--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.02

セカンドオピニオン✿2

セカンドオピニオンで、都内のクリニックに行ったワタクシ。

院長による診察です。

看護師さんがマンモを撮ってくれたあと、院長が超音波(エコー)で胸を見てくれました。


しこりやその周辺の部分を見て、
「あー、このしこりの近くにあるのね、これはリンパ転移っぽいな。他にも2つリンパが腫れてるな。腫れてるっていわれたでしょう?」と。

いえいえ、聞いてません。。(ーー;)


反対の左にあるという小さな影のところも見て、
「うーん、これは違うだろうな~。お乳の固まったものだと思うよ」

そうだといいな~。

そして、セカンドオピニオンの要旨は何か、ということを尋ねられました。
わたしがきいてみたいのは、大きく分けて2つでした。

○術前の抗がん剤は推められるか。
○皮下乳腺全摘同時再建と温存で迷っているが、どういうことを基準に判断すればいいか。
ということです。

まず最初の点では、院長が
「抗がん剤、ぜっっったいにヤダ?そんなにやりたくない?」
と聞くので、
「うーん、ぜっったーい、というか。。死んでもやりたくない、とは思いません。」
と答えました。
すると、院長は少し笑いながら、
「なるほどね、そうだね」みたいなことを言ってました。

そして、ここでわたしはちょっとびっくりすることを聞きました。
「Mib-1が80ってことは、増殖がすごく速いんだよね。。それで、あなたがすごく若いでしょ?だから・・・」
と先生が言いました。
びっくりしたのはあなたがすごく若い

のところでは無く(๑≧౪≦)、

Mib-1 80
のところです。
これは、Ki-67と同義らしいもので。

ぽ:「それって14%が基準のやつですか?」
Dr.:「そう。14~15%を基準に高低がつけられるやつね」

Σ(゚д゚lll)・・・
14%を境にガンの増殖速度の高低がつくものが、80%って。。。

ひっくり返りそうになりましたよ。
なんだか逆に笑えてきましたよ。



エコーが終わり、旦那ときぃちゃんも診察室に入ります。
院長先生がお話してくれました。

40歳という年齢、ガンが2cmを超えているということ、HER2陽性、MIB-1が80%であるということを考えると、術前に抗がん剤をおすすめするな~、ということをおっしゃっていました。

これらの条件から、わたしのガンが、とても悪性度が高く、大きさから言って、ほかに見えない転移が広がっている可能性が高い。
手術より先に抗がん剤を使うことで、ガンに抗がん剤がどの程度効いているか分かるし、このタイプのガンはとても抗がん剤が効きやすいので、小さいモノは消えてしまう場合もある。
だから術前の抗がん剤のメリットは大きいと思う。

温存か全摘は、術前化学療法が終わった時点で、ガンがどの程度小さくなったかを見てから決めればいいのでは?

ということでした。

ぽ:「リンパが2つ腫れている、とか、初めて聞いたんですが。。」
Dr.「腫れてるといってもリンパの形はちゃんと残っているし、仮に針を刺して、検査してもマイナスで出ちゃうと思うんだよね。。リンパ全体を調べないと。経過を見ないと何とも言えないし、あまり余計な心配させないようにと考えると、言わない方がいいということもあるね」

でも、自分の病気のことは、教えて欲しいな。

ぽ:「あと肝臓の方に気になるしこりがあるって聞いたんですが。。」
Dr.:「そっちのほうが問題だな~。ちょっと待ってて」

画像を見に行った様で、戻ってきて、
「あー、あれはわからないな~」と
抗がん剤をやって、小さくなれば、ガンだった、ということになる。他のガンが小さくなっているのに、肝臓のしこりは変わらないとか大きくなったら、ガンじゃないということ。もしガンだったら、抗がん剤がものすごく良く効けば、このぐらいの大きさのものはあっという間になくなっちゃうかもしれないって。

なるほど~、やっぱり抗がん剤しながら「経過を見る」のが大事なんですね~。

Dr.「じゃ、そういうことで、またしばらくお待ちください。このあと総院長が話しますから」

もうひとり見てくれるのか~。

この病院は、東京以外にも全国にいくつか医院があって、今見てくれたのは、「東京院院長」なのだそうで、この後、総院長兼理事長が診察してくれるとか。


ということで、わたしの長~いセカンドオピニオンの一日は、3rdステージに続くのです~














スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/15-9c3bc058
トラックバック
コメント
こんにちは~! まっちゃんと、申します。 私のブログに来て下さって、とっても嬉しいです(*^^*)

私の体験は、2年前のものですが、少しでもお役に立てたら、幸せです♪
愛犬アンくんも、応援してますので、一緒に応援させて下さい!
まっちゃんdot 2013.03.02 16:18 | 編集
はじめまして
自己紹介はメールフォームのほうでさせていただきましたので
いきなりしれーっと普通にコメントしちゃいます

セカンドオピニオンで納得できる治療を選択されたのですね
間もなく抗がん剤治療が始まるとの事
副作用はかる~く、効果は絶大であることを信じて
乗り切ってくださいね

それにしても
「東京院院長」に続いて「総院長兼理事長」の診察なんて
なんか肩書きがすごい!
花ハナdot 2013.03.02 19:52 | 編集
ぽめさん!昨日はどうもでした!(^^)
花ハナさん!来てくれてる~♪
なんだか嬉しい~~(^.^)

いやいや、確かにお若いです!
私も7年前には「あなたは若い!」って何度も言われたわよ~
今でも言われる事がありますけど、だいぶおねえさまになっちゃってね(^^ゞ

本(がんサポート)は買えたかな?
もし手に入らないようでしたら、貸してあげますよ!
去年の乳がん特集も良かったら(^_^)
ゆうゆうdot 2013.03.02 20:41 | 編集
コメント、うれしいですっ☆
ご訪問ありがとうございます。

まっちゃんさんのブログはまだ拝見し始めたばかりですが、少しずつ読ませていただきたいと思っています。

これから治療が始まりますので、いろいろ参考にさせていただきたいです。

応援コメントを胸にきっちり刻ませていただきます(^_-)-☆

愛犬君にもよろしくお伝えくださいませ。
ぽめdot 2013.03.02 22:45 | 編集
はじめましてっm(_ _)m
コメントお待ち申しておりました(´∀`)

嬉しいです。

まだまだ若輩者のこのワタクシ、今後、よろしくご指導くださいませ。

なかなか実のあるセカンドオピニオン体験ができました。
また続き、書きますね。
よかったら読んでください。

応援のコメント、ほんっとにありがたいです。
がんばります!!

メールの方も後で楽しみに読ませていただきます。

ぽめdot 2013.03.02 22:54 | 編集
こちらこそ、毎度いろいろありがとうございます(*゚▽゚*)

ゆうゆうさんのお力で、いろんな方からうれしい応援をいただくことができて、ほんと、心強いです。

思い切ってゆうゆうさんにメールしてよかったです(^ω^)

ゆうゆうさんや私たちは、乳がん年齢としては、若手のホープ(笑)なんですかね~。。

しかしながら若年じゃないのもちょっとビミョーな気持ちですが(^_^;)

がんサポート、早速ネットショッピングしました~(^-^)/

では、また遊んでくださいね~♫


ぽめdot 2013.03.02 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。