生まれる前、毎年誕生日には行っていたお店です。

誕生日に毎年特別に注文していたのが、

image50.jpg

このメニューの名は
「全部のっけハンバーグ」

ハンバーグのサイズも、トッピングのエッグ、チーズ、ベーコンがそれぞれダブルサイズ!!
お値段もダブルサイズの3000円超!!

これを昔は一人で平らげたダンナですが・・・

久しぶりに注文したこのハンバーグは、はぁちゃんと半分で食べることにしたらしい

あんたも年とったね~・・とダンナのことを思ったら、
そういえば、あんた厄年、本厄じゃないですか!!
ということに気づきました。




以前、同じくらいの歳のママたちが、
「厄年のお祓い」について話していた時、
「ダンナが厄年でも、家族が病気になって、結局ダンナに厄がふりかかるってこともあるからね~
「そうそう、だからうちも、神社で厄払いしたのよ~
とか言ってるのを聞いて、
「ふ~ん、そーか~」
とおなじみのんきなワタシでした。

信心浅いわたしですが、ダンナの厄年にいろいろ考えてしまう今日この頃・・

まさか、ダンナの厄年に、自分が乳がんにやられ、ダンナに負担をかけることになるとは思いませんでした。。
まあ、あなたの「厄」なので、わたしを恨まないように、とダンナには機会を見て言っときたいと思います(^_^;)


はぁちゃんはとうちゃんにお小遣いでソックスを買い、プレゼント。
それを見たきぃちゃんも
「何かプレゼントしたい~~!!」と言いだし、
即席で考えたプレゼント

ゴールデンウィークに行った旅行の海で拾った貝殻とシールをペタペタした写真立て。

image47.jpg

ま~、今更ながら、家族の厄年には、念のため厄払いに行くことをオススメします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:2  Trackback:0
2013
05.20

5/16 胸部CT。あ、あと、患者会のこと。

Category: 通院・検査
そういえば、記録忘れてましたが。。

5/16(木)、胸部CT検査を受けました。

造影剤を打つ針を刺すとき、看護師さんが
「抗がん剤の時より太い針なので、痛いと思います・・・」
みたいなことをご丁寧に言ってくれましたが。。。

えっ!?その補足、要る???
なんだか無駄にビビります


なんだかんだで、CT検査も2回目だし、フツーにスムーズに滞りなく、検査終了です。



その後、「患者会」のお話会に行きました。




クリニックに通い始めた頃から、病院内のいろんなところに患者会のチラシ的なモノが貼ってあるのを目にしていました。
毎月第3木曜日に集まりを行っていることも書いてありました。

わたしは木曜日の通院が多いので、ちょうどいいと思い、3月の患者会に参加し、今回で、3回目です。

始めて参加した時は抗がん剤(FEC)1クール目投与して2週間後でした。

初めましてのご挨拶・自己紹介をすると、他の参加者の方々が、
「これから治療や手術を行っていくのだから、わからないことや疑問に思うことは、どんどん何でも主治医に聞きなさいね」みたいなことを言ってくれました。

でも、その頃、わたし主治医が怖かったんですよ~

主治医が提示した治療方針とは違う方法についてお伺いしたら、あからさまにご機嫌が悪くおなりになりまして、態度が冷たくおなりになりまして・・・・

それを患者会で話したら、中に何人か同じ主治医の患者さんがいらして、
「わかる~~~~!!」と大共感。

同じようなエピソードがポロポロと出てきました。

なんだか安心してしまいました。

主治医S先生のぶっきらぼうエピソードを聞いていると、どうやら怒っているとか、嫌っているとかではなく、不器用というか、口下手なんだな~という気がしてきました。

わたしが主治医を怒らせたとかではなく、誰にでもそうなっちゃうタイプなのね~と。


そう思うと、なんだかS先生が不器用なかわいいキャラに(・・・失礼・・(^^;)見えてきました


ひとりで怖がっていたのが、患者会で話をすることで、あっさり気の持ち方を変えられて、参加してよかったと思いました(^-^)

治療についても、同じようなモノを受けた数ヶ月先輩患者さんのお話は参考になるし、何年も前に乳がんを経験した大先輩は、色々な知識が豊富で頼りになります。

ビバ、患者会。(*^^*)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







Comment:0  Trackback:0
2013
05.18

疑惑のマスク。

昨日はきぃちゃんの幼稚園の親子遠足でした。

原っぱで、親子で体操やゲームをします。
当然、そこでお弁当を食べます。
牛や羊や馬がいる牧場があったりもします・・・

わたしってば、抗がん剤4クール目を先週の木曜日に投与しました。
ちょうど投与後2週間目に入ったところです。

一番免疫が下がってる時じゃないですかっ
(* ̄□ ̄*;)

といっても仕方ないので、マスクをきっちり装着し、手指の消毒スプレーを携帯し、出発

親子遠足は現地集合。
幼稚園バスのバス停が一緒のお友達親子2組を車に乗せ向かいました。

同じバス停のお友達は、年少さんと年中さんが一人づつ、きぃちゃんを含めて、3人です。
年中さんのMちゃんのママとは、長女のはぁちゃんが幼稚園児の頃も一緒でした。

以前はどんなに花粉症がひどくても、息苦しいのが嫌で、マスクをしなかったわたし。
今年度から急に毎日マスク装着でバス停に行ってること、新年度の訪れとともに、髪型がおもむろに変わったこと、Mちゃんママは気づいてるかな~?どう思ってるかな~??

昨日の車中でもマスクなわたし。

そして、現地でも。
他のママたちに何度マスクについて聞かれたでしょう・・・

「風邪?大丈夫?」
「そのマスクは(牧場の家畜の)ニオイ対策?」
・・・・・

「い、いや、花粉症・・・・・」
と、答えると、もれなく皆さん「????」
という感じの反応。

「え、今の時期って、なんの花粉?」と聞かれるので、
「もう、一年中花粉症で、もはや何の花粉かも分からないのよ~」と、苦しいわたし。

そんなわたしに皆さん「大変だね~」と。

春とか冬は、マスクもそんなに不自然じゃないのですが、これからは毎回こんな風に嘘つかないといけないのかな~。
ちょっと気が重いです(>_<)。。。

image46.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:6  Trackback:0
2013
05.17

プレゼント

Category: 家族のこと。
この間の日曜日は母の日でしたね。

ムスメ達からプレゼントをもらいましたよ

image45.jpg

色素沈着で「日に焼ける焼ける」と紫外線に恐れおののき、
UV帽子だの、襟巻きだのにアンテナが向きがちな今日この頃の母に、はぁちゃんはおこづかいでストールを買ってくれました。

きぃちゃんは「だいすき おてつだいチケット」と「ありがとうカード」。
まいにちおこしてくれてありがとうって。。。。
自分で言うのもナンですが、もっと母としてがんばってること、ある気がするけど・・・

ま、きぃちゃんがこう言ってるので、抗がん剤で、ちょっと気持ち悪くても、今日も明日も、よいしょっと起きてがんばっちゃうわけです(^-^) 



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2013
05.16

マユゲちゃん(;_;)

ここ数日、鏡を見ると、なんだか自分の顔がぼんやりしています
なんか、変だね~、なんだか心細い感じだね~・・・と思っていたら。

あ``・・・・まゆげだ・・・・

抗がん剤治療が始まり、頭がハゲてきても、あまり変化が感じられなかった眉毛ですが。。。
少なくなってきたっぽいです。


わたしは、もともとしっかり眉毛で、生まれて今まで眉毛を書いたことがなく、どうしたらいいのかさっぱりわかりません。

大体、毎朝、きぃちゃんの幼稚園のバス停に送りに行くのに、ズラをかぶるだけでもバタバタして大忙しなのに、眉毛を書く、なんてチマチマした作業が追加されるのかと思うととても自信がありません。

どうしよう、どうしたらいいのかっ

明日、CT検査で病院に行くので、同じビルにある医療用ウィッグのお店でちょっと相談してみよう。
(そこでは、眉毛や爪への副作用のためのグッズも扱ってるので・・・)
病院の患者会もあるので、先輩患者さん達にも相談してみよう。

あ~、ついにマユゲちゃんともお別れなのかなぁ。。。。

これまであまりありがたみを感じたこともなかったけど、頭髪がなくなった今、なんだかマユゲちゃんが名残惜しいですわ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comment:2  Trackback:0
2013
05.14

子宮がん検査。

Category: 通院・検査
昨日、子宮がん検診に行ってきました。

とにかくわたしは今まで、積極的に検査なんてものを受けたことがなく、
子宮がんの検査も妊娠した時についでに付いてくるから、受けてる、感じでした。

40歳になると、子宮がんと乳がんの検査を無料で受けられる「クーポン」が役所から送られてくる、と聞いていたのですが、去年40歳になったわたし、そんなものは見たことありません。

「わたし、40歳なのにな~、なんでクーポン来ないのかな~」と思っていましたが、今回の乳がんをきっかけに、「クーポンなしでも、とりあえず子宮がん、検査しとくか」、ということで、産婦人科に行きました。


ムスメ2人を生んだクリニックです。
受付で保険証と診察券を出すと、
「久しぶりなのね。カルテ出して来なきゃ~」みたいな事を言ってました。
小さなクリニックなので、もちろん電子管理なんてないんです


受付で話していると、「クーポン」についてのことが分かりました。

40歳で無料検査を受けられる、というは、どうやら「41歳になる年度」ということらしいです。
満40歳になっている人に、4月以降誕生日までにクーポンが送られるそうで、わたしの場合、41歳になる年度に入っているので、クーポンが送られて来てないけどその権利(?)を使えるそうです。

ってことで、「クーポン利用で、無料で検査受けられます」とのこと。

ともあれ、「無料」は嬉しいことです。


次女のきぃちゃんの出産をしたあと、5年半以上ぶりの産婦人科クリニック。

そこはわたしにとって、自分が母になっていった場所でした。
あの頃は、毎回行くたびに、不安だったり、心配だったりしながら、お腹の赤ちゃんの存在が嬉しくて、いろんなことをがんばろうと思っていました。

その場所に、今、自分は乳がんを抱えて、子宮がんの検査を受けに来たのか~。。
なんだかちょっと複雑。

でも、待合室にいるお腹の大きな妊婦さんを見て、ほっこりした気分になれるのは、わたしが幸せな出産が出来たからなんだろうな~、と思いました。

子宮がん検査の結果は2週間後です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:2  Trackback:0
2013
05.13

仏のご利益か

我が家のお正月の年中行事に鎌倉散策があります。

毎年1月3日、鎌倉に行って、気の向くまま、いろんなところを見たり、お参りしたり買い物したりします。
今年の1月3日は、小町通りや鶴岡八幡宮に行って、長谷寺に~・・

長谷寺には、いろんな可愛いお守りがいっぱい売っていて、ダンナが「どれか買ってやる」と、わたしに一個買ってくれました。


image44.jpg

たしか、健康だけじゃなくて、もお守りしてくれるやつです( ̄ー ̄)。

考えてみたら、ダンナがお守りを買ってくれるなんて初めてでした。
思えば、この時、もうダンナはわたしのしこりのことを知っていました。
だから気前が良かったのか~。

わたしも「健康守り」をなんとなく意識してました。
ま、も劣らぬ祈念ごとだけど

このお守りをもらってから一ヶ月後にわたしはガン患者になりました。

わたしは、「健康」ではなくなったのかもしれないけれど、守られてるのかもしれないなと思うことがあります。

今のところ、治療の効果はうまく出ているようだし、抗がん剤の副作用も思っていたより軽く、助かっています。
あぁ、仏さまありがとう

それに、今月末から投与が始まる「ハーセプチン」というお薬の存在には、なんといったらよいか、
「いや~、あなたに会えて良かったっ」と肩を叩きたい(注;ハーセプチンに肩があれば)

わたしのようなHER2陽性の乳がんは再発・転移しやすく予後悪なタイプだったのが、ハーセプチンの登場で劇的に改善したそうで。

日本では、当初は転移、再発のHER2陽性乳がんの治療にしか保険適応ではなかったのが、2008年に、術後の再発予防の使用も保険可になりました。
そして、術前の化学療法におけるハーセプチンの使用が保険適応になったのは、2011年11月です。

今からほんの1年半前です。

乳がんの治療は、本当に日進月歩のようです。
お薬も、手術も、治療法も、技術も、ほんの数年で、大きく進歩したりするのでしょう。
そうであってほしいとも思います。


時期がずれていたら、わたしは術前にハーセプチンを受けることはなかったんだろうと思います。
HER2強陽性のわたしには、本当にありがたいことです。


ハーセプチンのお値段が高いなんて、つべこべ言ってはいけませんね

あ~、長谷寺の仏様、本当にありがとうございます。

と、いうわけで、
ここはひとつ、この勢いで、の方も、よろしくお願いいたします(しつこいって


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:2  Trackback:0
2013
05.10

FEC・4クール2日目ちょっとムカムカ

Category: 日記
4クール目になると、お薬も蓄積されてくるのか・・・
今日は朝からムカムカムカムカ・・・

つわりっぽい気持ち悪さがありました。
でもわたしは妊娠中、結構つわりが重かったので、気合があれば、どうにかなる!!
動けばムカムカも紛れたりするし

それに今日は、きぃちゃんが幼稚園で近くの公園にお散歩に行く日です
水筒、体操服、レジャーシート、レインコート・・ご用意して、お弁当も作らなくちゃねo(^o^)o

image43.jpg

「今日のおさんぽ楽しかったよ~
「おべんとう、一番に食べたんだよ~!!」
と、嬉しそうに帰ってきたきぃちゃん。

よかったね♪(^ω^)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:6  Trackback:0
2013
05.10

FEC4クール目と次の治療の準備少々。

昨日はFEC最終回でした。

毎度お決まりの
採血
 ↓
看護師さんの問診
 ↓
腫瘍内科のDr.の診察
 ↓
抗がん剤投与

というスケジュールです。

こちらの記事に書いたように、副作用などの「気になること記入シート」的なものに書く事もなく・・

Ns.:「特に症状もなく?」
ぽ:「は~、発熱もなく~、今回は口内炎もなく~、お通じも普通で~、ご飯がおいしいです
Ns.:「あはははは

ただ、皮膚と爪の黒ずみと指先の荒れについて相談してみると

・黒ずみはとにかくこれからの季節、紫外線を浴びないように気をつけましょう、とのこと。有害なものを除去する力も低下するので、(代謝が悪くなる、ということでしょうね)シミなどもできやすくなるとのこと。
ビタミンC処方してもらうという話も聞くのですが、というと、「そうですね、確認してみましょう」と言ってくれました。

・指先の荒れはとにかくこまめに保湿することが大事ですと。抗がん剤の影響かははっきりわからないけれど、治りが悪いのはお薬が影響している可能性もあります、と。


あとは、次回から始まる「ハーセプチン+ドセタキセル」についての説明が少し。

image42.jpg

ドセタキセルの副作用で、気になるのは、「しびれ」「関節痛、筋肉痛様の痛み」「浮腫み」、あとは、FECと同じ免疫低下ですね。特に、しびれ、痛みは、長引くことも多いと聞きます。
看護師さんも「お薬が終わっても、数ヶ月~半年ぐらい続くこともあると思っておいた方がいいかも」と言っていました。

ハーセプチンはほとんど副作用はないとのことですが。。
わたし、昨日、初耳だったんですけどぅ、ハーセプチンって、術後も十数回やるんですか~??(@_@;)

術前の4回だけだと思ってたんですけど・・・主治医からは聞いてないです・・
術後にハーセプチンを17回とか18回とか、一年くらいかけて投与されている方のブログを読んだりして、どうしてわたしは4回なのかな~何が違うのかな~、4回でも効果が同じなら少ないほうが有り難いけど~と、のんきモノ全開に構えてたんですが・・・

Ns.:「術前4回、ドセタキセルと一緒にやって、残りを一年くらいで3週おきに打つんですよ。」
ぽ:「そーなんですか・・・」
Ns.:「そーですよ~」と、看護師さん、そーですよ~、当然ですよ~といった感じ。。

はぁ~、一体おいくら万円かかるんでしょう・・・(/ _ ; )


次は腫瘍内科のドクターの診察です。
今回から新しい担当医になります。
若くて、目がクリクリした、可愛らしい女性の先生です。

Dr.:「調子はどうですか?」
ぽ:「えっと~、すこぶる元気です・・・」
Dr.:「すこぶる~(苦笑)、熱もないですか~、吐き気もないですか~、食欲も落ちないんですね~」
ナイナイづくしで、むしろ申し訳ない気がしてきました(^_^;)

Dr.:「よかったですね~。じゃあ、今日、血液検査も問題ないですから・・白血球が3300、ヘモグロビンが10・・・今日、最後のFECをやりましょう!」
ぽ:「はい。」
でも、FECも4回目間近になると、問題ない数値とはいえ、白血球の値はこれまでで一番低いですね。

黒ずみ対策にシナール(ビタミンC)を処方してくれました。

また、今回で、FEC最終回なので、これまでの治療の評価をしましょうという事で、CTとMRIの検査の予約を入れました。

これで、診察はおしまい。


次は抗がん剤投与です。
わたしの通っている病院の看護師さんは、とても親切で対応もよく、仕事が丁寧な人が多いです。
注射も上手な人が多いようで、検査の時も痛みは少ないし、ルート取りもこれまで難なくやってもらいました。

ところが、今回はなかなか良い血管が見つからなかったみたいで、見るからに痛そうな手首の骨あたりに刺し始めました
チクッ、はガマンしました。その後グイグイ刺し込んでチクッていうかズキズキっになってきました。が、ちょっとガマンしてみました。
でも~看護師さんの「指先の方、しびれとか、大丈夫ですか~??」とゆる~い感じに、
しびれどころじゃねーよっ!!と思い、
つい、「ってか、イッタ~いと言ってしまいました。

Ns.:「あ、すみませんっ、声も出なかったんですね!ここ、やめましょう、大丈夫ですかっ
と、刺し直しました・・・(>_<)

その後、別の場所にルートをとったのですが、2本目の点滴の最後の頃になって、液が落ちてこなくなってしましたのです。あと3本の点滴が残っています。

看護師さん、いろいろやってみましたが、この事態は打開されず、他の看護師さんも登場しましたが、結局、
「刺し直しましょう」・・・・

看護師さんも一生懸命やってくれてるし、何回も謝ってくれまして、腹も立ちませんが、痛かったです~(>_<)

昨日の右腕は絆創膏やガーゼがいっぱいでした。( ̄▽ ̄)

image40.jpg  image41.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











Comment:2  Trackback:0
2013
05.09

病気を誰に話しましょう??

長女はぁちゃんの学校の個人面談がありました。

学校でのはぁちゃんの様子は、家での様子と同じで明るく元気だそうです。
あと、「足が速いデスね〜」だそうです(*^^*)

担任の先生は40代の優しそうな男の人です。
はぁちゃんの希望もあって、わたしの病気のことは先生に伝えました。
今後の治療や手術の過程で、学校でのはぁちゃんの様子に変化があったりしたら、連絡してほしいと伝えました。


病気の診断がわかってから、自分の周りのどういうお付き合いの人まで病気を話したらいいか、随分考えました。
現在まで、この乳がんについて話したのは、
子ども達とダンナ、両親、義父母・・
血縁親族以外では、幼稚園の園長と事務主事(園長の奥様)、PTA会計を一緒にやっているママ友Sちゃん、次女きぃちゃんの習い事で一緒のママ2人。と、はぁちゃんの担任。

病気を隠そうとも思わないけど、必要が無ければ話そうとも思いません。

抗がん剤の副作用が軽く、日常生活に影響が少ないので、周りの人に伝えずにすんでいます。

副作用が強く出て、いろいろと助けが必要な状況なら、きっともっと多くの人に話す必要があったと思います。

そういう点でも、元気に過ごせていることは、助かっています。

PTA活動では、同じ会計のSちゃんだけに伝えていています。
彼女がわたしの通院なども把握して、本当にいろいろ気遣ってくれて、助けてくれるので、なんとかやっています。

そんなわけで、あまり多くの人に病気のことを伝えずに暮らしています。
それは、やはり、副作用が軽く過ごせているからだと思います。


前向きにがんばれる環境に感謝です

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村









Comment:2  Trackback:0
2013
05.08

あきらめました~FEC・3クールまとめ

軽い軽いと言いながら、ほんとに軽くて、特段、副作用と思われる症状はなく、病院で渡される副作用などを記入するシートにも何か書こうというのは諦めました(^_^;)

FEC3クール目投与後三週間の中で、気になることを強いて挙げると、
爪と指、手の黒ずみと、顔もなんとなく黒くなってきたこと。
毎年、この時期には良くなっている手指の主婦湿疹とかゆみがなかな良くならないこと。

この主婦湿疹は冬の間、本当に辛いのですが、いつもは春の訪れとともに良化します。
でも、今年はむしろ悪くなってます。
これは副作用と関係あるかはわかりませんが。

image39.jpg
痒いし痛いし、しみるし。。。。(>_<)


でも、そのくらいです。相変わらず、元気です。
黒ずみいろいろと、指のことは、明日少し相談してみようと思います。

明日は、FEC最終回の予定です~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
Comment:0  Trackback:0
2013
05.06

わずかな意識改革と葛藤する連休。

Category: 日記
先日、抗がん剤治療中のお刺身などナマモノの摂取について、少し書きました。

そういったものを控えるようにとか、免疫が下がる間は食べないように言われるところ、やはり、全く制限されないところ、と、病院によっていろいろ対処が違うようですね。


わたしは、大抵のことについて、可能な限り「やりたいことをやる」というスタンスで生活してきました。
・・・とはいっても、結婚してから、子どもが生まれてから・・と、環境が変化する毎に、多くの方がそうであるように、「可能な限り」の範囲は狭くなり、やりたくてもできないことは増えてきました。(もちろんその代わりに得たものもたくさんありますが。

しかしっ!!
飲食に関してはっ!!「食べたいものを食べ、飲みたいものを飲むっ」
そりゃ、焼肉、お寿司、ステーキ、かに・・・っつーわけにはいかないですよ
そいつは懐が許しません。
そーいうことではなく。
ごくフツーの範囲での話ですが、あんまり我慢せず、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んでのほほんと生きてきました~。

だって、食生活にストイックになって、食べたいものを我慢しても、明日死んじゃうかもしれないじゃ~ん、と思っていたんです。

そんな時、「昨日アレ、我慢しないで食べとけばよかった」なんてなったらもったいないじゃん~って。


でも、病気になって、少し意識は変わりました。
「自分ひとりの体じゃない」ということを少し考えるようになりました。そのへん、ちょっとおとなになりました・・・(今更かっ(○`ε´○))
病気になる前より食事も、それ以外の生活も少しだけ、気をつけるようになりました。

が、やっぱり、根っこはなかなか変わらず、「病気とは関係ないことで、明日死んじゃうかもしれないし・・」とか考えてお刺身に手が・・・ってことも
もうちょっと自制心ってものを育てなければ・・・


ただ、こんなガン患者らしからぬわたしのGWは・・・
25年来の友人のバンドのワンマンライブの人混みにいそいそと出かけ、
家族の5時間カラオケで「夏祭り」を全力で歌わされ、血管切れそうになり、
ダンナのリクエストで80個の餃子を作り、
こどもの日イベントの移動動物園でヤギやうさぎにエサをやり・・・
家族も度々わたしが治療中だということは忘れがちなのでは・・・と

ま、いいのです。
わたしも家族も元気です。
子どもたちはあともう1日お休みですが、ダンナの連休はおしまい。
我が家のGWの締めは連休前にきぃちゃんにねだられて買った花火でした。

image34.jpg  image38.jpg



こどもの日だったので、きぃちゃんが鯉のぼりを作りました。

image37.jpg


来年のGWのわたしは、どんなカンジなのかな~と考えたりしますね。。。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:6  Trackback:0
2013
05.04

髪の話題に緊張するムスメ

Category: 家族のこと。
GW真っ只中ですね。

前半の3連休と後半の4連休の谷間の5月1日。

長女のはぁちゃんとそのお友達とわたしの3人で映画を見に行きました。
はぁちゃん、
とにかく嵐がだいすき!!で、二宮和也主演の「プラチナデータ」観に行きたいとずっと前から言われてたのです。

毎月1日は「ファーストディ」でお安く観られるからね♪♪

もう公開してからだいぶ経っていて、一日に一回しかやってない劇場が多く、今回行ったところは18:10~でした。
映画を見る前に夕飯を食べちゃおう、ということで、お店に入りました。

わたしが席に座って被ってたぼうしを取ると・・・
はぁちゃんの嵐ファンメイトのお友達が、
「きゃはは~、髪ぐちゃぐちゃだよ~」ってわたしに言いました。
わたしはヅラがずれないように、注意をはらいつつ、手ぐしで直し
「直った??」
お友達「なおった、なおった」


でも、そういう時、はぁちゃんの顔が
ピリッと緊張するのがわかります。

そのはぁちゃんの表情を見るたびに、わたしも少し切なくなります・・・・。


だけど~
映画面白かったです。
いや~、ニノ、かっこよかったよ~(≧∇≦)
さすがのハリウッド俳優!!


今夜の「嵐にしやがれ」も楽しみだね~、はぁちゃん

夏もわたしはヅラだけど、櫻井翔くんの「謎解きはディナーのあとで」も見に行こうね・・・

ちなみに、はぁちゃんの影響できぃちゃんも嵐だいすきなのです

で、我が家の二段ベッドはこんなふうになっちゃってます・・・

image36.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
















Comment:2  Trackback:0
2013
05.02

海が目の前なんですもの・・!

前回の記事に旅行に出かけた話を書きました。

泊まったお宿は素泊まりだったので、近くに夕飯を食べに行きました。
海の近くだったので、魚介類が豊富なお店に。

わたしは、きぃちゃんと一緒に取り分けて食べました。image35.jpg

「お刺身うどんセット」
きぃちゃんのチョイス。

抗がん剤治療中、「ナマモノは食べない(食べてはいけない)」というお話を何人かの方のブログで読みました。
わたしはお刺身やお寿司が大好きなので、そのショックは決して小さくなかったのです!
Σ(゚д゚lll)

FECを始める前、腫瘍内科の先生や、看護師さんに
「抗がん剤治療中、食べ物など、摂ってはいけないものとか、控えるものはありますか?」と聞くと、
どの方も「まったくありません」と言いました。
「できるだけ普段通り、なんでも大丈夫です」と・・・。

やった~
と心で大きくガッツポーズ
安易に喜び、ナマモノもあまり気にせず頂いちゃってるのですけどぉ・・・

ただし、このお刺身うどんセットでは、
マグロ、ハマチ、いくら、鯛をきぃちゃんに持って行かれ、
わたしはイカとエビときゅうりとしそ担当でしたけど・・


実際、ナマモノとか、お酒とか、牛乳とか、お肉とか、どうなのでしょうか?
わたしは病院のスタッフの皆さんの
「日常に制限はないです」という言葉に、これ幸い、それ以上聞きません、という感じで、
多少、量などは控えつつも、ホントにほぼ普通に過ごしちゃってるのですが・・・。


とりあえず、お刺身うどんセット、美味しく頂きました~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:10  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。