--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.31

2014・大晦日です。

Category: 日記
あっという間に大晦日です。

ホルモン剤片手に突っ走った・・・というか転げてきた一年
副作用も日常生活に影響するほどの事はなく、今では楽勝ですゎ。問題は飲み忘れですけど。
ともあれ、今年もどうにか無事に元気にこの日までやって来ました。

いくつかの別れもありました。
でも、嬉しい出会いもいっぱいありました。

生きてると、たぶん、この繰り返しなのです。

当たり前の出会いなんてないと思うのです。
出会いは奇跡。
出会いと別れの中で生きていく。
そのすべての奇跡に感謝して、これからも生きていく。。

来年もまた続く日々を、精一杯、感謝して。

今年もたくさんの方がこのブログに来てくださって、たくさんの方が声をかけてくださいました。
お世話になりました。
どうか、来年も呆れずお付き合いくださいませ。


来年が、みなさんに笑顔の多い一年でありますように。


yjimageCAVDVTZH.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
12.31

2014年11月の医療費

Category: 医療費
忘れてましたが、先月の医療費です~。

11月は3ヶ月に一回の診察がありました。
中性脂肪の数値の経過を見るための血液検査もあり。

11月27日
血液検査・乳腺外科診察
4,030円
薬局
タモキシフェン90日分
2,750円

11月の合計 6,780円
これまでの合計 1,299,004円



さて、これまで月ごとにまとめて記録してきた医療費ですが、
12月27日で、ホルモン治療開始から1年になり、まったくもって問題なしで通院は基本的に3ヶ月毎になりました。

なので、今後は通院するごとにその日の会計を記録するようにしたいと思います。

これまでの合計…どうせなら1300000円ぴったりだったら、なんだかわけもなくラッキー感が湧く気もしますが…
でも、交通費やらウィッグ代やら、医療費の数字に反映されていない費用もだいぶありますねー。
もろもろ含めたらプラス300000円くらいはかかっていそうな気がするー。

のほほん専業主婦。
ダンナ様に感謝です

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


Comment:0  Trackback:0
2014
12.27

さよならを言いに。

一週間ほど前になりますが、ひろのさんにさよならを言いに行ってきました。

ちゅらりん☆さん、えださん、みくさんと一緒にお線香をあげに行きました。
この日は一緒に行けないけなかったけれど、ひろのさんへの想いを持った仲間は他にもいて、その方々の気持ちももって行ってきました。

迎えてくれたご主人さまと娘さんの表情に寂しさはありますが、とても穏やかで、ひろのさんの優しさが生きていると感じました。

とてもきれいに片づけられたお家。
センス良く可愛い、温かいお部屋。
ひろのさんの名残りが感じられます。

お掃除の仕方などのお家の中のいろいろなこと、ご自身の葬儀の事など、
ひろのさんはご家族の為に書き残して逝かれたそうです。

小柄な体で、痛みに耐え、死の恐怖と闘いながら、いつもご家族を想い、たくさんの事を遺して逝ったひろのさん。
穏やかな笑顔の内にどれほどの強さを持っていたのでしょう。

その強さを胸に、ご家族がお元気で、穏やかに過ごしていかれますように。。。

ひろのさんのお宅を後にして、わたし達はランチに向かいました。
わたしがひろのさんと初めてお会いした時に行ったレストランです。

あの時、2人で座った席は同じ位置にありました。

あの日からまだ1年も経っていないのに、ひろのさんはもういない。
さようならを言いに行ったのに、
やっぱりまだ少し信じられません。
今も、メールしたら、返事が返ってきそうな気がしてしまいます。


この日はお店が空いていて、わたし達4人、随分長居してしまいました。
最後は店員さんが申し訳なさそうに「そろそろお店閉めますので…」と。
ランチ営業終了まで居座ってしまいました。

ひろのさん、「みんな、何時間いるの?」って笑ってるかな。

1258927_5bf3c23c16[1]_convert_20141227122104

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



Comment:2  Trackback:0
2014
12.24

つらい時に笑ってみる。

Category: 日記
クリスマスイブですね

イブだというのに。
我が家では、先週土曜日、次女きぃちゃんがインフルエンザA型との診断。
家族にうつりませんように、の願いもむなしく、昨日からダンナと長女はぁちゃんも発熱。
本日順当にインフルエンザ確定ですー。
きぃちゃんはもう復活しているのですけどね。

ただ一人ずっと元気なワタクシ、クリスマス仕様の夕飯を作ってみましたが、やっぱりあんまり食べずに、みーんな早々に寝てしまいました(^_^;)
さみしいなぁ。ケーキも無し~。
明日のクリスマスはみんな熱が下がるといいな・・・
って、ワタシが発熱しませんように。。。
 
**************************************************************

先週の金曜日(12月19日)、以前から予定していた、お友達とのランチに行きました。
メンバーはちゅらりんさん、えださん、えみちゃん、6_augさんとわたし。
前々回の記事に書いたひろのさんの訃報以降、最近、悲しい知らせや辛い報告が重なり、しずんだ気持ちでした。

以前から約束していて、楽しみにしていたランチだったのですが、やっぱり気持ちは落ち気味。
でも、ちゅらりんさんから、「つらい時ほど、笑うのがいい。笑って元気に過ごすのも供養になる」との言葉をかけてもらって、少し元気になりました。

病気になった時も、アホみたいに笑っていようとしていました。
こんな時でも笑っている方がわたしっぽいかな。

この日のメンバーは、みなさんひろのさんと面識のある人ばかりでした。
そのことも、なんとなくわたしを元気にしてくれました。
みんなでひろのさんの事、お話しできたし。

やっぱり、仲間ってありがたいなーとしみじみ感じました。

この日はみなさんへのおみやげに、薔薇のアップルパイを焼いてみました。
2014122423251013b.jpg
うーん・・・薔薇っていうよりナルトっぽいのも所々に見られますねー
ま、いいか。

みなさんからもおみやげたくさんいただきました。
20141224232510769.jpg

また一緒に笑おうね。

***********************************************

大好きなお友達のらんらんさんから、定期キャンディー便が届きました。
20141225001536199.jpg
いつもながらすごい数の飴ちゃん~
感謝です。
他にも一緒にローズのめちゃめちゃいい香りのするハンドクリームや可愛いおもちゃも入っていました。
20141225001536a7b.jpg


おもちゃできぃちゃんとわちゃわちゃ遊んで、いっぱい笑いました。(注:はぁちゃんはインフルで高熱出してましたーww)
らんらんさん、治療で大変な時に、幸せな小包を送ってくれて、本当にありがとう。

つらいこともあるけれど、わたしは今日も元気です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






Comment:2  Trackback:0
2014
12.22

普通の美容院へ行く。

卒ヅラしてから5ヶ月と少し。
12月18日(木)、
わたしがハゲた事を知らない、「普通の」美容院へ行ってきました。
普通の美容院、2年以上振りです(^-^)

少し伸びてきて重たくなってきたのと、縮毛矯正が少し取れてきてまとまりが悪くなったので。

縮毛矯正とカット。
カットは整える程度で、厚みが出て重くなっているところ(後頭部辺り)を軽くすいてもらいました。
前髪も眉にかかるくらいの長さにカット。

2014122212123423e.jpg

20141222121235688.jpg


卒ズラ当初と比べると、全体的にだいぶボリュームも出てきた感がありますが。
脱毛前に比べ、髪が細く、ハリが無くなった気がします。柔らかくなったような…
元々太くて固い髪質だったので、ちょうど良くなったかも~。


美容師さんに
「いつもショートカットなんですか?」と聞かれ、
「いえ、いつもは今より長いです」と答えると、
「思い切ってバッサリ切ったって感じですか?」と。

「ええ、そうですね」と、答えながら、
いや、いや、思い切って切ったんじゃなくて、思いがけず抜けたんですけど…
切ったんじゃなくて、伸びたんですけど・・・と心の中でつぶやくワタシ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:6  Trackback:0
2014
12.16

『さよなら』

初めてメールフォームからメールくれたのは去年の10月下旬。
偶然にも,ものすごくご近所で、お互いの子どもが同じ学校に通っているというご縁にとても嬉しくなりました。
それがひろのさんとの出会いです。

それからメールのやり取りを重ね、初めてお会いしたのは今年の1月。
ご近所イタリアンでした。→

2月には、地元でのランチオフ会。→

3月に企画した東京でのオフ会にも、「体調や痛みでキャンセルになったら迷惑かけるけど、(同病の)みなさんと会いたい」と言って参加してくれました。→
この時、「体調が悪いことが多いけど、何とか電車で東京まで来られて、うれしい」と、あの穏やかな笑顔で喜んでくれたのが忘れられない。

その後、ひろのさんの体調がすぐれない状態が続いて、なかなか会えないまま時が過ぎてしまった。
夏のLINEのやり取りでは
「近くにお昼ご飯を買いに行っただけでバテちゃった。病人にはこたえます」と、しんどそうで。
先月連絡を取った時には
「入院中です」という事だったので、心配だった。
来年、長女はぁちゃんが中学校に入学したら、また子ども同士が同じ中学校。
中学生ママの先輩として、いろいろお話聞きたいと思っていた。
またきっと会えると思っていた。


でも、もう会えない。
すぐそばにいたのに、会えないままだった。
無理にでも、会いに行けばよかったのかな。
もっとたくさんメール送ればよかったかな。
どんなに悔やんでも、もう会えない。
悲しいよ。悔しいよ。

「体調のいい時に、ちょっとお茶でもしようね。近所なんだもの。」そんな約束も、もう叶わない。

「落ち込んでばかりだけど、前向きに生きていかなければ!」と言っていたひろのさん。
お子さん達にしてあげたいことが、まだまだたくさんある、と言っていたひろのさん。
来年の桜が見たい、と言っていたひろのさん。

「さよなら」という曲の一説が何度も心に浮かぶ。
僕が生きる今日は
もっと生きたかった誰かの明日かもしれないから


子ども達には精一杯生きている姿を残したい。そう言っていましたね。
きっと、伝わったよね。

わたしも、一生懸命前を向こうと、強く強くがんばっていたひろのさんの姿、忘れないよ。

さよなら ただただただ 愛しき日々よ
ずっと忘れないだろう 僕は君を


ひろのさんの生きたかった今日を、わたしは生きている。
そのことを、ずっとずっと思いながら、これからも生きていく。
忘れないで、彼女のいのちと一緒に生きていく。
だから、強くありたいと思う。

長い、つらい治療、がんばりましたね。
どうか、ゆっくり休んでください。
ありがとう。ありがとう。

20141216032513875.jpg
ひろのさんの訃報を知った日の朝、空に虹がかかりました・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





Comment:0  Trackback:0
2014
12.11

おっきな空とちっちゃなわたし。

唐突ですが。
わたしは昔から花火大会が大好きです。

昔は、夏には毎週のようにせっせと各地の花火大会に出陣。各会場でどこまで打ち上げ地点に近づけるかとひっそり勝手に場所取り勝負していました。

打ち上げの音を、お腹にどーんどーんと重く響くくらい近くで聞くのが好きです。
首が痛くなるほど真上を向いて、花火が視界いっぱいにくらくらするほど広がるくらい近くで見るのが好きです。

そんなおっきな音を聞くと、おっきな花火の輪を見ると、自分のちっちゃさを実感します。
こんな大きな花火なのに、世界はそれよりも遥かに大きい。
そんな中にこんなにちっちゃな自分がいる。
ちっちゃいけれど、確かにいる。
そう感じるだけで、なんだか感動しちゃうのです。
胸がぎゅーっとなるのです。

そして、ちっちゃな自分のちっちゃな悩みなんて、花火と一緒にぶっ飛んでしまうのです。

だから昨今よく見るハート形やらスマイルマークの打ち上げ花火より、尺玉とかどーーーんとでっかくアガル花火やナイヤガラが好きです。

でも、長女はぁちゃんがまだ小さい頃花火大会に連れて行ったら
「ちょっと怖いのぉぉぉぉーー」と言って泣きました(このころ、はぁちゃんはなぜか「ちょっと」という単語をよく使ってました。「ちょっと痛いの」とか。)。
胎教で花火の音聞かせてたのにー。ざんねん。
ダンナの休みが各地花火大会となぜか合わなかったりしたこともあり、花火大会から足が遠のき、ここ数年寂しいことに行けていませんでした。

考えてみたら次女きぃちゃんが生まれてから花火見てないことに気づきました。
これはいけません。
きぃちゃんにも見せてあげなくては。

と、いうことで、行ってきました。
日曜の夕方、新幹線に乗って。
atamihanabaitaikai[1]

この花火大会、春や夏もあるのですが、毎年12月にも行われるもので、昔は毎年行ってたのです。
冬の花火って、空気が澄んでいるので、キレイです。
それにつんとするような冷たい空気の中で見る花火も好きです。

久しぶりの花火はやっぱり大きくて、わたしのちょっとしたモヤモヤなんか、でっかい空へぶっ飛ばしてくれました。
きぃちゃんは初めての花火、楽しかったみたいだし、
さすがにはぁちゃんも、今はもうちょっとも怖くなかったようです
来年も行きたいなー。

20141210011243695.jpg   201412100112417f3.jpg

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村




Comment:6  Trackback:0
2014
12.09

放射線治療終了から1年。

去年の12月9日は放射線治療終了記念日です。(記念?)→放射線最終回

放射線治療中、多少のピリピリ痛はあったものの、案外丈夫だったわたしの皮膚。
大きなトラブルも無く、25回の放射線治療を乗り切りました。
その後も、炎症や痛みが出ることもありませんでした。
放射線科のドクターは、
「照射したところは汗が出にくくなるので、夏は熱を持ったり、火照ったりすることがあります。そういうときは冷たいタオルや保冷剤で冷やして下さいね」なーんて言っていましたが、元々の性格が、そんなこと気になるほどデリケートにできていないので、夏の間もまったく感じませんでした
治療終了後、一週間~10日くらいすると肌にトラブルがでるかも・・・と言われ、しばらくはせっせと保湿していましたが、気づけばいつの間にかケアなし。
いいのか!?

こんなズボラなわたしの肌ですが、放射線治療を終えて一年。
照射した側としていない側の肌の色の差も徐々になくなり、まったく問題なし。

普通のお肌に感謝。
普通の日々に感謝。
一年の記念日に改めていっぱいの感謝を忘れないように。
日常は有難いのです。


毎日病院に通っていたあの頃を思うと、
朝、子ども達を学校に送り出した後二度寝したりする今の状況を反省します・・・すみません。。。


mainimage[1]


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村







Comment:0  Trackback:0
2014
12.02

再会中華ランチオフ。

Category: オフ会
11月25日(火)
一週間前のことです。
大切なガン友、kokoさんが、やって来ました。
kokoちゃんは少し離れたところの住んでいます(kokoちゃんのコトはこちら→
東京で治療していた病院のブレストセンターのパーティーに参加するために東京上陸。
そのパーティーの翌日、飛行機で帰る前にランチをしよう!という事になりました。

雨降りの中、朝から銀座をぶらぶらしているというkokoちゃん。
三連休明け、しかも給料日の五十日、しかもしかも雨天のため、渋滞に巻き込まれながら、
大都会銀座のど真ん中、松屋銀座の前にビクビクしながら車で到着して、スーツケースを抱えたkokoちゃんと再会。
ドライブ・・・というか、慣れない大都会の道に迷走しつつ、ランチの場所になんとか到着しました。

今回kokoちゃんと会おう集会に集ったメンバーは
ちゅらりんさん、hikari。さん、えださん、みくさん、それからご用事で遅れて参加のなごみさんです。
hikariさんはお仕事を抜けて来ての参加なので、お店はhikariさんの職場の近くで、hikariさんセレクトの中華でした。
201412022339237b4.jpg
点心三種と「美と健康の黒担担麺(辛味増し)」。黒担担麺、画的にはちょっと地味ですが、黒ゴマや生姜の風味が良くて、すっごく美味しかったです~麺にも黒ゴマが練りこまれてるようで、黒い麺でした。
デザートにはレモン入り杏仁豆腐をチョイス。さっぱり美味でした!

kokoさんの病院のパーティーはなかなかパンチの効いた内容で興味深かったです。
ブレストセンターのドクター達がよさこいを踊ったりするらしいです。しかも、そのよさこいの曲は「Let It Go」というトレンドの選曲~。ステキです。
うーん、わたしの通うクリニックのドクターは、おじいさんDr.とか、あっさり3分診療Dr.とか、ぼんやりのほほんDr.とか・・・ちょっと踊れる雰囲気ではないですねーwww

ランチの後はなごみさんが合流して、ティータイム。

毎度のことですが、あっという間の数時間。
よく食べ、よくしゃべり、よく笑った数時間。

毎度のことですが、本当に元気になる、大好きな仲間との時間です。
みんな大好き!
また会いましょう。
kokoちゃん、またちょいちょい東京に来てねー。みんなで待ってます!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村














Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。