--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.24

ドセ+ハーセプチン 2クール目

6月20日(木)のドセ+ハーセプチン2クール目。

採血
 ↓
看護師さんの問診
 ↓
腫瘍内科のDr.の診察
 ↓
ドセ+ハーセプチン投与

というスケジュールです。

採血してくれる看護師さんは大体いつも同じ人なのですが、この看護師さん、心電図を取る、尿検査の採尿、肺活量の測定をする等々の患者さんの対応も、全部一人でやっているようなのです。

わたしの採血がいつもだいたい11:00頃なので、交代でお昼休みとかとっていて、たまたま一人で対応しているところを見かける、とかかもしれないのですが、いつもとっても忙しそうです。

患者さんへの対応は明るくて、丁寧なのですが、なんだかちょっと気の毒・・・
って、おばちゃんの大きなお世話か~



看護師さんの問診では、
「新しいお薬になって、どうでしたか?」ということで、

●関節痛、筋肉痛のような痛みがちょっと辛かった。
●手指に出来た水泡がめったやたらと痒かった。
●髪が伸びてきた。

という報告。

関節、筋肉の痛みはカロナールで軽減するようなら「痛くなりそうだな~」という段階で早め早めに服用したほうがいいですよ。というようなことを言われました。
できるだけ早めに飲んだ方が効き目が早いからと。

手指の水泡は、もともとそういう症状が出る体質なので、薬の影響かどうかははっきりしないけれど、副作用として、そういう症状が出ることはよくあるそうです。
いずれにしろ、処方されている軟膏で対応するように、とのことです。

で、髪に関しては
「生えてくる人もいるんですけど~、また抜けちゃう人もいるし、そのまま伸びる場合もあるんですよね」
と言ってました。

ははぁ~、ぬか喜び

ま、気長に育成しましょう(^_^;)

時々見られた微熱は、高い熱ではないので、様子を見て過ごしてくださいとのことでした。


腫瘍内科の先生も、
「具合どうですか~?」から始まり、
同じような内容で、
「髪が伸びた」報告では、「へ~!」と先生のクリクリの目が更にまん丸くなってましたが、やっぱり「ドセタキセルも脱毛ありますからねぇ・・・」と。

はいはい。承知のスケ

Dr.:「血液検査はじわじわと貧血がきてますけど・・(ヘモグロビンが低くなってるってことです)大丈夫なので、今日も点滴しましょう」
ぽ:「はい」
Dr.:「あともう少しですね。がんばりましょう」

そうそう、もう少しもう少し、がんばろー

お次は化学療法。
前回はアレルギー反応があったドセタキセル。
今回は大丈夫だったみたいです。

投与が終了したのは15:30過ぎ頃ですかね~。
この日は患者会が13:00~15:00まであったのですが、全然間に合いませんでした(。-_-。)


この日のお会計。
75,880円也・・・
前回のドセ+ハーセプチン1クール目は、初回ハーセプチンは量が多いので、もっと高額の
84,660円でした・・・
FECの時は22,500円前後だったので、この跳ね上がり具合にアタマがクラっとしました。
ヘモグロビンの値が下がってるし。

カード払いなので・・・ポイント貯まるな~・・あんまり嬉しくないけど

でも、お金と一緒にガン細胞も失くなってるってことで、がんばりますっ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/105-497b4981
トラックバック
コメント
こんばんは~。
いつもお節介ですみません(*´・∀・`*)ゞ
「高額療養費制度」は利用していますか?
一般なら確か月に8万を超えた分の支払いだけで済むはずです。
遡っての手続きも出来るのでまだ利用していないようでしたら是非!!

私のドセonly時は4万弱だった気がするので、
やっぱり併用だとお高くつくんですね。
でもきっと効果も倍以上に違いない(〃ゝ艸・)
Katiedot 2013.06.24 21:13 | 編集
Katie さんへ

こんにちは~(^-^)
お節介?!とんでもな~い!!

Katieさん、とっても知識が豊富で、いつも参考になります!

高額療養、つい先日申請しました。
先月は適応だったけど、間に合いませんでした(>_<)
過払い分は返ってくるみたいですが・・・

勉強不足でいろいろ後手後手になっちゃってます(´Д`)

効果も倍!そうそう、そう信じてカード切ってますー!!
ぽめdot 2013.06.25 17:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。