--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.05

ようやくぼちぼち治療が始まるらしい

主治医のお話に、セカンドオピニオンを受けて聞いた話を含め、自分がまず受けるのは、抗がん剤とハーセプチンによる治療が良いだろうと思ったわたし。

主治医にその決意ができたことを伝えました。


そして、その翌週、化学療法をはじめるための準備をしていきます。

まず、腫瘍内科の先生から、抗がん剤やハーセプチンについての説明を聞き、その日のうちに、血液検査、心電図、尿検査、胸のレントゲンの検査をしました。
それが終わると、看護師からお話があり、薬剤師からもお話があり。。。

この日は、10時から2時40分ごろまで、ずうううっと病院にいました。

お腹すいた~。。。(>_<)



初回の化学療法は3月7日からとなります。

そう、明後日からです。

その前に、今日、これから大きなしこり(ガン)がある方とは反対の左胸のちいさなしこりに針を刺して調べる「バコラ生検」なるものを受けてきます。

前回、右胸の時の針生検は、ピストル式の針でしこり刺して組織を取りましたが、今回は、しこりが小さいので、その方式だと当たらないかもしれないとのことで、主治医曰く、組織を「チュッチュチュッチュ吸う」式のものだそうです。

これも局所麻酔で行うそうです。

行ってきま~す

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/17-593863ac
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。