--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.30

倦怠感な日々。

副作用がキツイでお馴染みのFECに恐れおののき、身構えていた割に普通に過ごせた4クール。
軽い軽い(*´ω`*)と副作用への警戒心も薄れていたこのワタシ。

しかし、化学療法も6回目ともなるとなかなか侮れません~(^_^;)
関節痛、筋肉痛、微熱、手荒れなども然ることながら、
倦怠感っていうのは厄介ですね。

普段からなにかと要領が悪いわたしが、いつもにもましてダラダラ~ダラダラ~ぐだぐだ~ぐだぐだ~な感じで、自分で自分にイライラします。

体が重い。動きが悪い。あー、嫌だ。
こころが折れます。
今回がいろんな意味で一番しんどいかもしれません。。。

昨日の土曜日は初めて実家の両親(車で10~15分)にSOS.
子ども達は公共の室内プールに連れて行ってもらい、ご飯を食べさせてもらい、帰ってきました。ありがたい。


そんなわたしが気がかりだったのは今日の幼稚園バザー。
きぃちゃんはすごく楽しみにしていたので、天気もわたしの体調も「大丈夫かな~」と懸念されたのですが、どっちもなんとか持ちこたえました。
ってか、天気は、雨かも・・だったのが、晴天
むしろ、ここまで太陽全開でなくていいってくらい暑かったです

バザーは、幼稚園役員の一番の大仕事です。
去年は役員をやっていたので、バザーは準備から当日まで、大忙しでした。

まさか翌年のバザーの頃はナメクジみたいにダラダラと家の中で這いずり回ってるとは思ってませんでしたー
今年は2時間ぐらいバザーに行ったら疲れちゃいました。

痛みや、手指には薬があるけど・・・
だるさ、とか倦怠感に効く薬は処方されてないですね~。


これから夏休みになったら、暑さと、子ども達の暑苦しさに対抗する自信がないですぅ


今日のバザーできぃちゃんが買った絵本
image82.jpg
きぃちゃん、キミこそ片付けなさい。
ナメクジな母に任せずに。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
2013
06.29

子宮頸がん 再検査の結果

Category: 通院・検査
昨日(6月28日)、子宮頸がんの再検査結果を聞きに行ってきました。

前回の記事にがん検診の無料クーポンが届いたと書きましたが、子宮頸がんの検査に病院に行った時はクーポンが手元にありませんでした。
でも、保険証があれば、今年クーポンを給付されることが確認され、無料で受けることができました。
(詳しくは→こちら

しかしっ!
再検査になっちゃったので、ここでは料金がかかり、その日のお会計は2340円でした。
(再検査の日の詳しくは→こちら



さてさて肝心の再検査の結果です。
image81.jpg

HPV検査(ヒトパピローマウイルス検査)、陰性、ということだそうで、大丈夫でした。
多分大丈夫、と思っていても、やっぱり結果を聞くときはちょっと緊張しますね
半年後にまた検査を受けるように言われました。

とりあえず、これで心配性のダンナにも存分に報告できます。

実は、数日前、がん検診のクーポンが届いたからか、おもむろに、
「そういえば、子宮がんの検査どうだったの?」って聞かれて、別に悪いことしてるわけじゃないけど、チビリそうになりました。

「ほぼ、大丈夫なんだけど、まー、ほとんど大丈夫なんだけど、9割9分以上大丈夫なんだけど...」と、なんか言い訳してるみたいで、アホらしかったです。
再検査に出してると言うと、
「なんでそういうこと言わないの!?」とダンナ。

だってー、だってさー・・・まーいいや。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:2  Trackback:0
2013
06.27

健康と思う今こそ!???

これが届きました。
image80.jpg

わたしが住んでいるところでは、満40歳になると、翌年度、ガンの無料検診のクーポンが届くのです。
昨年、40歳になったわたしの所にも、滞りなく届いたわけです。

男性は大腸がんのみ、女性は加えて子宮頸がんと乳がん(視触診+マンモ)のがん検診を受けられるというもの。

乳がん検診の無料クーポンがわたしに届くというのは、ダンナに届くよりシュールでブラックな気はしますが、仕方ないのでしょうね。
お役所としては。

機械的に送付するものなのでしょうから。


封筒にはこんな記述がありました。
image_20130627222409.jpg

これはどうでしょう??
「健康と思う今こそ」って・・・

とりあえず、わたしはもう乳がんになってて、「健康」ではないです。
それでも乳がんの検診クーポンが送られてくるのは正直苦笑いですが、あまりにシュールでむしろ笑えます。

でも、これが送られてくる人って、40歳以降5年おきです。

50代、60代になれば、乳がん・子宮頸がん・大腸がん以外にもどこかしら「健康じゃない」人も多いでしょう?

そういう人達にもみ~んな
「健康と思う今」なのかっ?てことです。

この記述は・・・何かを患っている人には辛く映るのではないかと思ってしまいます。

下には
「検診・健診は自分の未来への投資です!」とアグレッシブに書いてあります。

言わんとすることもわかりますが、これを受け取る人の中に、
「未来」より、「今」いっぱいいっぱいで病気と闘っている人もいます。

この封書に、役所に、悪意がないことは知っています。

でも、なんだかいろいろ目に付いて、気になってしまいます。


反面、自分が病気じゃなかったら、こんな風に思わなかったのかも、とも考えちゃいますね・・・


とにかく、
わたしは今、自分が「健康」じゃないのは分かってるけど、
役所が「健康と思う今こそ」と謳うがん検診を受けようかな

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村












Comment:6  Trackback:0
2013
06.27

しんどい時の簡単ごはん

Category: 日記
関節痛、筋肉痛、倦怠感・・・
ちょっと家事をサボリ省略したり、時短でやっつけたい・・・

掃除は少しくらい先に伸ばしてもいいけど、炊事は子ども達になんか作らないといけません。

レトルトや冷凍ばかりにするわけにもいかないし、冬には大活躍だった鍋もちょっと時期的につらくなってきました。
いろいろ手抜き・・じゃない、簡単料理でしのいでいます。

そこで、最近活躍してる重宝なヤツ

image_20130627100320.jpg

先日、遅ればせながら、コス○コに初めて行きまして、
「世界が認めたグルメのたれ」という触れ込みが仰々しい、「よしだソース」っていうのを買って来ました。

少し甘めなので、子ども達にも良いし、たしかに美味しいです。
もう少し辛めにしたい時はコチュジャンとか豆板醤を加えても美味。


で、半額になってた豚のスペアリブを買ってきて、
1時間煮て
image79.jpg

「よしだソース」とお肉をジッパーの袋に入れ、30分放置
image_20130627100400.jpg

180度のオーブンで18分
image_20130627100434.jpg
ポークスペアリブの出来上がり。


煮てる時も、味付けてる時も、焼いてる時もとにかく放置してるだけでいいのです
味付けもなにせ世界が認めたソースですから~いろいろ調味料を揃えたり、にんにくや生姜をすりおろすこともありません!!

それで、ボリュームの一品が出来るので、助かります!

世界が認めた!(しつこいって。)しかも「グルメのたれ」らしいので、まだお使いでない方で、機会と興味がある方は是非お試しを♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2013
06.26

ドセ+ハーセプチン投与後 1週間のわたし。

今回、看護師さんのアドバイスに従い、少し「関節痛、筋肉痛が出そうだな~」、「なんとなく体がキシキシするね~」という感じがしたら、早めに痛み止めのカロナールを飲むようにしてみました。

そのせいか、「痛くて眠れないじょーーということは、今のところありません。

投薬後3日目~5日目、1日に1回カロナールを服用しました。


昨日(投与5日後)から手指のこわばりを感じます。
痒みもあり、すこ~し水泡もあります。
処方された軟膏を塗ってしのいでます。

今朝は胃部不快感があって、以前吐き気時のために処方されたソラナックスとノバミンを飲みました。

倦怠感はなんだか常にあるような気がします・・・っていうのは、家事の手抜きの言い訳でしょうか??


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2013
06.26

オフランチ♪はじめまして!

Category: オフ会
先月の初め、ブログのメールフォームを通じてメッセージをくれたhikariさん。

昨日、初めてお会いして、ランチご一緒しました
わたしの家から車で10~15分の駅の改札で待ち合わせ。

マスク姿~とか、バッグの色などを伝えてもらっていたので、改札から出てくるhikariさん、すぐ分かりました!
でも、声をかけるときはやっぱり緊張しますね
小心者なのっ(は? byみんな)

駅直結のショッピングモールのダイニングフロアをちょっと見て回り、今回このお店にしました。

メインのおかずを一品選ぶと(↓わたしはこれ。「蒸し鳥と野菜のピリ辛ゴマたれ」)
image77.jpg
いつもながら、写真を撮り忘れてちょっと食べちゃった後です・・・
野菜は、水菜、オクラ、しいたけでした~

メイン以外のサイドメニューやご飯、お粥、スープ、デザートが食べ放題。
サイドメニューと言ってもその充実ぶりったら気分があがりますよ♡

image78.jpg

食べ放題の内容は・・
●本日の前菜 5種
●点心 3種(本場の特製小籠包/自家製水餃子/パリパリ揚げ春巻き)
●本日のスープ
●中華粥・中華蒸しパン
●本日のデザート各種

hikariさんとは同じお店でウィッグを作ったウィッグ店メイツ。
ウィッグの話、病気、病院の話、hikariさんのお仕事やご家族の話。。。。

食べるしゃべる、しゃべる食べる、の明るい2時間半でした。

hikariさんは、とっても勉強熱心で、実行力のある前向きな方。
治療にもとても積極的で、ポジティブって言葉を人にするとこういう姿になるんだな~と思いました。

すごく元気になれました

お会い出来て、お話出来て、よかった(*^_^*)
ほんとに、ありがとうございました

免疫上げてくれそうな可愛いお子さんにも会いたいでっす!

また会いましょうね(*^^*)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:4  Trackback:0
2013
06.24

忍び寄る果実。

Category: 日記
蒸し暑い日が続きますね・・(>_<)

こう蒸し蒸しアツアツだと、ウィッグ、帽子も
「あ”ーーーーっっってなります。

家の中ではウィッグはほとんど付けてません。
大抵は帽子、時には素のまま。
このノンストレスな状態が髪の育成を促進している・・・・かどうかは不明ですが。

今のところ、この時以降少しづつ髪は成長を続けているように感じます。

しかしこの無防備なアタマには度々慌てます。

この前、自宅のチャイムがピンポ~ンと鳴りました。

その日は宅配食品が届く日で、時間的にもその業者さんだろうと思いました。
「今日は注文してたものは無いから、次週のカタログを受け取るだけだな~」・・・

わたしはフリースタイルなアタマだし、きぃちゃんに「玄関に行ってカタログ貰ってきて。」と頼むことにしよう。
わたしは、・・今ちょっと手が離せないのよ~という感じを玄関に向かって送りつつ、声だけかけて失礼しよう。
「いるけど、出ないプラン」ごまかそ対処しよう。

パタパタと玄関に向かったきぃちゃん。
ドアを開けると、すぐにわたしに向かって
「かぁちゃ~ん!おばちゃんー!(が来てる)」と叫びました。

(;゚Д゚)!おばちゃんて誰??

大急ぎでウィッグを装着。
玄関先で、開いた扉の前にもう(誰だかわかんないけど)おばちゃんが待ってる!!
ウィッグをかぶる手も慌てます。
ちょっと鬼太郎っぽくなっちゃったけど、まあいいや。

大急ぎで玄関に行くとご近所のおばさん。
「うちのビワが例年になく豊作だったから、よかったら食べて」とたくさんビワの実がついた枝を持って、立っていました。
鬼太郎は「わ~っありがとうございますいただきます~」と受け取り、ヅラを気にしつつ大喜び。

いや~、こういうことはヅラ生活にはよくありますよね。。。

でも、フリースタイルに慣れると四六時中ウィッグっていうスタイルにはなかなか転換できません(^_^;)

ま、しばらくスリルある日常もいいかもしれませんね。(いいのか?)


この日に頂いたビワ、コンポートにしてみました~。
ヨーグルトに入れたりすると良いです
ご近所おばさん、ごちそうさまです☆美味しくいただいてます(^-^)

image76.jpg


本日ドセ+ハーセプチン4日後。
昨日から体のあちこちが筋肉痛、関節痛が出ています。昨日、日中カロナール2錠を1回服用しました。
加えて、なんだか今朝は手の指に痒みが少し・・・
水泡は見られていません。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:4  Trackback:0
2013
06.24

ドセ+ハーセプチン 2クール目

6月20日(木)のドセ+ハーセプチン2クール目。

採血
 ↓
看護師さんの問診
 ↓
腫瘍内科のDr.の診察
 ↓
ドセ+ハーセプチン投与

というスケジュールです。

採血してくれる看護師さんは大体いつも同じ人なのですが、この看護師さん、心電図を取る、尿検査の採尿、肺活量の測定をする等々の患者さんの対応も、全部一人でやっているようなのです。

わたしの採血がいつもだいたい11:00頃なので、交代でお昼休みとかとっていて、たまたま一人で対応しているところを見かける、とかかもしれないのですが、いつもとっても忙しそうです。

患者さんへの対応は明るくて、丁寧なのですが、なんだかちょっと気の毒・・・
って、おばちゃんの大きなお世話か~



看護師さんの問診では、
「新しいお薬になって、どうでしたか?」ということで、

●関節痛、筋肉痛のような痛みがちょっと辛かった。
●手指に出来た水泡がめったやたらと痒かった。
●髪が伸びてきた。

という報告。

関節、筋肉の痛みはカロナールで軽減するようなら「痛くなりそうだな~」という段階で早め早めに服用したほうがいいですよ。というようなことを言われました。
できるだけ早めに飲んだ方が効き目が早いからと。

手指の水泡は、もともとそういう症状が出る体質なので、薬の影響かどうかははっきりしないけれど、副作用として、そういう症状が出ることはよくあるそうです。
いずれにしろ、処方されている軟膏で対応するように、とのことです。

で、髪に関しては
「生えてくる人もいるんですけど~、また抜けちゃう人もいるし、そのまま伸びる場合もあるんですよね」
と言ってました。

ははぁ~、ぬか喜び

ま、気長に育成しましょう(^_^;)

時々見られた微熱は、高い熱ではないので、様子を見て過ごしてくださいとのことでした。


腫瘍内科の先生も、
「具合どうですか~?」から始まり、
同じような内容で、
「髪が伸びた」報告では、「へ~!」と先生のクリクリの目が更にまん丸くなってましたが、やっぱり「ドセタキセルも脱毛ありますからねぇ・・・」と。

はいはい。承知のスケ

Dr.:「血液検査はじわじわと貧血がきてますけど・・(ヘモグロビンが低くなってるってことです)大丈夫なので、今日も点滴しましょう」
ぽ:「はい」
Dr.:「あともう少しですね。がんばりましょう」

そうそう、もう少しもう少し、がんばろー

お次は化学療法。
前回はアレルギー反応があったドセタキセル。
今回は大丈夫だったみたいです。

投与が終了したのは15:30過ぎ頃ですかね~。
この日は患者会が13:00~15:00まであったのですが、全然間に合いませんでした(。-_-。)


この日のお会計。
75,880円也・・・
前回のドセ+ハーセプチン1クール目は、初回ハーセプチンは量が多いので、もっと高額の
84,660円でした・・・
FECの時は22,500円前後だったので、この跳ね上がり具合にアタマがクラっとしました。
ヘモグロビンの値が下がってるし。

カード払いなので・・・ポイント貯まるな~・・あんまり嬉しくないけど

でも、お金と一緒にガン細胞も失くなってるってことで、がんばりますっ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
06.20

嬉しい知らせ。

前回の記事に、
「明日」ドセ+ハーセプチン投与だとか
「明日」長女の遠足だとかつらつらと書きましたが、

おっと、日付が変わっていたということに今更気がつきました~
正しくは「今日」なのです。

スミマセン(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

わたしのブログって、書いてる最中に日付が変わったり、途中まで書いてた記事を次の日にupしたりして、時系列てか、「昨日、今日、明日」とかが乱れがちなのが、ブログの悩みあるある??
無いか。
わたしだけかな~(>_<)


ともあれ、今日、6/20(木)
長女はぁちゃんは遠足リュックを背負い
わたしは化学療法にそれぞれ出かけました。

100%雨予報で、実際雨降りましたが、遠足は根性で決行したらしいです

ちなみにおべんと。ムスメ達のは辛うじて作りまして、

image75.jpg


小学生のはぁちゃんはお友達とおかず交換をするからタコさんウインナーをいっぱい入れと言ってました。きぃちゃんは最近好きなパンダのご飯。
あ、あと、宣言通り、ダンナにはお弁当を作れず、ふりかけご飯のみをお弁当箱に詰めさせていただきました・・
すんません



一方、わたしの化学療法も行ってきました。
そいつはまた、ご報告します。



先日、嬉しい報告がありました。

以前、記事に書いたことのある友人が、赤ちゃんを出産しました。


いろんな事があるけれど。
新しい命の誕生は、なにより喜ばれることなのです。

お誕生おめでとう。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:4  Trackback:0
2013
06.20

ドセ+ハーセプチン・1クール目まとめ

ドセ+ハーセプチン1クール目。内容と投与後3週間をまとめてみます。

治療のおなまえは? 抗がん剤の一般名称とその投与方法からドセタキセル/ハーセプチン療法といいます。

使われたお薬  タキソテール(一般名称:ドセタキセル)・ハーセプチン(一般名称:トラスツズマブ)

1週目(5/30~6/5)
微熱 37.1°(5/31)
胃部不快感(5/31.6/1)
足関節痛 弱(6/1.2)
全身痛(関節、筋肉)強(6/3.4)→カロナール2錠を2回

2週目(6/6~6/12) 
手指のこわばり、指に水泡が多発、痒み強(6/7~)→保湿、かゆみ止め薬塗布。3週目には軽減
37.1°~37.4°の微熱(6/8)
37°前半の微熱(6/12)

3週目(6/13~6/19)
頭髪が伸びていることに気づく(6/17)

全体的にだるさというか、倦怠感がありました。


FECの副作用より、今回の関節痛、筋肉痛で眠れなかったことや手の水泡の痒みの方がわたし的には辛かったです。
手指のこわばりはその痒みのせいなのか、浮腫んでるのか、よくわかりませんでした~(>_<)

髪はこのまま伸びるのか、投薬を重ねるにつれ、また抜けるのか??
これもわかりません~。


それでは明日、ドセ+ハーセプチン2クール目、行ってきま~す。


明日は、はぁちゃんの学校の遠足。でも100%雨
中止は明らかなのですが、お弁当はもって行かなきゃいけないのです

中止なのにお弁当作るのってなんだか虚しさこみ上げますね~・・(ノД`)

それがまた抗がん剤の日っていうのもちょっと気分が下がります

ま、でも梅雨だしね。
仕方ないですね。

はぁちゃんときぃちゃんと・・・多分ないけど 余裕があったらダンナに きっとないけど おべんと作って、病院行きまっす


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村










Comment:4  Trackback:0
2013
06.18

驚異の再生。

昨日、何気なく自分の頭をなでると・・・

??ザラザラ?チクチク??

なんだかこのあいだまでと感触が違うような・・・

鏡を見てみると、なんだか短い毛がアタマに

もう自毛が生え、伸び始めてる?

青白い頭皮を見るとなんだか気分が凹むので、ヅラ無しでは最近あまり近くで鏡を見なかったのですが、
久々にじっくり見てみると、アタマの青白さに黒っぽさが相まって、全体を見ると、公園の砂場みたいな・・・

いつの間にか白浜が公園の砂場になっていました・・・


更に鏡に近づいて毛を見ると、わずかに抜け残った長い毛より多くの短い毛が。
公園の立札に時々
芝生養生中 入ってはいけません!
とかありますよね?
あんな感じです

自毛養生中 引っ張ってはいけません!
  
 image74.jpg

抜けそこねた長めの毛もチラホラ見られますね。


ラストFECから間もなく6週間。
でも、まだドセタキセルは続いてるんですけどね~・・・。
治療中でも毛が生えてくる人もいると聞いて、「へぇ~」と思ってましたが。

ダンナに言ったら
「さすが、強靭だな」って。
強靭?髪の毛の形容詞にふさわしいのか?


ん?髪が伸び始めたってことは、それ以外の毛も伸び始めるのですね?
あ~・・今年はムダ毛の処理を気にせず、夏を迎えられると思っていましたのに・・
がん友が、「ケモとか手術とか、こんなに辛い思いしてるんだから、手足は一生ツルツルとか、何かメリットがあればいいのにね」と言っていたのを思い出しました(^_^;)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:4  Trackback:0
2013
06.17

痛~い、かゆ~い、手指の経過。

手指のことは、以前も記事に書いていました。

5/30の腫瘍内科のDr.の診察時、軟膏を処方してもらいましたが、もともと持っていた保湿剤と市販の手荒れ用の薬を先に使い切ってしまおうと思い、処方していただいたものはまだ使っていません。


経過は・・・

ドセ+ハーセプチン投与後、1~2週間の間に、指の甲や親指のつけ根あたりに水泡ができ、めっちゃめちゃ痒みが出ました。

ドセ+ハーセプチン1週間後こんな感じ。

image71.jpg

指のあちこちに小さな水泡ができて、とにかくめったやたらと痒かったです

乾燥して、皮膚がぺりぺりめくれたりしましたが、痛みはあまりありませんでした。
無理にむくと痛かったです(当たり前。)
とにかくオニ痒かったです(しつこい。)

その後は水泡が引き、水泡があった部分の皮が、日焼けの後のようにむけてきました。

現在(ドセ+ハーセプチン投与18日後)
image72.jpg
image73.jpg

見づらいのですが、下の写真の右手の薬指と小指、皮がむけています。
皮がむけたところは、サラサラでちょっとピンクっぽくてなんだかいい感じ(?)のお肌です(笑)

手湿疹もだいぶ良くなりました。
肌の乾燥は相変わらずなので、保湿はしています。

水泡がいっぱい出来たのは、ドセタキセルの副作用の浮腫みとは関係あるのかな?
手湿疹の水泡は水分の排出がうまくいっていない事が原因のひとつ、と以前皮膚科で言われたことがあります。

手荒れってほんとしんどいです。
にんにくとかトマトとか、切るとき痛いし、塩なんて怖くて・・・ナメクジです(||´Д`)o
とにかく、手指の方は、最近調子が良くて、楽になりました~(^-^)




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:4  Trackback:0
2013
06.16

うれしいおすそ分け。

Category: 家族のこと。
昨日、はぁちゃんの小学校は、オープン参観というもので、一日中、いつ参観してもウェルカムの日でした。

わたしも、はぁちゃんの給食の様子や、休み時間にお友達と過ごす様子を、きぃちゃん連れて見に行ってきました。

そして、はぁちゃんは、土曜日だけど5時間授業で、14時30分ごろ帰宅しました。

その後、はぁちゃんは夕方からダンナの実家にお泊りに行くことになっていました。

ダンナの実家は車で40~50分、道が混んでるともう少しかかりますが、同じ市内です。

月に一回くらい週末子ども達が遊びに行かせてもらい、はぁちゃんだけお泊りさせてもらったりしてました。
でも、わたしが病気になってからは行っていなかったので、久しぶりです。

はぁちゃんもわたしの病気の事では、長女として、子どもなりにいろいろ気を使う事や気苦労もあるだろうし、5つ年下のきぃちゃんから解放されて、のんびり本を読んだりもしたいだろうな、と思い、今回きぃちゃんはお留守番。

義父が16時頃車でお迎えに来てくれました

いつも送り迎えまでしてもらって、本当にありがたいことです。
ありがとうございます、お義父さま~(^人^)

しかも、昨日は夕飯のおかずに義母の作ったハンバーグをタッパーに入れて持ってきてくれました。

メインのおかずがあると、他は簡単なもので済むので助かりますね

image70.jpg

水を入れて温めればOKのキャン○ルのスープに、パスタ茹でて冷蔵庫に残ってたものを和えるだけ♪

う~ん、手抜きでも、ハンバーグがあるだけで立派な夕飯になりますね~

ありがとうございます、お義母さま(^人^)

本当に本当に、いろんな人に助けられ、毎日過ごしています。


ちなみに今朝の朝ごはんは、←こちらの100円おにぎりに助けていただきました~


今日はお天気もあまり良くないし、はぁちゃんは、じぃじやばぁばとのんびりしてるかな~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村










Comment:0  Trackback:0
2013
06.15

子宮頸がん検査の結果。

Category: 通院・検査
ぼやぼやというか、ぐずぐずというか、うっかりしていたら、この間産婦人科で受けた子宮頸がんの検査から1ヶ月も経っていました。

結果が出るのは、10日~2週間後と言われていたのですが・・・
のんびりにも程がありますね・・・

で、昨日、のこのこと結果を聞きに行きました。

さて、結果から言いますと、「要精検」なのだそうです(^_^;)

ClassはⅡで陰性、とあるのですが、所見に「少数ですが、核肥大、クロマチン経度増量、核形不整、多核化を示す平上皮化生細胞を認めます。」とありまして、なんだかよくわかりませんが、最後に
「再検、follow upをお勧めします。」って。

医師の話では、
ClassがⅠ~ⅤでⅠ・Ⅱが陰性、Ⅳ・Ⅴが陽性なわけですが、わたしの今回の結果は、Ⅱなんだけど、ⅡとⅢの間というか、Ⅱ+(プラス)というか、Ⅲ-(マイナス)というか、イメージ的にはそんな感じらしいです。
全体的にだいぶぼんやりした説明だな~。


子宮頸がんの検査というのは、数年前・・医師が言うには去年とか、一昨年あたりから、とにかく「そう遠くない過去」に(←ま~全体的にぼんやり・・・)新しくなって、旧式の検査より細かく結果が出るようになったようです。
わたしが前回検査を受けたのは、次女を妊娠中の時だったので、6年くらい前。旧方式の時だったのですね。
その頃の検査では、今回のわたしの結果は再検査にはならないレベルだそうな。

とはいえ、今回は再検査。
1ヶ月前に採取した組織が残っていれば、それで精検できるらしいのですが、検査機関では、1ヶ月で組織を破棄するらしいのです。
5/13に検査に出してるので、昨日6/14はぎりぎり(* ̄□ ̄*;
看護師さんが検査機関に電話で問い合わせてくれましたが、
検査機関:「調べて折り返し電話します」と言ったきり折り返ってこなーーーい!!

てなわけで、「今日、もう一回組織とりましょ」ということになりました
ちゃんと2週間後に結果聞きに行ってりゃよかったです・・・

「再検査の結果は10日後くらいです」
はい、ちゃんと来ます。


再検査とはいっても、ClassⅡ。
心配性のダンナにはまだ言わなくていいかな~( ̄ー ̄)


この日もわたしの病院に付き合わされたきぃちゃん。
終わったあとは、病院の近くの公園で、「ブランコしたい!!」と言うので、今度はわたしがお付き合いしました

image69.jpg



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2013
06.13

ガン家系だとか、遺伝子検査とか。

わたしの父親方の身内にはガンで亡くなった人が多くいて、
「あんたはガン家系だから」とよく言われてました。

父も胃がんで数年前、胃を2/3切除しています。

いずれ自分も何かのガンになっちゃうかな~とは思っていました。

なのに、その割に乳のしこりに気づいたときは、なんの裏打ちも根拠もない自信で、「こりゃたぶんガンじゃないね」と思っていたおめでたいこのワタシ。

ムスメ達が大人になったら、わたしのように間違ったおめでた思考に走らないように言っておかなきゃと思います


少し前から注目されている
「乳がん遺伝子検査」。

例の女優さんの乳房予防切除で話題になる少し前に、わたしはこの検査のことを知りました。

女の子2人の母であるわたしは、自分が乳がんになって、やっぱり遺伝のことはとても気になりました。
そもそもガン家系だし・・・

はぁちゃんやきぃちゃんが大人になる頃には、もう少し手軽に検査が受けられるようになればいいな~と考えたりしていました。



でも、検査で遺伝子異常がわかったところで、どうするんだろう、とも考えてしまいます。
もし、自分だったら、予防切除という選択をしたとは考えにくいと思います。



検査の意義やその意味は、きっと人それぞれ違っていて、陽性と出た時にどういう選択をするかはそれぞれ違うでしょう。
ただ、予防切除という選択をしなくても、遺伝子の異常があると言うことを知っているか否かで、意識は違います。
間違ってもわたしみたいに根拠無きおめでた思考に走ることはないでしょうね

だから、はぁちゃんやきぃちゃんに、わたしから進んで検査を受けさせようとは思わないけれど、
本人たちが、自分たちにとって意義があると判断して、「検査を受けたい」と言った時は受けさせてあげたいと思うのです。

その為にも、20~30万の検査料はちょっとお高いので、その辺をひとつどうにかしていただきたいっ

人工乳房の再建も保険適用になったことですし~~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:6  Trackback:0
2013
06.12

前髪の妙。

ウィッグをかぶってると・・

気になるのが前髪。

わたし、日によって、または、時によって前髪の長さが変わってるのかもって気がします
(^_^;)


ウィッグのかぶり具合・・前気味に深くかぶるか、後ろ気味に浅くかぶるかはちょっとの違いで前髪の感じがだいぶ違うんですね。
前髪というのは1センチで印象が変わるのです!!


わたしの場合、ウィッグを浅くかぶるとバカ殿の優香姫になります。
 
image68.jpg
ちなみにこれをやるとムスメ達にヒジョーにウケます

でも。
外では常時鏡を見てチェックできるわけではないし、不自然に前髪の長さが変わってないか、心配です。

前髪がこんなに顔の印象を決定づける重要ポイントだったとは、ウィッグ生活になって初めて知りました。


前髪・・・今度生えてきたら、以前より愛おしみ、大事にしてあげよう
と、しみじみ思うこの頃です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







Comment:4  Trackback:0
2013
06.11

疲れてないっ!

Category: 日記
今日、きぃちゃんの幼稚園に用事があって行きました。

あるママに言われました。
「忙しいみたいだね~?大丈夫?きぃちゃんママ(わたしのことね)大変みたいって、よく聞くよ~」と。

えっ?忙しい?大変?
どこからよく聞くのか・・?

すると、他のママからも・・
「疲れてない?この前の参観の時(参観とはこちらの日)も、ちらっと見たら疲れてるな~って感じだったし。みんなPTAが忙しいんだよって言ってたよー」と心配してくれてました。。。。

みんなが言ってた!Σ(‘◉⌓◉’)
うーん、みんなからお疲れ主婦に見えてたか〜


正直、自分ではいつもと同じようにしてるつもりだったんです。
でも、案外そう見えてないみたいです。

忙しいから疲れてる・・・と周りの人は思ってるようだと今日初めて知りました(^_^;)


なんだかまだまだ修行が足りんですね

幼稚園ママ友達に病気のことを伝えないなら、心配されないようにしっかりしなきゃですね。


う~ん、がんばろー!おーっ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2013
06.09

「大丈夫」ってなに?

Category: 日記
昨日はなんとなく、だるさがあって、一日中37度台前半の微熱がありました。

まあ、でも動けるので、できる範囲で家事を・・・と言っても、土曜日って、子どもが小さいと特に洗濯モノが多いですよね~
週末に持って帰ってくる体操服やら、給食白衣、スモック、上履きそれらを入れるバッグ、はぁちゃんの空手の道着やサポーターも結構多量!
普通に洗濯機3回~・・・

ムスメ2人でもこうなのに、汚し盛りの男の子やきょうだいがたくさんのおウチはどうやってるんでしょ??

てなわけで、バタバタしてるうちに一日は過ぎ、だるさは抜けず。


昨日はダンナの帰りも普段より早くて、19時前に帰ってきました。(普段は24時~25時くらい)
体温計を脇に挟む嫁を見て、
「だるいの?」
ええ、ちょっとね。

夕飯の準備。

ダンナ:「大丈夫?」
ぽ:「大丈夫。」
ダンナ:「大丈夫じゃなくても大丈夫って言うだろうけど」

ここでふと考えました。
大丈夫ってどこまでなんでしょう?

微熱があって、だるい。
抗がん剤後10日目。出来れば休んでいたほうがいいのかもしれません。
この状況はもしかして
「大丈夫じゃないのかっ!?」

でも動けるしな~、現に、ゆっくりだけど、一日家事してたし。
これはやっぱり
「大丈夫なのかっ!?」


「ぽめは‘気丈’なんだよ」とダンナは言います。
FECの時も一日に3回吐いたら普通大丈夫じゃないっていうんだよ、と。

あれ、そうなの?

どうも抗がん剤の副作用というと、ドラマとかの印象が強く、
セカチューの(懐かしいですね~)長○まさみちゃんや綾●はるかちゃんみたいではない=平気。軽い。
という図式が自分の中にあったのかもしれませんね
一応言っとくと、ビジュアルの話ではありません。症状の話。(当然です。byみんな)

元来の根拠のないポジティブ思考(お気楽ともいう)のなせる技。
動けるだけで儲けもの。
実際、今日は熱も平熱です。
「大丈夫」って言って、ゆっくり家事とかしてる方が、わたしには良いのかもしれません。

もっともっと辛い副作用や状況にも耐えている仲間もいます。
もっともっと活動的にがんばってる人もいます。

みんな自分のペースでがんばれたらいい。

‘気丈’、気が丈夫。
褒め言葉だと思ってあと3回の抗がん剤、手術に放射線、術後のハーセプチン14回にホルモン治療、ガツンとやってやりましょう!(ガツン?)


いま、全部書いて思いましたが、、、、やっぱり長いな・・・治療・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:6  Trackback:0
2013
06.08

別れの準備。

樹木希林さんの「全身がん」発言が話題になった時、
樹木さんが「神様から死ぬかもしれません、というお墨付きをもらったようなもの」「死んでもいいですよ、というチケットをもらったようなもの」というようなことを言っていたのを聞きました。

その言葉に、なんだか妙にしっくりくるというか、納得させられた気がしました。

世の中には、そんなお墨付きやチケットをもらわないまま突然、事故や事件、災害で亡くなる人がたくさんいます。

わたしは「がん」になることで、もし自分が今死んでしまうとしたら、
今、何をしたいか、何を大切にしたいのか、これまでになく考えました。
当たり前のことを、とてもありがたいと感じることができます。
周りの人たちにとてもとても感謝して日々を送ることができます。

これはわたしにとって、ある意味「別れの準備」なのかもしれません。



もう十数年前のことですが、
わたしはその頃幼稚園で働いていました。

わたしのことをとても好きだと言ってくれていたちーちゃん。
ある日突然、「わたし、せんせいにさようならと言いたいの」と言い出しました。
その時、わたしは退職が決まっていたのですが、修了式まではまだ間があったし、基本的には子ども達にはまだ伝えていなかったので、うろたえてしまいました。

でも、その日から、ちーちゃんは毎日わたしに同じことを言いました。

そんなある日、全園児で、お店屋さんごっこをするという企画がありました。
色紙で作ったお金で、いろんな素材を使って作った商品を売ったり買ったりします。
幼稚園全体がフリーマーケットみたいです。

そんな中、ちーちゃんが「こらーっ!どこいってたの~!」と言いながらわたしのところへやってきました。
その日は一日中、「ちゃんとついてこないとダメじゃない!」「こらー!迷子になるでしょ~!」と、わたしのお母さんになってわたしの手を引きながらぐんぐん歩きました。


ちーちゃんは、わたしのお母さんになることで、わたしを追い越して、
わたしとの別れを乗り越えたのでしょうか。

毎日「せんせいにさようならと言いたいの」と言っていたことは、そのための準備だったように感じられました。

その時のお店屋さんごっこで、ママちーちゃんは、わたしに折り紙の時計を買ってくれました。
わたしとちーちゃんでおそろいの。
わたし達はサヨナラしてもそれぞれの時間を刻んで行くんだというように・・・(ヾ(ーー )ォィ 深読みしすぎ)


事故や災害でなく、病気だとしても、突然死が訪れることもあります。
以前の記事に書いた妹は、長い間、病気を患ってはいましたが、ある日突然亡くなってしまいました。

妹自身も、残されたわたし達も、何の準備もないまま。




神様からお墨付き、チケットをもらったわたしは、いつもこころのどこかで「その時」の準備を意識しておこうと思うのです。

時をきざむ時計を残してくれたちーちゃん。

わたしは、大好きな、大切な人たちに何が残せるだろう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











Comment:2  Trackback:0
2013
06.06

サイドと後ろの露出はまずい。

Category: 日記
今週のはじめ、きぃちゃんの幼稚園で、保育参観日がありました。

「参観」というより、「保育参加」という形態で、今年は保護者と子どもが、いっしょに海苔巻きを作って、お弁当の時間に一緒に食べる、という、楽しいけど、めんどくさい気合の入るイベントです。


本来は、親子で「サンドイッチ」を作って食べる、というものだったのですが、昨今、食物アレルギーのお子さんが増え、「小麦アレルギー」をお持ちのお子さんなどがいる年は、サンドイッチが無理なので、海苔巻きに変更するようになったようです。

サンドイッチだと挟むだけなのですが、海苔巻きってのは、子どもと作るのはけっこう大変
ご飯はベタベタするし、まきすで海苔を巻くっていう作業は子どもには結構高度な技ですね
まあ、ご飯がベタベタあちこちくっついたり、のり巻きがきれいに切れなくて、ぐちゃぐちゃ~ってなったりするのも、わたし的にはいい思い出になるのですけどね。。。(*´ω`*)

image66.jpg


それにしても、こういうことがあるたびに、
こどものアレルギーって多いんだな~と感じますね。

自分が子どもの頃ってこんなにいろんなことに敏感だったかな~??

幼稚園でも、夏季保育で出すカルピスがりんごジュースになった。→乳製品アレルギーの子がいたらしいです。
とか、保護者も、学校、幼稚園などの機関も、本当にいろんなことに気を付けないといけないんだな~と考えさせられました。。。。


と、話はだいぶ逸れましたが、
わたしもマスク着用で参加してきました。

調理実習的な今回の参観日は母子共に三角巾着用だったのですね。

きぃちゃんに三角巾をつけてあげて、さて、自分も・・と思って、装着した時に
「はっ!!(◎-◎;)!!」としました。

普通にサイドや後ろの髪を三角巾で結びあげると・・・そういえば、わたし、
もみあげがない!襟足がない!やばいじゃないかっ!!
ということに気づきました。

image67.jpg

なんだかあんまり三角巾の役割を成さないカタチになっちゃいました

おハゲは思わぬところに落とし穴がありますね~。
危ない危ない

ヅラが暑くて汗がタラ~っていうこともありましたが、きぃちゃんががんばった海苔巻き作りは楽しく、見た目はともかくおいしく食べました~♪

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





Comment:0  Trackback:0
2013
06.06

さらさらヅラコンビ、ランチへGo!

Category: オフ会
昨日の記事の美容院でのウィッグ調整などが終わると13時になっていました。

はらぺこのウィッグさらさら女子2人、わたしとひなあられさんは、それではランチでも・・・ということになりました

新○浜にあるお店に行こうと近くに車を止め、目当てのお店に行くと、
さりげなく「貸切り」の文字が。

日曜日だし~、6月だし~(世の中ジューンブライド月間)・・結婚式の二次会で、貸切りになっていました

そこで、周辺をウロウロするはらぺこなわたし達。
15分くらいのウロウロの後、イタリアンのお店に入りました。

パスタとピザのランチがあって、優柔不断に3、4種類食べたいとかブツブツ言いながら、最終的にこれを食べました。

image65.jpg

トマトソースのパスタ久しぶりでした。アボカドっていうのも珍しくて惹かれました♡
美味しかったです(*≧∀≦*)

この日、わたしが車を出したからって、ひなあられさんったらご馳走してくださいました(◎o◎)!
抗がん剤後3日目のわたしの運転に恐れを抱いていたであろうに、(そんなこと言ってないって?)なんて親切なんでしょう!!

ご馳走様でした 

その後、混雑激しい道路を通って、ひなあられさんのご自宅近くのショッピングモールの辺りまで送って、さよならしました。


混雑激しく、到着まで、通常より随分時間がかかってしまいまして、ごめんなさいな感じでした。

でも、ランチの時間も、渋滞の帰り道も、たくさんお話ができて、わたしはとっても楽しかったです(←カップルか)

温泉行きたいよね~、岩盤浴したいよな~、ダイエットに水泳とかしたいよね~、でも、ヅラがね~とか、大した身もない話がやけに楽しい♡

お子さんの話とか、学校の話、美味しいラーメン屋さんの話・・・

病気以外のいろんな話題も楽しい♪


とっても楽しい時間をありがとうございました
病気がつないだご縁に感謝です

ひなあられさん、今日行けなかったお店にも、今度行こうねo(^▽^)o

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:2  Trackback:0
2013
06.04

レッツゴー!ヅラ調整。

一昨日、6/2(日)、ウィッグを購入した美容院に、ウィッグのお手入れと調整をしに行ってきました~(^-^)

なーんて言ってますが、実は、同じお店でウィッグを作ったがん友のひなあられさんがウィッグと自毛の調整に行くときいて、「一緒に行こうかな~」と♪

まぁ、平たく言うと、便乗ですね。

だって、なかなか予約が取れないんですもの~(と言い訳

ひなあられさんにはわたしの最寄りの駅まで来ていただきまして(ご主人の車でビューンと)そこからうちの車で、わたしの運転でお店に向かいます。

化学療法3日後のわたしの運転。
今思えば、もしかしてひなあられさん、すっごい恐怖におののきながら助手席に乗ってたのかもって、振り返る化学療法5日後のわたし・・・


お店の予約は11:30でしたが、日曜日ということもあり、途中道路が混んでたりして、到着がギリギリになってしましました

でも、ほぼ予定時刻に行った後は、美容師Yさんと、ひなあられさんとわたしでなんやかんやとお話しながら、ウィッグのお手入れをしてもらいました。

image64.jpg

購入して以来、3ヶ月以上ぶりにお手入れしていただいて、軽く調整していただいたわたしのウィッグちゃん♪

実は前髪、セルフでカットしちゃってました・・

怒られるかな~と思ってましたが、「うまく切りましたね~」と言ってお許し下さいました(^_^;)
でも。「ちょっと短くないですか?」とも。

わたし、ウィッグが外れるのが怖くて、前気味に、深くかぶりがちなので、前髪も気になって短めに切ってたのですが、
「深くかぶると、いかにもズラっぽく見えるんですよ」みたいです・・(@_@;)
そして、浅めにかぶると確かに前髪が短い。。。

まあ、仕方ないので、ここは「前髪短いキャラ」として、しばらく生きていくことにします

それから顔周りを少し軽くしてもらって、(*´Д`)スッキリ


ひなあられさんは、半年くらい前に抗がん剤を終えているので、自毛がだいぶ伸びています。

脱ズラに向けて、準備が始まってるようですが、まだ化学療法ド最中のわたしには、空の上の話です~(*´ω`*)

でも、「脱ズラ」というのはこれまたヒジョーにデリケートかつ、ムズカシイ問題だな~と感じましたー

ヅラは、これまでの自毛スタイルに近いものを作ってもらうので、その気になれば、即デビューできるのですが、
自毛デビューは、伸びかけの自毛とヅラのバランスが難しいのですね~・・・

ひなあられさんをはじめとするヅラ先輩方の脱ヅラ体験を大いに参考にさせてもらいつつ挑みたいと思います!!

飛び込み便乗で押しかけたわたしのウィッグも気持ちよくお手入れして下さった美容師Yさんのお陰で、ウィッグ、サラサラになりました~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村









Comment:0  Trackback:0
2013
06.03

ドセ+ハーセプチン 1クール目☆ついに投与~家路編

長々とこれまでで3回お届けしてきた「ドセ+ハーセプチン 1クール目」シリーズですが、ようやく最後ですすみません

いよいよ化学療法室でお薬投与。たどり着きました~。

11時からここまでで、約2時間。

今日はドセタキセル+ハーセプチンの初回なので、お馴染みのリクライニングチェアーではなく、ベッドで、心電図とか、酸素量を計る機械とかを体にポチポチつけて、ちょこちょこ血圧を測りながら点滴します。

しかも、初回のハーセプチンは2回目以降より量が多く、1時間半かかります。
ついでにハーセプチンもドセタキセルも、投与中にアレルギー反応がみられる場合があるので、最初はゆっくり落とすって・・・

終わるの、何時でしょう?
延長保育利用とはいえ、幼稚園のお迎え、5時なんですが・・・

とりあえず、目の前のお薬に念を集中させとこう・・・(何の念だか分からないけど。

さあ、いろいろ機械を装着し、ドセタキセルを開始。
image63.jpg

するとまもなく、背中(肩甲骨の真ん中あたり)や胸や喉の奥あたりが、キューっ締まるような感じになり、カーっと熱くなるような感覚になりました。
息苦しいような・・・

こ、これがっ、アレルギー反応ですねーーー!!

看護師さんが様子を見にきて、「どうですか?苦しいとかないですか?」と声をかけてくれました。
「苦じいでず・・・」というと、
「顔も少し赤いですね。ちょっと止めますね。」と点滴を止めてくれました。

「今お薬止めたので、少ししたら治まると思います。それからまた始めましょう」とのことでした。

そ~なんだ~、アレルギー反応が出ても、数分休んでまた始めるのか~と思いました。
アレルギー起こしたらもうその薬は使えないのかと思っていました。

20分くらい休んで、症状が治まったところで、再開しました。
「様子を見ながら、またゆっくりおとしていきますね・・・」と看護師さん。

ゆっくり???
ゆっくりしている時間はあまりないいですが・・・
でも、とりあえず、目の前の薬に念を集中します・・(何の念だか・・)

度々様子を見に来たり、血圧を計りに来て、点滴の速度を調整して、看護師さんが、言いました。
「終わるのは、4時15分くらいですね。」

!!(* ̄□ ̄*;それはいけません!!


ぽ:「それが終わったら、薬剤師さんの説明ですか?その後会計ですか?それから薬局でお薬もらうんですかっ????こどものお迎えが5時なんですー、ここから幼稚園まで40~50分なんです~~~
と泣きつくと、
じゃあ、投与しながら薬剤師から話をしてもらいましょう、薬が終わりそうになったら、受診ファイルを会計にまわしましょう、とテキパキとやってくれました。

スミマセン、ありがとうございます

その後は問題なく、ドセタキセル+ハーセプチンの投与が終わりました。

看護師さんは子どものお迎えをすごく気にしてくれ、配慮してくれましたが、結局、薬局(注:シャレではありません・・(^_^;))を出たのは、4時45分でした・・・・


どうしよう、なんて言おう、と思いながら、幼稚園に電話して、
「園長先生かS子先生(園長の奥様)をお願いします」と代わってもらい(園長とS子先生にはわたしの病気のことを知らせてあるので。)事情を説明すると、
s子先生は「大丈夫ですよ、いいですよ。」と言ってくれました。

そう言ってくれることは分かってました。園長のご自宅は幼稚園と同じ敷地内だし、子どもがお弁当のおにぎりを落としてしまうとご自宅からご飯とふりかけを持ってきてくれるような先生です。
親戚のおばちゃんのように子ども達を世話してくれます。
きっと「いいですよ」と言ってくれるだろうと思っていました。

けれど、それがなんだか申し訳なくて、甘えてる自分が申し訳なくて、何度も何度もお礼を言いました。

なのに、終いには
「きぃちゃんを、お送りしましょうか?」と。

わたし、思わず、きいてしまいましたよ。
「へっ?どこに?」って。

S子せんせい:「ご自宅まで。だって、お母さん、大変でしょう?」。。。
どんだけいい人なのですか?

治療に時間がかかったけれど、元気なので、迎えに行きます。とお伝えしました。

30分近く遅れてお迎えに行ったわたし。
けれど、きぃちゃんはまだ帰りたくなさそう・・・
先生たちを独り占めしてまだまだ遊びたかったみたいです・・・(ーー;)

きぃちゃん:「ねぇ、また時々かあちゃん、今日みたいに遅くなる?」
ぽ:「ならないよっ」
きぃ:「えーーーっ!」

親の気苦労 子知らず。

でも、居心地のよいところで、お世話をしてもらってるんだな~としみじみ幼稚園に感謝した一日でした。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:4  Trackback:0
2013
06.02

ドセ+ハーセプチン 1クール目☆主治医診察編・手術日決定

続きまして、乳腺外科の主治医の診察です(^-^)/

診察室に入ると、挨拶も早々に、
FEC4クール後に撮ったCT、MRIの画像を見ながら、声色も明るく主治医S先生は言いました。

Dr.:「え~っと、だいぶ小さくなったね」

初めの画像時2センチを超えていたしこりは、今回、7.6mmになっているそうです

Dr.:「効きましたね。すごいじゃん!

ね、すごいですね、抗がん剤。
それにしてもお堅いビジュアルの主治医。
語尾上がり気味の「じゃん!!」からも検査画像の結果の良さがうかがわれます。
本当にありがたいことです。

Dr.:「辛いと思うけどね、(抗がん剤を)やってる意味はこういうことです。よく効いてるんでね、いいと思います」

そこで、気になっていたことを聞いてみました。

ぽ:「しこりが小さくなる時に、パラパラと散らばるように小さくなることもあると聞いてたんですけど・・・」
Dr.:「そうね、これは、キューっと小さくなってるね。野球のボールがピンポン玉になったみたいな感じなんで、取る範囲も小さくなって、いいと思います」

おお、よかった(*^_^*)

Dr.:「今日からハーセプチンが始まるんだよね?折り返し地点、あと半分だけど、大丈夫ね、耐えられますね?」
ぽ:「はい」
お、主治医はハーセプチン、ちゃんとはいってましたね

Dr.:「後は、手術のことをね、ちょっとお話したいんだよね。」

順調にいくと、8月1日に最後の化学療法が終わるので、8月下旬に手術を、ということで・・

手術日、8月30日(金)に決まりました。

この日(5/30)からちょうど3ヶ月後!!どんと来い手術。
ピンポン玉取っちゃいましょうっ!
おっと、その前に、あと半分化学療法が残ってます。
ピンポン玉がパチンコ玉になるかもね

一番大きな2cmのしこりのそばにあった4mmのガンとみられる影は、今回画像には写っていないそう。
Dr.:「消えちゃったかもしれない」って。

肝臓に写っていた9mmの影は、血管腫(血管の集まりみたいなもの)と見られ、転移とは関係ないと思われる。
1年ごとの検査で経過を見ていきますとのこと。


さあ、次はいよいよ(やっと・・)化学療法ですね

まだ続きます~ごめんなさい

それにしても、主治医のS先生、ご機嫌良くても、相変わらず目が合いませんね。。。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:2  Trackback:0
2013
06.01

ドセ+ハーセプチン 1クール目☆腫瘍内科Dr.診察編。

看護師さんの問診終了後は、腫瘍内科の先生の診察です。

Dr.:「FEC終わりましたね~」
ぽ:「はい、おかげさまで。」

Dr.:「血液検査は、今日は投与するには問題ないですね。白血球3500、ヘモグロビン10.3、血小板31万、腎臓も大丈夫ですし、予定通りやりますね。」と。

手指の軟膏については、以前、皮膚科で処方してもらったことのある、
ヒルドイド軟膏(保湿剤)とアンテベート(ステロイド軟膏)を出してもらえました。

あとの薬はまだストックがあるので、今回処方してもらうのは、この軟膏だけです。

Dr.:「じゃあ、今日はドセタキセル、初めてのお薬ですけどぉ・・・」
ぽ:「あの、ハーセプチンもなんですけど・・」
Dr.:「およよ・・・ハーセプチン・・ちょっと待ってください・・」

先生、あなたもですか

てか、「およよ」って・・・リアクション面白いんですけど・・・

またしても、暫しパソコンをカチカチ。

Dr.:「ごめんなさいね、そうですね、ハーセプチンもですね。」

ハーセプチンもやってもらえるみたいです。よかったよかった。

危ない危ない

そして、この後は、乳腺外科の主治医の診察へと続くのです~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村















Comment:0  Trackback:0
2013
06.01

ドセ+ハーセプチン 1クール目☆看護師問診編

5/30(木)ドセタキセル+ハーセプチンの初回投与。

この日はわたし的には、盛りだくさんでディープだったので、何回かに分けて記録したいと思います。

めんどくさいですか?
めんどくさいですね? すいません(^_^;)

11時ごろ病院へ
採血
 ↓
看護師の問診
 ↓
腫瘍内科のDr.の診察・問診
 ↓
乳腺外科のDr.の診察
 ↓
ドセ+ハーセプチン投与
 ↓
薬剤師からのお話


というスケジュール。

採血は毎度のようにサクっと終わり、看護師さんの問診。

もうFEC終わったので、前回の投薬からこの日までの話より、今日からのお薬の話ですね。

ドセ+ハーセプチンでは、ほとんど吐き気や嘔吐は見られないので、FECの時に飲んでいた吐き気止めのイメンドカプセル、デカドロンは飲む必要なくなるそうです。

ドセタキセルの副作用はこんな感じ

image62.jpg

ハーセプチンは分子標的薬で、正常な細胞には攻撃しないので、あまり副作用はありません。
えらいね、ハーセプチン。

但し、心臓にやや負担がかかるらしい。初回は投薬後、発熱する可能性もあるけど、それは、風邪とかではなく、薬に体がびっくりしてるからで、すぐ下がるとのこと。


あと、今回の看護師さんは、わたしの手指の荒れに注目。
「その指は以前からですか?治療始めてからですか?」と。

ぽ:「もともと冬は荒れるのですが、春には治ってたのが、今年は治らないっていうのは治療の影響でしょうか?」
Ns.:「そうですね、皆さん治療すると、乾燥が始まるんですよ。それで、剥けてきちゃったり、あとは、バリア機能や再生する機能が下がるんですよ。お薬のせいで。」

なるほど・・・。

手洗いはした方がいいけど、こういうのは止めといた方が良いそうです。
          image58.jpg

やっぱり?悪化しちゃう可能性があるそうです。

Ns.:「何かするときは手袋して欲しいんですよね」
それ、皮膚科でも言われます~
一応洗い物する時とか、肉揉んだりこねる時とかには、使い捨てのナイロン手袋みたいなものは使うんですよ。
でもね、皮膚科の先生とか、今回の看護師さんは、
「綿の手袋して、その上からビニールやナイロン手袋をして」って言うんです。

ナイロン手袋だけでも、洗い物してる時、油汚れの落ち具合がわかりにくくて、結局素手で洗い直したり、
ひき肉こねるのも、素手よりくっつきやすくて、粘りが出にくかったりするし、感覚がわかりにくくてやりずらい。綿のと二重作戦なんてしてたら、着脱にも時間かかるし、どんだけ料理に時間かかるか・・・

手荒れに悩む主婦は二重手袋してるのでしょうか??
大いに疑問。わたし的には現実的じゃないんだけれど、皮膚科でも毎年言われるんですよね・・(´・_・`)

話がそれましたが、
わたしの指の状態を不憫に感じたらしい看護師さんが、「軟膏出しますね」って言ってくれました

バリア機能がとにかく低下してるので、日焼けにも目一杯気をつけましょうとのこと。
直に紫外線を浴びまくっちゃうのでね。

ぽ:「えっと、食べ物とかで気をつけるものは何か・・・」
Ns.:「ありません。今までどおり!」
ちょっと食い気味に看護師さんおっしゃいました。
そうですか。じゃ、遠慮なく・・

Ns.:「じゃあ、今日(の薬)は初めてなので、ベッドで。え~っと、ハーセプチンが無いから、そんなに時間は・・」
へっ??

ハーセプチンがない??

じぇじぇ。byあまちゃん。

ぽ:「ハーセプチン無いんですか?」
Ns.:「え?あります?あれ?出てはいないですけど・・・先生するって言ってました?」
言ってましたとも!
ず~っと言われ続けてきましたともっ!!

Ns.:「処方されてないので・・・HER2がどうかってことですよね・・・」
と暫しパソコン画面をカチカチ調べてHER2陽性ってことで。

Ns.:「あ、ありますね、たぶん」

危ない、危ない

ぽ:「ハーセプチンって、術後もやるんですか?」
Ns.:「やります。」
やっぱりですか。この日聞いたけど、確認してみました。

調べてみると、やっぱりハーセプチンは一年投与するのが良いとされてるみたいですね。

でも、ハーセプチン単独投与になると、採血はないそうで、(ハーセプチンは血液状態に影響しないので)クリニックに行って、問診・診察してハーセプチンだけなので、時間的には大分短縮されるようです。



Ns.:「今日はちょっとお時間かかりますね。点滴だけで3時間。もろもろありますので、帰るのは4時位になりますね」
はぁ~~ε=(・д・`*)ハァ…

長い一日はまだまだ続きます。。。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村















Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。