--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.11

久々更新は爪の記録であります。

どーも。ひさしブリ子です・・・・。
なんと1ヵ月振りの更新になってしまいました。
あら、スポンサーサイトってぴったり1ヵ月で登場するのねー、と軽く感心しました。

わたしは元気です

この1ヵ月の間に、

長女はぁちゃんは初めての定期テストだというのにびっくりするほど余裕の構えで、結果撃沈し、
次女きぃちゃんは学校で育ててるプチトマトが2つ収穫できたー!と、うひょうひょしながら帰ってきたり、
201507111129274ef.jpg
ダンナはなんだかよくわからないけど、やたらと忙しそうにしてますが、
世の中では2015年の折り返しを過ぎ、
わたしは先日ひとつ年をとりました~。

さて、去年の1月に驚愕の凸凹を発見して以来、度々ご紹介しておりますわたしの両手親指の爪ですが。
ハーセプチンの投与が終了して約10ヶ月、徐々に凸凹が穏やかになり、だいぶ平地に近づいてきました。
201507082348546d2.jpg

凸凹最高潮期と比べてみます。
20140313130032300.jpg

20140313130034b94.jpg
うーん、やっぱりすごいぼこぼこしてますねー。

ほとんど副作用が見られないというハーセプチンですが、この爪はやはりハーセプチンが原因だったようですねぇ。

一時は、こんな激しい凸凹が、ちゃんとなくなるのかなぁとちょっと心配になりましたが。
副作用は、投薬を終えれば徐々に消えていくものなのだな~と実感します。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Comment:14  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。