--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.31

温存手術、終わりました。

Category: 入院・手術
昨日、病院にはダンナとはぁちゃん、きぃちゃん、実母の4人が来ていました。
まだ手術まで時間がありそうだから、と、はぁちゃんと母が院内の食堂に行き、
きぃちゃんとわたしは売店できぃちゃんのアイスを買いました。

わたしときぃちゃんが病室のあるフロアに戻ると、看護師さんが「手術ですよ。」と。

わたしは、ダンナときぃちゃんと一緒に手術室に向かいました。

はぁちゃんは食堂でホットケーキを注文してたらしい…
(⌒-⌒; )

わたしは入口で2人とハイタッチして、じゃぁね、と歩いて手術室に入りました。
途中まで「(売店で買った)アイスが溶けちゃう」と連呼してたきぃちゃんが、
手術室の前で眉をハの字にして緊張した顔になっていました💧

そんなこんなで13:45〜手術でした。
2人の主治医(クリニックのS先生と、この病院のキレイ女医)が、
「ぽめさん、やっと会えましたね〜」と。
すでにストレッチャーに横になってたわたしは「??」って感じだったのですが、その日、朝から2回ほどお二人でわたしの病室に来て下さっていたみたいなのです…
Σ( ̄。 ̄ノ)ノすみません…ほとんど部屋にいたんですが…

「じゃあ、がんばりましょうね」…
「もうすぐぼーっとしてきますから」と麻酔医が言って…

次に名前を呼ばれた時は
「ぽめさん、手術終わりましたよ。」って。
寝てるうちに終わるからね、とか、体感時間は5分だよ、等々、手術経験者のお友達が言っていた通りでした。

15:30頃でした。


その日はナースセンター横の観察室にお泊まり。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ 
センチネルリンパ節生検はひとつ取って陰性。
断端も陰性でした。
ドレーンは無し。


術後、すぐに鈍く重い痛みがあって、早めに痛み止めの点滴をお願いしたら、それからはほとんど痛みもなく、自分で寝返りも打てるし、眠る事も出来ました。

以前は、多少痛くても、痛み止めは出来るだけ使わない方が良いと思って生きてきたワタシ。
しかーし‼
時間が経てば軽減する痛みならともかく、このテの痛みは時間と共に強くなって、結局薬を使い、
「こんな事なら早く使っとけば良かった😫」となるのがオチなので。学習しました。

術後3時間で酸素マスクも取れ、水分摂取もOKになりました。
わたしが病院で働いていた時は、全身麻酔で手術した患者さんは翌日まで水分が取れず辛そうにしてた記憶があるのですが。。。

手術翌日でも
朝食から常食(おかゆじゃない)!
シャワー浴OK!
傷跡の消毒も不要!

こんな状態で「患者」だなんて、なんだか気が引けます
σ(^_^;)


無事に終わりました。

本当にたくさんの励まし、ありがとうございました。
もっと感謝を伝える言葉は無いものかと思うけど。。。

本当にありがとうございました。

みんなの支えがなかったら、わたしはこんなに落ち着いて、前向きに手術を迎えることは出来ませんでした。
(午前中はヒマ落ち着き過ぎて、緊張が足りないくらいでした💦)

しつこいと言わず、目一杯の感謝を受け取ってください~♡♡♡♡♡♡

本当に本当にありがとうございました。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
  Trackback:0
2013
08.30

手術当日のぽかぽかな気持ち。

Category: 入院・手術
昨日看護師さんがやって来て、
「明日手術する方の脇の毛の除毛の指示が出たんだけど…」と。
はっ!!(◎_◎;)
そういえば髪はだいぶ伸びてきてるなー。
脇なんてここ数ヶ月、ノーチェックでしたゎ。
女子なのに、女子だというのに…(えっ⁇じょし⁈byみんな)
まさか、もう脇毛も育成がすすんでる??
と、数ヶ月ぶりのチェック。
看護師さん、「あ、無いですね。」
・・・セーフです。



わたしが入院している部屋は小児病棟と隣接してます。
昼夜問わず泣き声が聞こえて来ます。

泣き方を聞くとまだ赤ちゃんみたいな声ばかり。
わんわん泣く感じではなくて、
「ふんぎゃ〜」って感じです。

わたしにはなんだか懐かしい、キュンとしちゃうカワイイ泣き声です♪
泣いてる赤ちゃん本人にしてみればそんなのん気なこっちゃないのでしょうが。
あったかい気持ちになっちゃう。

はぁちゃんやきぃちゃんもあんな細い泣き声の頃もあったなー。
そういうわたしにもそんな頃があったのよね…f^_^;)

いのちは続いてるんだな。繋がるんだな。


昨日届いた友達からの応援メールにこんな画像がついてました。↓↓

image_20130829232435e1d.jpg

ほんわりな気持ちになりました。
ありがとう。

これを読んでくれるみなさんにも
ほんわりを分けられたらいいな、だいすきが届けばいいなと、載せてみました。

ほんわり手術も乗り越えちゃう!(なんか表現がおかしくなってきた…σ^_^;)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




  Trackback:0
2013
08.29

入院生活、始めました。

Category: 入院・手術
タイトルが「冷やし中華・・・」みたいってことは気にしない。


入院しましたー。

午後1:30過ぎ、ダンナの運転で病院に到着。

入院受付の人に病棟まで案内され、病棟のクロークの人に病室まで案内され、看護師さんが現れ、パジャマ貸し出し係(リネンの業者さんらしい)が現れ、担当医のキレイ女医が現れ、麻酔医からの説明があり、手術室の看護師さんがやって来た。
なかなか盛りだくさんな午後を過ごしました。

ダンナは麻酔医の説明前あたりで売店やレストランに行って遅めのお昼を食べて会社へ行きました。

ダンナは、病院がキレイで病室も快適そうで、病棟施設も充実してて、キレイ女医が美しすぎる事にいたく感動しつつ去って行きました。



夕飯は6時前に運ばれて来ました。
術前最後の食事です〜。

image_20130829222730f84.jpg
ご飯が多かったけど、美味しかったです☆

わたしの部屋は4人部屋。
他の3人はわたしよりだいぶ歳は上みたいです。
ガンの人もいません。

術前の検査や今朝のアイソトープの注射でお会いした同じクリニックから来た方とは残念ながら病室が違いました。
入院してからは会っていません〜。


明日の手術は3番目だそうです。
午後だそうです。

ご飯も食べられないし、暇だなぁ。。。(^_^;)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





  Trackback:0
2013
08.29

入院、してきます。

こんにちは!

昨日、エコーで、胸にマーキングしてきました。

今日はいよいよ入院の日なのです

手術は明日なのです

今日はお天気も良いし、入院日和。(そんな言葉ないかな??)


手術する病院では、センチネルリンパ生検のためのアイソトープの注射ができないので、朝イチで、提携の大学病院へ行き、打ってきました。で、さっき帰ってきました。

この注射がベラボーに痛いと聞き、手術以上にビクついていたワタシ。
ダンナが運転する車中で
「あんまり痛くありませんようにーーーっ!!」と神様にお願い。
結果、そんなに痛くなかったです
しゃがみこむくらいイタイ、とか、一番痛かったとか、聞いたり読んだりして身構えてたけど・・・
手首の点滴失敗の時よりずっと痛くなかったです。
ちょっと痛いような熱いような感じがしただけ。
神様ありがとう。


入院は午後からなのでこの隙にブログ更新です。
ダンナは洗車してます。

いよいよ手術です。
告知の時はまだ冬真っ只中でした。

もう今は夏が終わろうとしています。

いろんなことがありました。

この7ヶ月あまりは、わたしの人生の中で、いちばん濃い時間だったと思います。

術前化学療法を決めてから、副作用に怯えたわりに、
思いのほか軽い副作用に調子にのった前半戦。
後半の倦怠感と関節痛にダラダラゴロゴロしつつ、気づけば快調に化学療法は終わっていました。
始めた時は気が遠くなるほど長く感じられた8回の抗がん剤。
じたばたしてるうちに乗り切れました。
為せば成るものですね。

記録のために始めたブログには、たくさんの同志が訪れてくれて、いっぱい励ましてもらいました。
たくさんのお友達ができました。
応援のコメント、メール、本当にありがとうございます。
嬉しくて嬉しくて、読みながら、ほんとにわたし、幸せだって思いました。

さて、最後の準備をして、行ってきます。

シャワーでも浴びていこうかな~。

トイレ掃除もしていこうかな。べっぴんさんになれるんやで。


入院中も出来ればブログ更新したいと思っています。

元気に乗り切ってきます!
すっきりして帰ってきます!

みんな、本当にありがとう。だいすきです。


ちょっと落ち着くまでコメント欄は閉じさせていただきます。スミマセン。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



  Trackback:0
2013
08.28

ムスメの方が話が早かった。

Category: 日記
次女きぃちゃんの幼稚園の担任の先生に病気のことをお話しようと決意したのは1ヶ月くらい前。
その時のことは→こちらの記事

今日(8/27)から幼稚園の夏季保育8月編が始まり、登園。
午前保育なので、午後にお時間をいただいてお話してきました。ようやく。

とにかくわたし、明後日には入院しちゃうんです。
幼稚園の送り迎えがわたしの両親だったり、ダンナだったり、通園バスだったり、車だったりと、あたしも把握できないくらいイレギュラー。
ちゃんと説明しておかなければいけませんし。。(^_^;)

担任のリス似のかわいらしい先生に
「お話ししなきゃと思いながら、遅くなってしまったのですが、今度入院して手術をすることになりまして・・」
というと、
少し聞いています、みたいなお返事。

どうやら、わたしの実家から登園することを早く先生たちに
「知らせなきゃ!!」と思ったきぃちゃんが、フライングしたみたいです・・・

お母さんが入院するから、きぃちゃんはおばあちゃんのおウチから幼稚園に来るんだ、ってきっちりカミングアウト済み

病名を聞いても、先生は落ち着いていたけど、なんて言っていいかわからないという感じでした。
そりゃそうですよね。
気、使いますよね・・・。使わせちゃいますよね・・・。
なんか変な沈黙になるので、余計な世間話とか、余計な小ネタとか話しちゃいましたよ・・・

でも、とにかく、今のところ治療がうまくいって、ガンとは言っても重篤じゃないから、大丈夫ということ。
きぃちゃんはケロケロっとしてるけど、わたしの入院で、日常と違う環境になることに少なからず不安を感じてるようだから、ちょっと様子を見て欲しいこと。
しばらくいつも通りの通園ができず、迷惑をかけるかもしれないけれど、お願いします、ということ。

お話してきました。

「通園バスとかでは、他の先生が対応することもあるので、先生たちに話してもいいですか?」というような事を聞かれました。
特別隠す気もないし、そうしてもらったほうが、きぃちゃんの様子も見てくれるだろうし、願ったり叶ったり。
「はい、お願いします。」と言ってきました。

結局きっかけがないと、
「わたし、乳がんなので・・・」なんて自分からはなかなか話しづらいんですよね。


話せてホッとしました。

「ねー、ねー、ばあちゃんちから幼稚園に行くって先生に言わないの~?」と心配していたきぃちゃんもこれで安心でしょう。(自分で先に言ってたけど・・


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:10  Trackback:0
2013
08.26

がん友の言葉の大きさ。

がん友のひなあられさん。

いつもいつも励ましてくれる大好きなお友達です。

細やかだけど、さりげなくて、気遣い上手なひなあられさん。

先日、LINEで、「術後のブラジャーはキレイなのがあるからあげるね♡」みたいなメッセージをくれたので、手術の前にちょこっと会いに行きました。

バタバタだったけど、ご近所さんなので、突然の訪問にも笑顔で会ってくれました。

頂いたブラ
image_20130826220531e25.jpg
まさに、病院で指定された形(前開きの授乳用のもの)で、
「洗い替えとか考えて数枚用意してください。売店で売ってますから。」
と、看護師さんに言われてたけど。
ひなあられさんから色違いで3枚も頂いちゃいました

すごくすごくありがたい。

やっぱ、同じ病気のお友達って、かゆいところに手が届きますね

ひなあられさんには、ずっと以前、ケア帽子も頂いたの
image6.jpg

優しい頼れる乳がんの先輩なのです。


8月30日の手術、がんばれ!!って言ってもらって、握手して、バイバイしました。
ひなあられさんは言ってくれました。何度も。
「大丈夫だからね!」って。

大丈夫、って言葉、病気になる前と全然違う響き。

大丈夫ってすごいこと。

同じ病気のお友達の「大丈夫だから」「応援してるから」って言葉はすごい偉大。

痛みを知っている人からの言葉は特別。

ホント、ありがとう。


ひなあられさんは、ブラだけじゃなくて、「手術のあと、お見舞いに行けないから」とお菓子も下さいました。
image_20130826220529470.jpg

いやいや、なんて気遣いの人なのか!?
そんなに人に気遣ってると、また病気になっちゃうよ!
自分のことも大事にしてね。

でも、本当に嬉しい。
ありがとう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:6  Trackback:0
2013
08.25

抗がん剤とワタシ。

3日前、最後の抗がん剤から3週間が過ぎました。

ただ、最後の抗がん剤で、むくみや、しびれが少し強くなりまして、まだ残っています。

浮腫み、しびれは少し長く残ることもあるようです。


でも、とりあえず、FEC4回、ドセ+ハーセプチン4回を無事終えました。

術後のハーセプチン(分子標的薬)は残っていますが、術前の抗がん剤は一応、終わりました。


「抗がん剤」と聞くと一般的にはどんなイメージなんでしょうか?
わたしは自分が病気になる前は、やっぱりアレですね、セカチュー的な・・・
平○堅とか柴●コウがアタマの中で歌い出したりして。

でも、いろいろ調べてみると、乳がんの抗がん剤治療はちょっと違いました。
抗がん剤って入院しないの?
普通に生活できるの?

中には初回は入院で投与する病院もあるようですが、多くは通院。
吐き気止めのお薬も今は良いものがあって、嘔吐もそれほど多くない人もいる。
そうか、わたし悲劇のヒロインじゃないんだ、と思いました。
もともと、そういうガラでもないしね

それでも、やっぱり副作用が重い人のブログを読んではビクビクしていました。
自分は抗がん剤でどうなっちゃうんだろうという不安はありました。
ポンコツになっちゃうかも。
抗がん剤が自分を壊してしまうんじゃないかと。
術前化学療法でヘトヘトになって、手術どころじゃなくなったらどうしようと。


抗がん剤、怖いですよね。
始める前はみんなそうだと思います。

でも、わたしはどこかで大丈夫な気もしていました。
きっとわたしは大丈夫。多くの人が乗り越えてるんだもの。わたしだって負けない。
家族の支えもある。きっとうまくいく。
そんな前向きな自分もいました。

抗がん剤への不安を上回るお気楽思考。
これが功を奏したのか、わたしはわりと元気に半年弱の化学療法を終えることができました。
「あんたは元気だねー」と母には若干呆れられ、わたしのあまりの普通っぷりに「ホントに抗がん剤は効いてるのか」と父には心配されました。

抗がん剤を投与してる患者らしくなかったかもしれないけど、お薬は効いたみたいです

抗がん剤同様、明るい患者で、手術も治療も乗り越える。
笑って乗り越える。

たくさんの支えに感謝して。
家族の想いに感謝して。
運の良さに感謝して。

こんなにたくさん感謝できるわたしは、ホントに幸せです。
この感謝を強さに変えて、がんばりまっす。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:6  Trackback:0
2013
08.23

次女の手紙の内容がなぜかしんみりな件。

Category: 家族のこと。
次女きぃちゃん5歳。もうすぐ6歳。

昨日なんだかコソコソと何か書いていました。

「‘そ‘ってどうやって書くんだっけ?」とか聞いてくるくせに
「あー、見ちゃダメ」って隠す。

何なんでしょ?と思っていたら、
「はいっ!」
とわたしに差し出しました。


で、書いてあったのが
image_20130823133410902.jpg
かあちゃんえ まずはきぃのことをうんでくれてありがと
それからきぃをそだててくれてありがとうといろいろやってくれてありがと
きぃより


何だ?なんだ??
なんで突然こんなしみじみなお手紙をくれるのか

まさか入院したら死んじゃうと思ってないかい??
まだ当分育てる気満々なのですが・・・・


ま、これを渡してくれた時のきぃちゃんのドヤ顔がおもしろかったから、いいか。

まだまだきぃちゃんもはぁちゃんも育ててあげるからね~。
いろいろやってあげちゃうからね~。
叱ったりもしちゃうからね~

でも、「ありがと」と伝えてもらえることは、嬉しいことです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:14  Trackback:0
2013
08.21

乳がんなわたし。


言うまでもなくわたしは乳がん患者です。
術前化学療法を終えて、手術を前にして、
乳がんになってから今までのことを振り返ってみたりします。


「乳がん」とひと言で言っても、その状況や、重さは色々あることを、わたしは知りました。
これを知ったのは自分がガンになったからです。

ガンになってから、発見がいろいろありました。


「ガンになってよかった」なんて、わたしよりずっと辛い状況にある人にとって、あまりにも残酷な言葉に思えました。
「乳がんになってよかった」なんて言ってはいけないと思っていました。



けれど、わたしは、今、ガンになってよかった、と思っています。

わたしよりずっと辛いタイミングで罹患してしまう人も多くいます。
反対に健康なまま、病気に縁がなく過ごす方もいます。

わたしは、今、病気になって、いろんな事を知りました。
よかったと思います。


わたしは大学での専門は心理学でした。
障がい児援助や病院の相談員、不登校児相談・・・いろんな相談に対応する仕事をしてきました。

でも、自分が病気になって気づく事の多さを実感しています。今ならもっと違う相談対応が出来たかもしれないと思うことがあります。


そのことに気づけただけでも、ガンになってよかったと思うのです。


そして、ガンになったことで、これまで考えることのなかった、感じることのなかった、多くの事をわたしの中に取り入れることができたと思います。

感情、思考、感受性・・・病気なのに、これまでより自分のバイタリティが上がったと思う。
家族、友達、周囲のひとたち・・・いろんな人と自分の関係を見直すこともできた。


病気にならなかったら、
気づけないこと。考えないこと。見えなかったこと。

たくさんあったと思います。

そういう意味で、

わたし、ガンになってよかった。


いっぱいいっぱい感謝して、これからの手術、治療、がんばっていきたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:8  Trackback:0
2013
08.20

ムスメの試合とわたしのガンと。

Category: 日記
先日、長女はぁちゃんの空手の試合がありました。

その時、他の支部、道場の人たちと久しぶりに会って挨拶を交わしたりします。

そんな中、あるお母さんが、わたしを一目見て、
「???あれ??なんか・・・感じが・・ん??」
と言って、まじまじと見直すと、
「ステロイド飲んでる?」と言いました。

??抗がん剤ってステロイド?ん??
と思いながらも、なんと言っていいか考える余地もなく、
「え、あ、うん。」と何とも曖昧な返事をしておきました
周りに他の人もいたし・・・。

考えてみたら、それは、看護師さんをやってるママさんでした。

見る人が見ると、ひと目で何か違ってることは分かるのですね。

そこで、ふと思いました。

周りの人の中には気づいてる人がいるのかもしれないな~、と。
がん友の中には、以前、田中好子さんをドラマで見て、
「あれ?これ、医療用のヅラじゃないか?」と気づいた、と言っている人が何人かいました。

見る人が見ればわかるのです。

わたしのズラも、顔つきや、仕草も、病気の知識や経験がある人、美容に詳しい人などから見れば、異変や、違和感を感じているのかもしれません。


ま、わたしがガンでも世の中にはたいして影響はないので、
気づかれてところでどうということも無いのだけれど。

この類の問題に当たる度、「ガン」という言葉の重さを考えさせられます。

「ガン」という病気の重さは、部位やステージなど、いろいろな条件で変わります。
けれど、「ガン」という言葉の重さは実際の病気の重さと釣り合わないことがあるのだと、自分が患者になって知りました。

これも貴重な経験です。



ちなみにその日の空手の試合、はぁちゃん、がんばりました。
image_20130812013826309.jpg

幼稚園の時、近所に道場があるから、という理由だけで入門しました。
空手といっても「型」を主に稽古する流派、アメフトみたいにがっちり防具をつけて、寸止めで闘う流派、いろいろあることを後から知りました。
なんの知識もないわたしが入門させた、はぁちゃんの道場は「フルコンタクト(直接打撃)」といって、(なるべく)ケガをさせない、しない、最小限のサポーターとヘッドギアだけをつけて殴るわ蹴るわの格闘技 

何度も泣き叫んで行きたくないと言ったのに、「道着買っちゃたし。」と言って、引きずって通わせた事もありました。試合で一方的に殴られて、泣いてるのを見て、さすがのわたしもたまらない気持ちになった事もありました。

それでも、同じ道場のお兄さんお姉さんに励まされ、なだめられ、お友達にも支えられ、どうにか通い続けて6年超。
少し勝てるようになりました。
素人のわたしから見ても、正直、はぁちゃんの空手のセンスは高くないけど、仲間の支えと、継続する力で、実力をつけてきたのだと思います。

わたしも、同じように、きっとがんばれる。
いろんな人に励まされ、仲間に支えられ、がんばって、ぜったいこの病気を乗り越えます。


はぁちゃんに
「ほんと、今日の試合がんばったね。これで、かあちゃんも手術がんばれるよ。」言うと、
なんだか意味ありげに、はぁちゃんはダンナと目を合わせて得意そうな表情をしてました。

・・・そういえば、試合前にダンナとはぁちゃんがふたりでわたしから離れてコソコソ(?)話してたな・・・


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:7  Trackback:0
2013
08.19

2013年7月の医療費(ドセ+ハーセプチン3回目)

Category: 医療費
やっと、先月まで追いつきました、医療費記事。
7月もドセ+ハーセプチンのみ。薬局は痛み止めのシナールのみ~、それでもやっぱり高額。

「これまでの総額」の十万の位の数字が毎月上がってる。。。ε=(・д・`*)ハァ…
改めて振り返ってみると本当にお金かかってるな~、と実感します・・・


7月11日
ドセタキセル+ハーセプチン 3回目。
75,880円
薬局
450円

 
7月合計 76,330円
これまでの合計 434,830円


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:1  Trackback:0
2013
08.18

トリポジさんこんにちは。チームトリポジオフ会!

Category: オフ会
8月16日。
ギラギラ猛暑の金曜日。
ブロ友さん、ガン友さんとランチしました。

メンバーは
hikari。さん、なろんさん、colicoliさん、ワタクシの4人。
なろんさんとhikari。さんはブログを通じて知り合いまして、colicoliさんはhikari。さんと同じ病院、主治医ということで今回ご一緒していただきました。

タイトルにもあるように、みんなトリプルポジティブ乳がんなのです。
全員、術前化学療法が終わったところ、もしくは最中で、これから手術という段階です。

チームトリポジ、第1回集会!
集合したのはこちらのお店

会うなり弾む弾むおしゃべりっ!同志ってすごい!
ブログなどを通してお互いの事をちょっぴり知っているとはいえ、なろんさん、colicoliさんとは初めてお会いするのに・・・
なんだかどうにもこうにも楽しかったです~。

お料理も美味しかったっ

上:前菜盛り合わせ(お店の人が一品一品説明してくれたけど、覚えちゃいない。でも、全部おいしかったのは間違いない)
下:鯵と海苔のペペロンチーノ(3種類のパスタから選べます。海苔の磯っぽさが良かった~♡アジもたっぷりで食べごたえありました)
image_201308171754175e9.jpg


そしてデザート。女子4人集まれば、スイーツは欠かせんっ!↓
image_20130817175419714.jpg

お料理が運ばれてくるたび、一番にがっつきそうになるわたしに
「写真撮った??」と指摘が飛び、「おっとっと・・・そうそう、写真写真・・
そのおかげで、こうして無事ブログに写真UPできました


元気にランチを食べて、きゃっきゃと笑って、間断なくしゃべり続けるこの4人が
全員ガンで、ヅラで、抗がん剤やってる・・・な~んて、外から見たらわからないだろうな~。
なんだか秘密を共有してる感がより結束を強めるような~~。
ほんと、こういうお仲間って、不思議な親密感です。
同病じゃないと分かり合えないことって、やっぱりありますよね。
こういうお付き合いができるって、本当にありがたいと思います。

手術の前にお会い出来て、嬉しかった。
4人の中で、手術一番手がわたし。
皆さんの応援を背に受け、トップ走らせていただきます!
hikari。さん、なろんさん、colicoliさん、バトン繋ぐから、待っててくださいね!
hukari。さんは9月6日。

チームトリポジ、がんばっていきましょー

また近いうち、笑って会いましょう!

オフ会の記事UP、hikari。さんがイチバン。わたしがビリ。やっぱりね。
チームトリポジ御一行
image_20130817175420299.jpg
hikari。さんの記事と違う写真を載せてみたよ!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:13  Trackback:0
2013
08.17

2013年6月の医療費(ドセ+ハーセプチン2回目)

Category: 医療費
ドセ+ハーセプチン2回目の投与のみの6月。
ドセ+ハーセプチンになってからイメンドカプセルの処方がなくなったので、薬局の費用が少なくなりました。
カロナール(痛み止め)とシナール(ビタミンC)のみの処方です。

6月20日
ドセタキセル+ハーセプチン 2回目
75,880円
薬局
790円

6月の合計 76,670円
これまでの合計 358,500円




Comment:2  Trackback:0
2013
08.16

文明の利器と遭遇・術前検査と入院説明。

わたしが通う乳腺のクリニックには、入院、手術の施設がありません。

なので、手術は近くの系列の総合病院で行います。

昨日、8月15日、この病院に術前の検査と入院の説明を受けるため、行ってきました。


内容はこんな感じです。
image_2013081600280515f.jpg

執刀はクリニックで診察してくれている主治医のS先生が行うわけですが、もうひとり、こちらの総合病院の女性の医師も一緒に手術を行います。
S先生は、手術の時だけで、入院中の主治医はこちらの病院の女性の先生になります。

この日、初めてその先生とお会いしました。

名前を呼ばれて診察室に入ると、美しく、お若い「才色兼備」を立体にした的なキレイな女医さんがにっこり。
どーも、どーも、と座ってわたしもつられて(?)にっこり。

キレイ女医は、クリニックから持ってきた紹介状を見ながら、
「半年の抗がん剤をやってきたんですね。とてもそんな風には見えないですね」って。
元気そうだっていう意味らしいです。
やった

「それ、ウィッグなんですか?へ~、すごく自然ですね~」
ウィッグも褒められました。
やった

キレイ女医、さすが、お目が高いです

軽く手術の説明があって、検査へ。

検査が全部終わると再びキレイ女医の診察。
検査の結果の説明ですが、とくにモンダイなっしー

では、お世話になります。お願いします。

次は「医療相談センター」というところで、看護師さんから入院、手術の計画の説明。

そして、「入院・退院受付」で、入院の予定や諸注意などなどについて説明。

****************************************************************

13時~16時ごろまでかかりました~。
覚悟はしてました。半日仕事。
でも、初めての病院はいろいろ発見もあったりして面白かったです。

肺活量、生まれて初めて測ったし。

採血、採尿のお部屋の前にある機械に診察券を入れると、採血の受付番号と、採尿のコップ(氏名とバーコードが付いてる)がポコッと出てきました。
「おおっ!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-」すごい利器ですね。

最後、
「では、あとは会計へ」と言われ、会計カウンター前でちょこんと座って待っていたら・・・
おやおや??
どうも間違ってるらしい気がしてきました。

カウンターの横に自動精算機みたいなものがあって、試しに診察券を入れてみたら画面に会計金額が出てきました。
「おおっ!!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-」

最近の病院はすごいなぁ。いろんな仕掛けがあるんですね。(仕掛け?)
アナログなわたしは右往左往



キレイ女医の診察を待っていた時、隣に座っていた方に声をかけられました。
わたしが持っていたクリニックの封筒を見て、同じ病院から来ました。という方でした。

主治医も手術日も同じ。
きっと病室も同じだろうな。
検査の行程も同じで、ずっといっしょだったので、結構お話が出来ました。
ちょっと心強くなりました。

同じようにがんばってる人が、いっぱいいるのです


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:8  Trackback:0
2013
08.15

8年振りなのでした。

友達から「帰省してるから会えますか?」との旨の連絡がありました。

以前記事に書いた(こちらの記事)乳がん経験者のお友達です。

春まで関東に住んでいたのですが、ご主人様のお仕事の都合で、少し前に東北に引っ越してしまいました。

夏休みで実家に帰ってきたみたです・・・


とはいえ、会うのはよ~く数えてみたら、8年ぶりくらいなのでした。

別に、何か喧嘩したとか、気まずいことがあったとか、わたしが何かやらかしたとか・・・そういうことがあったわけではなく。

それぞれの生活とか、仕事とか、各々あって、取り立てて会わなきゃいけない用事がない・・・という状況が続くと、いつの間にか会わない期間が長くなったりします。
う~ん、いかにも主婦っぽい!(そうか?!)

単に、わたしが連絡不精なのかな・・?


とにかく、長い間、年賀状だけのやりとりだった彼女とこうして連絡をとって会うことになったわけです。

とにかく、わたしにとっては、嬉しい再会だったわけです。



もしかしたら・・・
わたしが乳がんでなかったら、今年も会うきっかけもなく過ぎ、来年の年賀状で、
「えっ!東北に引っ越したの?!」と知ってびっくり。
だったかもしれません。

彼女は数ヶ月前、赤ちゃんを産みました。
乳がんにならなかったら、それも年賀状で、
「えっ!産んだの?!」だったかもしれません。

彼女が新しい命を生んだ年、新しい土地での生活を始めた年、
わたしが乳がんになって、8年ぶりに会いました。
これは、わたしに力をくれる為なのかもしれないよ、なんて、都合のいい解釈でしょか?


でも、同じ病気を乗り越えた、元気な彼女との再会は、間違いなく、わたしの糧です。


しかも、おみやげ頂きました~♡

image_20130814235139866.jpg
ゼリーです。おいしそっ♪

このおみやげを包んでいた包み紙のイラストが可愛かった
ご当地名物(?)が他にもいろいろ描いてある。なんだか癒やされるタッチの絵です。。。
image_20130814235141d21.jpg

ありがとう。
手術に向けて、おっきな元気玉、いただきました(*^_^*)
わたしも、病気の無い体になって、また会おう。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:4  Trackback:0
2013
08.14

2013年5月の医療費(FEC終了→中間検査→ドセ+ハーセプチン開始)

Category: 医療費
上旬にFEC最終回をむかえ、下旬にドセ+ハーセプチンを開始した5月。
中間のCT,MRI検査もあって、結構高額な5月・・・(>_<)

5月9日
FEC 4回目。
22,530円
薬局
2,730円

5月16日
中間CT検査
9,420円

5月22日
中間MRI検査
6,870円

5月30日
ドセタキセル+ハーセプチン 1回目。
84,660円
薬局
890円


5月合計 127,100円
これまでの合計 281,830円



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2013
08.12

まつげの意義を思い知る。

まつげが殆ど抜けてしまって久しい、ドセ+ハーセプチン最終回後一週目。
目頭、目尻が赤くなってきました。汗をかくとヒリヒリとしみたりします。

まつげがないので、外気のホコリなどが目に入りやすく、目やにも出やすくなります。
まつげがないと、目やには目尻、目頭、まぶたにぺったり張り付いちゃうんですね・・
水で流そうとしても、結構しぶとくぺたーっとしてるので、ついこすって取り除いたりして・・・
そして更に抜けるっていう悪循環も起きたりします
「あ~また、目やにがついてるよ」と思ってこすってみると実は皮がむけてたりして。

気がつけば痛々しいカンジの目の周り。

今まで手を出したことないけど、つけまつけたほうがいいのか?!とドラッグストアや100均で、じーっとつけまつげを睨んでみた。
が、勇気が出ず、結局、つけまつげを付けるかもしれない時に、使うかもしれないピンセットだけ買ってきました・・・どういうこっちゃ??

どうしたらいいのか分からないから、看護師さんに聞いてみたら、
「付けにくいかもしれないけど、つけまつげでよくなる人もいます。あとは伊達めがねとか。。。」と。
そこで、医療用ウィッグを扱うお店で、
「まつげも抜けちゃったので、ケアしたいのだけど、なにか良いグッズはありますか」と尋ねると、
「(わたしの場合は、)目の周りが、だいぶかぶれたようになっているので、弱っている肌につけまつげの接着剤は避けたほうがいい。眼科に行ってお薬をもらい、良くなってからつけまを試してみるのがオススメ」
みたいなことを教えてくれました。


で、眼科を受診

眼科の医師に「どうしましたか?」と聞かれ、
「あのぅ、今、まつげが無くて・・」と説明。
子宮頸がんの検査の時もそうだったけど、
こういう時、病気や、抗がん剤のこととかも説明するのは、ちょっと面倒ですね・・・
ま、仕方ないけど。

診察してもらった結果は、
目やにがうまく取れなくて、残っていたところが炎症を起こしているらしいです。
特に左目の症状が強い。
一日のお薬(点眼薬+塗り薬)の回数を通常より少し多くして、早めに治してしまいましょう。
とのことでした。

目やにが取りにくい時はコットンにぬるま湯を含ませて、なでるようにして取りましょう。
・・・間違っても、無造作にこすってはいけないのです・・・ごめんなさい

眼科医は「手術までには、目の状態をよくしておきましょう」と言ってくれました。

そして2種の点眼薬と1種の塗り薬を処方されました~。
image_2013081201531594e.jpg

1は、広範囲抗菌点眼剤:細菌の増殖を抑えて、目の感染症を治療します。
2は、副腎皮質ホルモン点眼剤:炎症・アレルギーを抑えて、患部の様々な症状を改善します。
3は、眼、耳鼻科疾患治療外用剤:炎症、アレルギーを抑えて、患部の様々な症状を改善します。

というお薬たちです。

今日で、使い始めて4日目ですが、目のまわりの赤みもヒリヒリも殆ど無くなりました。

目やにはコットンで優しく拭き取ってます~♡



これまで、まつげや眉毛の実用的価値について考えることなんてありませんでしたが、無くなってみると色々な症状を引き起こしたりするものなのだと実感します。

やっぱり大事な機能を担ってるのですね~。

まつげも眉毛も、女子力上げるためだけに生えてるわけじゃないんですねぇ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
08.10

家族でオペオリエンテーション!

一昨日、クリニックに行きました。

ダンナも2人のムスメも一緒です。

みんなで行くのは相当久しぶりです。

午前にわたしのMRI検査がありました。
その間、みんなは外で待機。
はぁちゃんやきぃちゃんは宿題やワークをやったりして過ごします(らしい)。

検査が終わったのが12:30頃でした。

午後2時30分から乳腺外科主治医の説明があるので、それまで自由行動~
で、みんなでお昼ご飯食べに行きました。
image_20130809223437a1a.jpg

お腹いっぱいになって、
主治医とお話。オペのオリエンテーションです。
この主治医の話を聞くためにダンナも一緒に行ったわけです。


まず、
Dr.:「抗がん剤終わりましたね。辛かったと思いますけど、がんばりましたね。」
と褒められました。

基本素っ気無さが特徴の主治医S先生。
ツンデレ。

多分、辛くて耐えられない人もいるのでしょう。
幸いわたしは比較的副作用も軽く過ごせましたが、体質や、心理的にそうもいかない方もきっといると思います。

医師は、いろんな人をみているのだろうな。


今回医師と会ったのはわたしとダンナ。
ムスメたちは診察室の外で待ってました。

Dr.:「抗がん剤がよく効いたと思います。すばらしい。」


今の状況をまとめると・・・

右胸しこり(S先生は、しこりっぽくみえるもの、と言っていました。)は2.1cmから7mmになっている
画像上、リンパへの転移はみとめられない
初診時にあった右胸の4mmのしこりは無くなっている。
とのこと。


ただ、7mm残っているしこりも、採取して詳しく検査したら中身はもうがん細胞が無くなってる、ということもあるそうです。

だとしたら、すごいな~。
2.1cmの大きさだったガンが、お薬で無くなっちゃうって。

そういえば、術前化学療法がめちゃめちゃ効いて、ガンがなくなって、術後の病理が出なかった、っていうお友達の話をきいたことがありました。
そんなこともあるのか~と思いましたが。

ドクターに聞いてみました。
「消えちゃったがん細胞ってどこいくんですか?」って。
なんだか不思議な気がして・・
一度うまれて、大きくなったがん細胞が、死んだらどうなるのかって?

Dr.:「死んで、新陳代謝で消えていく、と」
だそうです。

医師が言うには、理想は、
手術で取ったシコリとそのまわりの組織を調べてガン細胞は無し、センチネルリンパ生検でⅠ~2つ調べて、転移なし、となること。だそうな。
「そういう人ははだいたい30%くらいいます」とのこと。

そうなってるといいな。

リンパに転移がなく、取るリンパが1~2つなら手術翌日には腕が上がるそうです。
転移があって、10個以上取ると腕が上がるまで一週間くらいかかるのだとか。



そして、術後の治療について。
術後の病理が出るのは約3週間後。
その結果が出てから、放射線、残りのハーセプチンが決まります。
「ホルモン治療はどうなりますか?」と聞くと・・
Dr.:「最後の(病理の)結果を見て残ってるがん細胞が全部ホルモン効かないタイプですってなれば、やらなくてもいいですね。」
なるほど!!そういう場合もあるのか!
術前の検査ではER90%、PgR99%だったけど・・・

次に主治医に会うのは手術日当日。
何卒よろしくお願いします(^人^)


クリニックのすぐ近くにチョコレート細工で有名なパティシエがいるケーキ屋さんがあります。

こんなのとか
image_2013081014002426d.jpg

こんなのとか
image_20130810140026703.jpg

全部チョコレートで出来てるんです!
ほらほら、すごいでしょ??(わたしが作ったんじゃないけど・・)

今日、病院に付き合ってくれた家族へのご褒美はこのお店のケーキでした

帰宅してすぐに会社に向かったダンナ、ワークや宿題やスマホのゲームアプリをやりながらよい子で待っていてくれたはぁちゃん、きぃちゃん、長い時間、お疲れ様でした。

ありがとう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:8  Trackback:0
2013
08.09

2013年4月の医療費(FEC3回目)

Category: 医療費
FECの3回目~~~の4月です。
ってか、FEC3回目しかなかった4月です(*゚▽゚*)

4月18日
FEC3回目。
22,490円
薬局
2,390円


4月合計 24,880円
これまでも合計 179,610円


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
08.09

2013年3月の医療費(FEC開始!)

Category: 医療費
怒涛の検査祭りを終え、いよいよ術前化学療法がスタートした3月。

3月5日
バコラ生検(左胸)
22,170円

3月7日
FEC 1回目
23,360円
薬局
6,080円

3月14日
初回FEC後一週間後
診察、血液検査
2,880円

3月28日
バコラ生検追加検査
2,170円
FEC 2回目
20,590円

*3月28日は薬局でお薬代があったのですか、領収書がなくなってしましました。
4~5,000円払ったと思います・・・

3月合計 77,250円
これまでの合計 154,730円


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2013
08.08

脱帽・着ヅラでお願いします。

Category: 日記
1週間ぐらい前、運転免許の更新の手続きをしました。

更新連絡のはがきに記されている免許用の写真は、
6ヶ月以内のもので、無帽で、と書いてあります。

写真はいつも手続きする警察署の片隅でちゃちゃっと撮ってもらいます。

今回もそうしたのですが、撮影してくれる方が「帽子を取って、そちらに座ってください」といいました。
「ヅラはどうしましょうか」
とは、聞きません。聞けません

今まで考えてなかったけれど、帽子はダメっていう場合、カツラはどうなんでしょうね。
多分大丈夫なんだろうな~。わたしよりももっとデリケートな問題の人もいるだろうし・・・

免許の更新があることは分かっていたので、脱毛が始まる前に写真をとっておこうか、とも思いましたが、そんな余裕もなかなかなくて、その時はそんな気分でもなかったし。


それにしても、ヅラよりもモンダイだったのは眉毛とまつげ。
ほとんどなくなってしまいました。
慣れない手つきで書いた出来損ないの眉毛に、まつげのない腫れぼったいまぶた。
そして、まんまるい顔。

写真のわたしはこんな感じ。↓↓
image_20130808084458ee1.jpg

次の更新までこの写真・・・

ま、いいや。

次の更新は5年後。

5年後、わたしはまだホルモン治療中かな~。
ホトフラしんどい~とか言ってないといいな、と思います。

今より5年分大きくなって、ますます生意気なムスメ達を相手にしつつ、
ダンナと一緒に「やっぱし夏のビールはたまらないね~」とか言いながら、
普通の日常を感謝して過ごしていたいな。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:12  Trackback:0
2013
08.07

2013年2月の医療費(検査祭り)

Category: 医療費
正式に乳がん告知を受け、つぎつぎ畳み掛ける検査に身もココロも大忙しの2月の医療費。
2月中旬にはセカオピも受けました。

2月4日
診察(乳がん告知)
胸部エコー追加 
6,420円
針生検標本追加検査
1,860円

2月7日
腹部エコー
1,970円

2月13日
MRI検査
9,230円

2月14日
診察
セカンドオピニオンのための診察情報提供
1,870円

2月15日
セカンドオピニオン。
診察、胸部エコー、マンモグラフィー
3,550円

2月19日
骨シンチ検査
14,690円

2月21日
診察
1,040円

2月28日
腫瘍内科受診
血液、心電図、尿、胸部レントゲン検査
保険診断書
16,320円 (内診断書代8,400円)


2月合計 56,950円
これまでの合計 77,480円



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:2  Trackback:0
2013
08.07

2013年1月の医療費(受診開始)

Category: 医療費
術前化学療法が終わったので・・・

これまで、病気のことや治療のこと、それに伴う自分の環境のことをブログにするので精一杯でした。

ここで、今更ながら、1月に乳腺科を初受診してから半年と少し、今までの医療費をまとめておこうと思います。
まずは、初受診1月です。。。


1月17日
初受診。
胸部エコー、マンモグラフィー
4,360円

1月21日
針生検(CNB)
6,750円

1月28日
胸部CT
9,420円


1月合計 20,530円


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:0  Trackback:0
2013
08.06

ご褒美。

Category: オフ会
今日は珍しく朝、さわやかに(いや、特に爽やかさをまとった記事ではなかったけど・・)
ブログ更新したので、珍しく2回目の更新もしてしまいます。

今日、CT検査が終わったあと、ブロ友のゆうゆうさんとランチしました

以前から約束していた焼肉ランチ
昼から焼肉・・・ステキな響き

抗がん剤も無事終わったし、お祝いご褒美ランチ( ´艸`)

検査に時間がかかってしまい、お待たせしてしましました・・・

お腹すきましたね~、さあ、いただきましょう!!

image_201308052257366e9.jpg

予想以上のボリューミーな内容でしたが、腹ペコ女子達は、きっちり平らげたのでした・・(*^_^*)


ゆうゆうさんは、いつお会いしても、柔らかで優しい雰囲気。

心強い、大好きな乳がんの先輩です。

ゆうゆうさんとお話していると、病気を克服できるという気持ちがムクムク湧いてくるのです。
ゆうゆうさんご自身が、多くの治療や手術を乗り越えて明るく朗らかに過ごしているからですね。

こんなお友達と出会えて、幸運だな~とつくづく思います。
わたしが前向きに闘病するための大きな支えになっています☆

楽しかった~。

本当にありがとうございました。
ムスメたちにもおみやげいただき、ありがとうございましたっ!


わたしもムスメ達にお土産を買って帰ろうと思い、ゆうゆうさんオススメのケーキ屋さんに寄りました。
今の季節は桃のケーキが特にオススメという重要情報も教えてもらい、お店に行くと
「桃のケーキ」と書いたプレートのとこにケーキがない!
えっ!売り切れ!?と思ったのですが、15分待ったら新たに出来てきました。
ただし!出来てきた途端にホイホイ売れて、残り2個になるくらいのバカ売れでした。

買えて良かったよ~。
image102.jpg
いや、これが、びっくりするぐらい美味しかったのですよ(*^_^*)
バカ売れも納得。

来月、上旬には季節のケーキとしてモンブランが並ぶらしいのです
今月末の手術を乗り越えたら、ご褒美に食べたいな~。

モンブランを目標にがんばっちゃうぞっ!
なーんてスイーツ女子っぽく可愛く言ってみたりして似合わないって・・・


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:4  Trackback:0
2013
08.05

術前化学療法後、CT検査。

おはようございます。
めずらしく、朝の更新です(^O^)

先日、3月7日に始まった術前化学療法のお薬投与終了しました。

前半4クールのFECが終わったあと、一度CTとMRIの検査を受け、2センチ以上だった胸のしこりが7.6ミリまで小さくなってなっていました。

後半のドセ+ハーセプチン4クールが、更に効いてくれていますように・・・・

今日CT検査を受け、3日後にMRI検査を受けます。
その日の午後に主治医から画像の評価とオペについてお話を聞きます。

いよいよ手術モードです


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:8  Trackback:0
2013
08.04

よくがんばったな。

Category: 家族のこと。
最後の抗がん剤を受けた8月1日(木)の夜、
ダンナが、
「いや、とりあえず、よくがんばったな」と言いました。

はい。がんばりました。
あなたもね。


病気がわかってから、抗がん剤投与中、ダンナはいろいろ気遣ってくれて、手伝ってくれました。


それでも、わたしはそんなに人間ができていないので、抗がん剤後半戦、副作用でイライラしたりして、
キャンキャン言ったことがありました。

わたしはこんなにがんばってるのに、ってやさぐれた気分になったりもしました


でも、そんな時、昔、恩師が話してくれたあるエピソードを思い出しました。

その方が、ご自分の結婚生活で、いろいろ相手に不満があって、その事を同僚に愚痴った時、
その同僚が
「被害者になるってことは、もう相手に対して加害者になってるってことなのよ」と言ったそうです。

被害者とか加害者とか、なんだか物騒なカンジになっちゃいますが。。。

つまり、
相手に不満があって、被害者意識を持って相手を見る、目や声や態度がもう逆に相手を傷つけている、加害者になっているってことなのですね。


わたしも大変だけど、ダンナも大変なんですよね。
しんどいのは自分だけじゃないのですよね。
だって家族なんだから。

考えてみれば、結婚してからこれまで。
わたしが「大変だ~」と思ったときは自分だけじゃなく、ダンナも同じように、あるいはそれ以上に大変だったんだろうと思います。

そして、今、これまでの人生の中で、わたしはたぶん一番の「大変」真っ只中にいます。
それはダンナにとっても、きっと最上級の「大変」なのです。

大変だけど、自分ひとりが大変なわけじゃないから。

わたしががんばってる時は、ダンナもがんばってる時だから。

だからきっと乗り越えられる。

まだこれからも、手術に治療、続くけれど、
「いや、とりあえず、よくがんばったね」わたしたち。



最後の抗がん剤の副作用もあるけれど、
「倦怠感~だるい~」とか「関節痛~いたい~」とかグズグズ言ってゴロゴロ転がっているうちに3週間なんてすぐ過ぎます

次は手術です

おっとその前にいろいろ検査です。
明日はCT撮りに行ってきます!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:4  Trackback:0
2013
08.03

ドセ+ハーセプチン 最終回!(4クール目)

ついにたどり着きました~(T^T)

一昨日8月1日、ドセ+ハーセプチン4クール目、抗がん剤ラストです!

採血
 ↓
看護師の問診
 ↓
腫瘍内科Dr.の問診・診察
 ↓
化学療法


といういつものスケジュールですが、最後って事でなんとなく気分がちがう~
8月、夏休みだからか、いつもより空いていたみたいです。
待ち時間がちょっと少なく、スムーズでした。

看護師さんも、腫瘍内科のDr.も
終始
いやあ、最後ですね~、今日でおしまいですね~
というモードでした。

副作用のことも、「副作用チェックシート」に記入してあることを一通り話しても、
「ま、あと一回だからね~」みたいな空気で問診室はゆる~りとしています。

看護師さんとの問診時に手術後の放射線や残りのハーセプチン投与のスケジュールについて聞いてみると、
術後3週間程で出される病理の結果が出てからぼちぼち始まるらしいです。


腫瘍内科Dr.の問診。
今日も白血球は5500と問題なっしー
幸い8回の抗がん剤投与、一度も延期することなく投与することができました。

Dr.:「術後、残りのハーセプチンがありますので、まだしばらくお付き合い願いますが、とりあえず一旦ひと区切り、ということで」

はい。ではでは、また。(o・・o)/~
という感じで問診終了。


すぐに化学療法が始まりました。

ドセタキセルの副作用か、浮腫みが出ていて、血管が探しづらくなっているようで、看護師さん、針をさした後で、グリグリと血管を探り出す・・・

そして、
Ns.:「一度抜きますね。」とあっさり。
抜くってことはもう一回刺すんでしょ~、やだな~。と思いつつ
「はい。」と素直に返事してみます。

で、2回目は手首の辺りに
「ここで取りますね」・・・
わたし、FECの最終回の時も手首にルート取ろうとして、やっぱりグリグリ刺してる最中ズキズキしてきて、刺し直した過去があり、ちょっとトラウマなのです。
でも、まあ、その時の看護師さんと違うし、他に刺せるとこがないなら仕方ないか。と思い、されるがままに身を任せていると・・・・

Ns.:「ちょっとチクッとしますね」
はいはい。
チクっ

それで終わったと思ったら・・・
ビリビリビリビリぃいいいいーーー
と手の方にものすごい痛みとシビレがっ!!!
超電流か、スタンガンかって具合です。

「イッターーーーイっ!!」
自分でもびっくりするくらいの絶叫でした~(^_^;)

化学療法室に響き渡り、別の看護師さんがすっ飛んできました

痛みには比較的強いほうだと思うのですが、いや~、今回のは参りました。

看護師さんによると、
手首はいろんな神経や健が通っていて、そこに触れたんだと思います、と。
ぽ:「こんなにビリビリするんですね?」
Ns.:「ヒジとかを強くぶつけると痺れたようにビリビリしたりしますよね?そういう感じです」
なるほど・・・・って、
どこにもぶつけてないのにビリビリの仕打ちを受けたくなかったです

Ns.:「すぐ抜いたので、大丈夫だと思います」って。
いやいや、深~く爪痕を残しましたよ~わたしの中にっ(笑)

本当にびっくりしました

手術が右胸で、術後、右腕に点滴できないので、今まで採血や検査の時も右に針を刺し、術後使う左腕の血管は温存してきたのですが、この日は仕方ないので、左にルート取りました・・・

最後にひと波乱ありましたが、どうにか抗がん剤、終了です!!!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:6  Trackback:0
2013
08.01

使用上の注意はよく読もう。

只今科学療法中。
image98.jpg

この長く、ヒマな投与の中ちょっと更新。

わたし、ウィッグを2種類持ってます。
↓こういうのと。
image4.jpg


↓こういうの。
image10.jpg

一枚目の写真の物はフルウィッグでメインで使用しています。
二枚目の写真の物は髪の毛付きのネットキャップ。補欠っぽい扱いですが、ちょっと近くまで買い物〜とか、ゴミ捨て〜の時などに重宝します。
どちらも人毛と人工毛のミックスです。

同じミックス毛だから、取扱いとか、お手入れは同じ。
と、勝手に思ってました。
ほらほら、また大雑把。

メインのレギュラーヅラは、毛が絡まったり縮れてきたら、ヘアアイロンで伸ばすとサラサラになります。
なので、控え選手ヅラもアイロンでサラサラにしてあげよー。
。゚✶ฺ.ヽ(*´∀`*)ノ.✶゚ฺ。

ところがアイロンしても全然サラツヤにならないのです
むしろますますチリチリに…

ここまで来て、ようやく自分の過ちを薄々感じ始め、
取扱い説明書を見直してみました。
image_201308011441214a2.jpg


更に↓↓
image_2013080114412054a.jpg


慌てて毛を水で濡らし、ヘアアイロンを低温にして、伸ばしてみましたが。。。
image99.jpg

縮れてますね。・゜・(ノД`)・゜・。

毛先だけだから、補欠選手ヅラだから、と自分を慰めるこのワタシ。

ウィッグを購入したお店の美容師さんに話したら
「あー、溶けちゃったんですねー。やっちゃいましたかぁ。チャレンジャーですね〜」と。
いやいや、何もチャレンジした覚えはありません
(。ŏ﹏ŏ)

挑戦したくなかった…

ミックス毛にも、いろいろあるんですねー。(常識??)

みなさんもウィッグの取扱いにはご注意くださいませ。
って、こんなのわたしだけか…。



もうすぐ投与終わります。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村








Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。