--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.29

放射線終了&ホルモン治療開始9ヶ月

去年の12月9日に放射線終了。
12月27日にホルモン治療を開始。
9ヶ月が過ぎました。

放射線照射後9ヶ月経った肌の様子です。
20140929124324c1f.jpg

やっぱり照射した右の方が少し黒っぽい感じがしますが、注意して見れば「う~ん、分るかな~」という程度。
わたしの胸元を注意深く見る人などいないので、誰にも気づかれません。
因みに放射線治療終了2週間後は↓こんな感じ。
20131223125648b41.jpg
自撮りして、反転するって技に気づかなかったので、左右が逆ですね~
現在の方が左右の色の差が目立たなくなりました。

乳房の下の方の肌もやや黒くなっていますが同様に気になるほどではありません。
注意して見る人もいませんので気づく人もいませーん。

照射した側の肌は、やっぱりカサカサしております。気づいた時に保湿保湿~ 
                
*********************************************

ホルモン治療の副作用ですが、すご~く困る事やしんどいこともありません。
ホットフラッシュかな~と思うものはありますが、9ヶ月経った今でも、普通に暑いのか、ホトフラなのかの区別はイマイチつきません。もう、5年間ずっと区別できない気がしてきました(^_^;)
そのくらい気にならない程度です。

そんな副作用も気にならない程度のゆるゆるさのせいか、薬の飲み忘れ避けられません。(避けなさい。byみんな)
だいたい2~3週間に1回ほど飲み忘れちゃいます。
先日、「ホルモン剤、3年間飲んできてこの前初めて忘れてしまいました。わたしどうかしてるのかしら」と言う方とお会いして、
いやいや、それじゃあわたしはどうかしてるぜっ、というより壊れてるぜっ、と心の中でつぶやきました。
一度も飲み忘れたことが無い、と言う方、ポンコツなわたしから見れば神業。
すごいです。

********************************************************

明日、9月30日は、このブログに何度か鍵付きコメントを下さったmさんの手術日です。
今日入院ですね。もう病院にいらっしゃるでしょうか。

がんばれ執刀医。がんばれmさん。

力いっぱいお祈りします。

珍さん~1

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





















スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2014
09.26

一年前はどきどきしていた。

Category: 日記
ちょうど一年前、術後の病理結果を聞きました。(その時の様子→

そこまで、術前化学療法、手術と、ありがたいことに、ざっくり言うと「とてもいい感じ」(ざっくり過ぎ。)だったので、逆に病理結果にプレッシャー感じていたりしました。
病理結果は悪くないはずだ、良いはずだ、良くければいけないのだっ!と。

どきどきしていました。ええ、どきどきしていましたよ。
手術の方が気楽だったくらいです。

どんな結果であれ、それはもうわたしのカラダから取り去られたガンなのだから、別にそんなに戦闘態勢で構えることもなかったんですよね(^_^;)

一年前、病理結果を聞いて、またわっさわっさと治療が押し寄せてくる!!と、更なる戦闘態勢で構えていた。
しかし、すぐ始まると思った放射線治療は激混みで1ヵ月半も待たされ、出鼻をくじかれる。

「のんびりしっかり取り組みなさい」という天からの指し示しだったのかもしれないな~と思ったりします。

振り返ってみれば、早かったな~ここまで。

あの日のどきどきが今は懐かしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







Comment:0  Trackback:0
2014
09.24

久々更新☆

ちょっとご無沙汰いたしました。

ちょっと旅に出ておりました。

20140923035233b23.jpg

ムスメ達は初の海外旅行でした。

ムスメ達は2人とも誕生日が9月だし、
長女はぁちゃんは来年から中学生で、なかなか長期の旅行は難しくなるし、
去年の初めから、わたしの治療やら手術やらで、旅行どころか、遊びにもあまり行けなかったし、
去年ははぁちゃんは皆勤、きぃちゃんも精勤とがんばったし、
わたしの術後一年検査も無事終わったし、
ヅラ生活も終わったし、
多少の出費も治療でお金かかっちゃったから、紛れて気づかないし(んなわけあるかっ‼)
思い切って行ってしまいました~。

わたしも結婚前は多少海外旅行はしましたが、新婚旅行を最後に日本国内ばかりをうろうろして14年経ちました。
ダンナは新婚旅行が初海外で、張り切って10年のパスポートを取得したものの、その後一度も使うことなくあっさり期限切れ。
今回家族みんなでいそいそと産業貿易センターへパスポート作りに行きましたよ

気候とか治安とか所要時間とか時差とか
お金とかお金とかお金とかwww
行先はいろいろ悩んだ末、バリ島。
20140923035741705.jpg

滞在中天気も良くて。。。

プライベートビーチでジャブジャブしたり~
20140923035236272.jpg
プールでぷかぷかしたり~
20140923035237967.jpg
自転車乗ったり~
2014092303523970c.jpg
ゾウに乗ったり~
20140923035742eda.jpg
空飛んだり~
20140924015114aec.jpg

他にも、シーカヤックやら、ラフティングやらスパやらマッサージやら水中エクササイズやら・・・
ウィッグでは事故必至のアクティブプログラム満載。
どれもこれも癒される~、気分は上がる~、で、免疫UP♪

ムスメ達もたくさんの新しい経験が出来て、毎日楽しそうでした。
毎日テレビで、「ハットーリ」という、変なイントネーションの「忍者ハットリくん」のアニメを見て抱腹絶倒してました。
帰国前々日には次女きぃちゃんが突然しくしく泣き出し、
「だって明後日もう帰るんだもん」って、センチメンタルが早すぎ。

興奮で壊れ気味のわたしに毎日
「薬、飲んだ?」と、注意を怠らぬダンナに感謝です。
いい旅をありがとう。

そんなこんなであっという間に無事帰国。

帰りの飛行機でわたし以外の家族みんなが飛行機酔いしたことは気にしませーん。
機内で見た映画が面白くなかったことも気にしませーん。
あんなにクギを刺されたのに、一回ホルモン薬を飲み忘れたことも気にしませーん (-"-)オイッ

何よりのリフレッシュなりました。
はしゃぎすぎて中学時代以来の日焼けの皮剥けが起きてます・・・

財布の中身は見えないことにします(^^♪
でも、帰宅後の洗濯物と荷物の片づけは見えないことにはできないのでした・・・
20140923035739494.jpg

・・・・と、いうわけで、リコメ、遅くなってすみませんm(__)m
後ほど書きます~♡

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:12  Trackback:0
2014
09.14

また、誕生日。

Category: 日記
3日前の9月11日。
次女きぃちゃんのお誕生日でした。

お誕生日の夕飯、何食べたい?と聞くと
「カレー」
安定のお子様定番メニュー。

じゃあ、カレー食べに行こうか?と言うと
「かぁちゃんの、愛情たっぷりのがいい」と。

普段、外食好きのきぃちゃんなので、油断していた…
急いで有り合わせの材料で作りました・・・
誕生日なのにスペシャル感ゼロ。
20140914013356351.jpg
ジャガイモ無かったし・・・

去年のきぃちゃんの誕生日は幼稚園でおたんじょう会でした。
今年は小学生になり、7回目のお誕生日です。

暦が一周したんだな~と感じます。
この間に、わたしは放射線治療を終え、ホルモン治療を始め、ハーセプチンを終え、術後一年を迎えました。

先日の記事にも書きましたが、長女はぁちゃんの誕生日は9月2日。

わたしが新生ぽめとなった手術記念日は8月30日。

わたしが術後○年を迎えると、間もなくムスメ達もひとつ年を重ねます。

この時期は、いつもに増して、感謝がいっぱいです

20140914013356daf.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:4  Trackback:0
2014
09.11

グッジョブ♪

Category: 日記
数週間前のことです。
久しぶりに野菜ジュースでも作っちゃおうかな~、と床下収納にしまい込んでいたミキサーを引っ張り出して来たら、
(@_@。スイッチの細かい隙間のところにカビが・・・

しまうときはきれいに拭いたつもりでも、細かいところになんだかよくわからない汁とか、種とか、粉とか、とにかくなんだかわからないモノが残っていたりするんですよね~。。。
いや、それ以前に、だいたい床下なんて湿っぽいところにしまっておくのも間違いだというご批判もごもっとも。

でも~、ミキサーって大きくて出しておくには邪魔。

それに、容器部分が分厚いガラスでできてるから、洗う時も重いし、洗いにくいし、ちょっと野菜ジュースを作りたいだけなのに、どうも大がかりになってしまうのです。大きいから1人分の野菜ジュースなのに、つい作りすぎちゃうし…
それで、ついついしまい込んで、この度驚きのカビ発生。

この機会に、ずっーーーと前から欲しいな~と思っていたこれを買っちゃいました!!

20140911024137a8c.jpg

\(~o~)/ひゃっほ~い

これ、ホントに、ずーーーーっとずーーっとずぅぅぅっと、欲しかったのですが(くどいっっ)、ミキサー(実家でお蔵入りしていたやつを持ってきた)も、フードプロセッサー(容器の部分のプラスチックがヒビ割れてる)も、ハンドミキサー(中学生のとき買ってもらった年代モノ)も、一応全部使えるし…と、貧乏性なわたしはなかなかおもいきれませんでしたが。
全部処分してやりましたっ!

今回購入したハンドブレンダーの方が場所取らないし、お手入れも楽っ!
これ、すっごくワクワクします
先日作ったドレッシングもこれで作りましたの。
201409040237118ac.jpg
もちろん、今まで使っていたジャンボなミキサーでも出来るけど、ハンドブレンダーならいろんなものが計量カップの中でちょいちょいって出来ちゃうし。
ポタージュも鍋の中でできちゃうし。
ブレンダーで生の野菜をつぶしながら、卵とまぜれば野菜入りのオムレツもふわふわにできるし。
これまで出し入れと洗浄が面倒で使わなかったミキサーやフードプロセッサーのお仕事がコンパクトなハンドブレンダーなら気軽にできるんですね~。
あーー、ワクワクします

もっと早く乗り換えてしまえば良かったーーー。

少量の人参ジュースも作りやすいし、我が家で野菜のポテンシャルがうなぎのぼり。
これまでより、ヘルシーなメニューが増えています~。

あーーワクワクするっ(くどい)

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
2014
09.09

2014年8月の医療費~術後1年検査

Category: 医療費
7月にハーセプチンが終了し、8月は術後1年検査だけ。
これから通院もますますすくなくなるな~と、実感。

8月28日
術後1年検査
・血液検査
・マンモグラフィー
・CT検査(胸部~腹部)
・エコー検査(胸部)
10,880円

8月の合計 10,880円
これまでの合計 1,288,014円



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2014
09.07

術後1年検査結果。

Category: 通院・検査
9月4日、術後1年検査の結果を聞きにクリニックへ行きました。

気遣ってくれたのか、結果が気になるのか、どういうわけか、ダンナも行くと言って一緒に行きました。
でも、診察室まで一緒に行くこともなかろうと、車で待っていてもらいました。ご苦労さんです

受付を済ませると、案内の人に着替えをするようにと更衣室へ通されました。
なんで??今日は検査の結果聞くだけじゃないの??
案内さんに聞くと
「看護師さんから着換えるようにとの連絡なので、内容はわかりません」というようなことを言われました。

なになに??なんかあるの?追加の検査とかあるのぉぉぉ???
と、うっすらと不安になったりします。

着替えて診察室の前に座っていると、ほぼ予約時間どおりに呼ばれました。
診察室に入ると、すぐに
「検査の結果ですけど、何もありません。転移はないです。」
そうですか~。よかったよかった。

腫瘍マーカーも異常なし。
がんは乳腺も含め異常なし。

ただ、血液検査で中性脂肪が高く、CTで脂肪肝の傾向がみとめられるので、内科を受診することをお勧めすると言われてしまいました。
えーーーっ
Dr.:「中性脂肪高いって言われたことあります?」
ぽ:「ないです。一回も。」
今まで中性脂肪が基準値より高かったことなかったのですが・・・・
しょぼぼーーーん。
Dr.:「本来は食事しないで採血するのがいいんだけど、これ、食事の後だよね・・でも、それにしても高い」と。
お薬(タモキシフェン)も中性脂肪を上げることもあるが、それにしても高い。とのことで、
Dr.:「ま、とりあえず、一度内科で診てもらってください」とのことなので。
はい。内科行ってみます。

次回の診察日を決めて帰るとき、エコーの検査で技師さんが言っていたことについて聞いてみました。
Dr.:「最終的には何にもないってことで。[明らかに異常ありません]・・・それが答えです」
と、さっぱりばっさり。
まぁ、主治医がそう言うなら、何にも心配いらないってことですね。

あっさり主治医。今回も5分で終了。さすがです。

と、いうわけで、おしまい。

・・・ん?なんで検査着に着替えたんだ??視診すらなかったのに。
まあ、いいや。

ひたすらスマホでゲームしつつ車内で待っていたダンナ。
結果を知らせると、ゲーム続けながら良かったと安心してましたww
高得点は出たかい?

薬局で薬をもらってからの帰り道。
ダンナとパスタランチしてから、出社するダンナを駅まで送ってバイバイ。
どうもありがとう。お疲れ様。

ともあれ、一年目ハードルをクリア
こうして、これから一年一年、クリアしていきたいと思います。
そのたびに、少しドキドキして、そして「異常なし」に感謝しながら…。

感謝_1~1


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:12  Trackback:0
2014
09.04

ガン友さん東京再上陸オフ会。

Category: オフ会
先月、ガン友のkokoさんから連絡がありました。
kokoさんは乳がんの手術の後、抗がん剤治療を始めようというときに妊娠が分かり、地元を離れて東京で治療を受けながら出産したという大変たくましいレアケースのサバイバーです。
3月に出産して、4月にBABYちゃんと一緒に地元へ帰られたのです。

そのkokoさんから、
「9月2日に検査で東京へ行くのでよかったら会いませんか?」という内容の連絡でした。
嬉しかった~。
kokoさんがこちらに滞在していた時はほんの半年くらいの間に何度も遊びました。
大きなお腹で、ほんとにアクティブな人だったわ。
繊細そうな容姿からはちょっと覗えないほど大胆でざっくばらんな竹を割ったようなkokoちゃんの人柄が大好きです。
久しぶりにまた会える~。

kokoさんの検査の合間にランチしようということになり、共通のお友達にも何人か声をかけてみました。
都合の合ったメンバーは~
ちゅらりんさん、なごみさん、みくさん。

メンバーを知らせると、ビジターなのに、kokoさんが速攻でお店を予約してくれました。(こちら→
さすが。相変わらずの行動力にワクワクさせられます。

そして、一昨日9月2日、kokoちゃん東京上陸です。
積もる話もあるし、ランチの前にお茶でもしよう、というわけで、11時前くらいに会ってカフェに行きました。
kokoちゃん、カフェラテ(だったかな?)を注文したのになぜかアイスティーが出てくるという波乱もありましたが(聞き間違えるにはあまりにも遠すぎる)、そのままアイスティーを飲みながら生後5ヶ月を過ぎたムスメちゃんの事を楽しそうに話してくれました。
みくさんもランチ前に参戦できるってことで、合流して3人で、日常のどうということもないオモシロネタとか、子育てのこととか、病気のこととか、たくさんお話してたら、あっという間に12時。

ランチの予約したお店に着くと、少し前に到着していたなごみさんが席で待っていました。
前回お会いした5月の時は、ウィッグだったなごみさん、卒ヅラしていました。
ウィッグはボブスタイルでかわいい印象でしたが、ショートの自毛スタイルはなんだかセレブな香りのするマダムという感じでステキです。
そうこうしているうちに、ちゅらりんさんも到着。
さてランチのはじまり~♫
20140903143103877.jpg
パスタランチと迷って一旦は「パスタ」と注文したのですが、土壇場でチリライスランチに変更。
あー、優柔不断・・・・。
チリコンカン的なものが麦ごはんにかかっているの。ピリ辛で美味。
きっちりデザートも。チーズケーキとカフェラテ。
20140904023717b2d.jpg
なごみさんとkokoちゃんはクレームブリュレ。これもおいしそう。
20140904023714c5f.jpg

14時30分を過ぎた頃、kokoちゃんの病院の呼び出しが来ました。(朝受付して、この時間だそうです…待たせるね~)
名残惜しいけれど、バイバイです。
でも、また会えるもんね。
その後、15時過ぎに、ムスメ達の予定があるので、他の皆さんより先に家路につきました。

手ぶらなわたしが、帰りはたくさんお土産をいただいて帰ってきてしまいました。かたじけないっ
20140904023712814.jpg

仲間との時間は、本当に楽しくて、刺激も元気ももらえます。
kokoちゃんとも、離れていても、こうして会うことができます。
離れていても、たくさんの仲間が、それぞれにがんばっているのだと、しみじみ思いました。

kokoちゃんから、ご実家で採れたという無農薬のすだちをいただきました。
2014090402405884d.jpg
で、ガン友えみちゃんにレシピを教えてもらったゆず風味のドレッシング、すだち果汁で作ってみた。
201409040237118ac.jpg
わたしの中で勝手に、ガン友「kokoちゃん×えみちゃん」のコラボ。
さっぱりテイストのドレッシングができました~。
ありがとうkokoちゃん、えみちゃん。

******************************************************
さて、そんな9月2日でしたが、この日は長女はぁちゃんの誕生日でもありました。
そして、去年の9月2日はわたしが手術を終えて、退院した日でもあります。
なんだか9月2日はいいことがいっぱいあるな~。
20140904023709257.jpg

誕生日の夕飯は何が食べたい?と聞くと「ハンバーグ。」とはぁちゃん。
じゃあ、ハンバーグのお店行こうか?と言うと、「かぁちゃんが作ったやつがいい。」って。
嬉しいこと言うじゃん。ちょっとめんどくさいけど

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

Comment:8  Trackback:0
2014
09.02

「はなちゃんのみそ汁」談義。

少しブログ村を覗くと、同じドラマについての記事がたくさん。

同じ病気の女性の内容だし、毎年すごく注目される番組の中での放送だし、やっぱりな~という感じはしますが…
多くは、あまり肯定的な感想ではなかった気がします。

わたしもムスメ達と観ました。
観ながら、ムスメに、病気や治療の事を
「なんでこうなの?」と聞かれると、けっこう明快に答えられるのがうれしい様な、悲しい様な。

他の方もブログ等に書かれていますが、ドラマの中に、確かになんだか間違った情報があったり、誤解を招くような事が入っていたりする印象がありました。
「いいのかな~、これ?」と思うことがたくさんありました。

ただ、ツッコミどころがたくさんあるのはドラマでは当たり前のことです。
恋愛ドラマでは、こんな偶然宝くじに当たったって起こらないってことが起きたり。
学園ドラマでは、こんな先生は、モンスターペアレントでなくても道徳的にダメでしょな先生がいたり。
サスペンスなんて、家政婦やら添乗員やら主婦やらとにかくいろんな人が殺人事件を解決したり・・・

医療ドラマだって、同じだと思えば、スルー出来る。
・・・・でも、実際に、いのちの重さを、意義を日々感じて生きている患者は、そういうふうに割り切れない気持ちになる。

わたしは昨年の24時間テレビのドラマの方が好きでした。
もちろん、今年の「はなちゃんのみそ汁」と同じように、ツッコミどころはいっぱいあったのですが、なぜか素直に観ることが出来ました。
それは、主演の彼のほんわりとした空気感のせいか。
クスッと笑えるエピソードのせいか。
・・・いろいろ考えたけれど、主人公の想いに共感できたからかな、と思います。

「死んだら終わりじゃない」
だから、
「きちんと生きて、きちんと死ぬ」


この想いがすーっとわたしの中に入ってきました。
死の準備をしながら、前を向く。その姿にやられました。
(去年のドラマについてはこちら→

今年のドラマは、初めから暗~い暗~い闇からこんばんは~、という感じで始まりました。
実際の(原作の)彼女はこんなイメージの人ではなかったのではないかと思ったりしました。

「はなちゃんのみそ汁」という本を、書店で見つけたのは、自分の乳がんが見つかる前でした。
平積みになっていたその本を、ダンナに「これ、絶対泣くやつだよね~」と言って見せると、ダンナは、パラパラ~っと見て、
「この人、子ども生むの、怖かったんでしょ?かわいそうだよ」と言いました。
その言葉が、今はよくわかる気がします。


なんだか上手くまとまりませんが…

わたしは今年のドラマはあまり良くなかったと、思います。(と、思い切って言ってみる)
でも、それは、決して、ちえさんやはなちゃんやご家族を否定するものではありません。
このドラマの印象や、作りが、やっぱりどう良心的に解釈しても共感できるシーンありません。

こういうテイストのドラマが嫌いということではありません。
もし病気になった時、前を向いて歩けるような、そして、できるだけ事実を伝えてくれる内容のモノを、公共の電波に乗せてほしいものです。

病気を経験した人が、普通に観て、普通に泣けれるような、そんなドラマができればいいな。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:8  Trackback:0
2014
09.01

術後1年検査・技師さんの眉間のしわは不安を煽る。

Category: 通院・検査
術後1年検査です。

この日は午後の検査だけなのに、翌週午前中の診察をこの日と間違えて、午前中に早々に受付してしまったワタシ。
またしてもサザエさんが炸裂してしまいました・・・

14時30分からCTの予約が入っていたので、14時15分くらいに受付に行くと「何度も来ていただいてすみません」と迎えられました。
いえいえ、とんでもございません。サザエさんなわたしが悪いのです。
CTの前に採血がありました。
その後、検査着に着替えてCT検査、マンモグラフィーと順調に進んで、最後がエコーでした。
この最後のエコーでちょっとちょっと・・・という出来事がありました。

術側の右胸から検査を始めて、ざざ~っと見て、リンパの方も鎖骨付近も特に何もなかったようでさくっと終わりました。
次に左側にエコーの機械を滑らせてしばらくすると、ある箇所で止まりました。
技師さんはそこをじ~~~っとじろじろ見ています。
おもむろに別のパソコン画面に写っている、以前の検査時に撮ったものと思われる画像と何度も何度も見比べて、またじ~~っとじろじろ見ています。
なんだなんだ???

技師:「こちらの胸も針刺して検査したりしました?」
ぽ:「はい。最初の検査の時小さなしこりが見つかって、バコラ生検で検査しました。」
技師:「それでなんでもなかったんですよね・・・」
ぽ:「はい、良性でした」

なんだなんだ??
挙句、画面を見ながら眉間にシワを寄せ、首をかしげる技師さん。
ちょっとぉ~~~こわいんですけど~~さすがに。

たまらず、聞いちゃいましたよ。

ぽ:「何かあります?」

すると思わぬ答えが返ってきました。

技師:「いえ、逆にね、ないんですよ。

ん?どういうこと?
マンガみたいにわたしのまわりに???のマークが飛び回りました。

技師さんによると、わたしが術後にエコー検査を受けるのは2回目なのですが、前回受けた時(4月)に、左の胸にしこりがあると記されている、とのことなのです。
その時点では、あったとされるモノが4か月後無くなってるとは、これいかに?と、いうことらしいのです。

確かにバコラ生検の時、「3回針をさして組織を取る」と言われたのに、2回で「あれ?なくなっちゃった」という調子で全部取れちゃったみたいでした。
そのことを話すと、
技師:「そうですよね~・・・何にも無いんですよ。キレイなんですよ~」だそうな。

前回の検査の時の技師さんは、若い初めてやってくれた女の子(子ってのはちょっと失礼か?)だったんですよね~。
うーん・・・いくら若くても、こういう間違えは勘弁してほしいものです。
ちょっと心臓に悪い。

ま、「何もないんですよ、キレイなんですよ」であれば、問題なし

すべての検査の結果は次週の診察で説明があります~。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。