--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.06

抗がん剤の前に。

バコラ生検行ってきました。

やってくれた先生は、「小さいからね~、3mmくらいだから。よく探さなきゃ」と言ってました。

右胸でやったCNB(バネ式針生検)より、ちょっとだけ痛かったです。
吸引するとき、ゴゴゴ・・・みたいな音が少しします。
1回針を刺して、吸引したあと、Dr.が、「これをあと2回やります」と言ったのですが、2回目に刺して、吸引すると「もうなくなっちゃったよ。3回目は無しね。」と。
吸いきってしまったってことなの??

と、いうわけで、おしまい。
そのあと看護師さんが処置してくれました。

今日はお風呂、運動、飲酒はダメです。
これはCNBの時と同じです。

違ったのは、「4日間は湯船に入らないで、シャワーだけにして下さい」といわれたこと。
「前の針の検査より傷がが大きいんですか?」と聞くと、
「そうですね、針の太さも2倍か3倍だし、取る組織も大きいです」なのだそうです。

なるほど、その分の痛みなのか~。。。

やだな~、湯船好きなのに。まだ寒いし。と思いました。


一緒に来ていたきぃちゃんは、あやとりで二段ばしごや、ほうきを作って看護師さんたちに見てもらってご満悦。





夜、傷が痛んで、市販の鎮痛剤を飲みました。






きぃちゃんには何度も病院に付き合わせて、長女のはぁちゃんはほとんどいつも留守番。
病院にいる間に学校から帰ってくることも多くて、鍵っ子みたいになってきた。。。

子ども達には、わたしの病気に付き合って、もうすでにだいぶ不便な思いや、寂しい思いをさせている気がします。
これから化学療法が始まって、そのあと手術も待ち構えているし、もっともっと不自由させてしまうかもしれません。。。。

不安にもさせてしまうかもしれません。

お母さんが当たり前にすることが、してあげられないかもしれません。

わたしにとって、それが一番つらいのです。

抗がん剤の副作用は、人によって重さも、出てくる種類も違うようです。
未知のそれが、不安なのです。

化学療法のあいだ、わたしはちゃんとふたりのお母さんでいられるのかな?

それがとても心配です。

だめだめになっちゃったらごめんね。。。

がんばってご飯作れるかな?
お弁当作れるかな?
習い事の送り迎えできるかな?
学校や幼稚園のご用意ちゃんとできるかな?
洗濯もできるかな?





あした、いよいよわたしのガンをやっつける治療が始まります。













スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/18-7c455188
トラックバック
コメント
治療前の通院お疲れ様です。
検査検査で大変なのに考える事もたくさん思う事もたくさんあって
ぽめさん大丈夫かな、、、って心配になってしまいます。
お会いすると素敵な笑顔で明るくて、とても元気なイメージですが
やはりいろいろ思う事はありますよね。

今までやっていたようなお母さんは出来なくなるかもしれないけど
あまり先の事は考え過ぎないように、
その時出来ることを出来るだけやればいいのかも、、、って思います。
なかなかそうは思えないかもしれないけど、、、(~_~;)
私も何事もきちんとやらないと気が済まない方だけど(見えない?)
ぽめさんもそうでしょ~
同じ感じがする(^_^)

子供は思っている以上に強くたくましいと思うな~
私、中1の時に母が乳がんになって、昔だから入院も1ヶ月程だったのね。
ひとりっ子だったからそれなりにひとりだったわけだけど、
お料理も覚えたしこんなに優しいおばさんに育ちましたよ(笑)

悪い事ばかりではなく良い事もあると思うし、
何か大変だったら私のこの手で良ければ貸出しますからね(^_^)
息抜きも大切だからその辺りを担当しましょうか~!
通院の帰り、時間がわかればお茶でもしましょ(^^)
美味しいケーキでね♪
ゆうゆうdot 2013.03.06 06:14 | 編集
治療はもちろん未知の事で不安もいっぱいやよね
そして、家の事子供たちのことの心配もあるね~
私も家を長期留守にするのがとても心配だったわ
でもね、きっとなんとかなるのよ
そのぐらいの気持でどうでしょう?

化学療法の間もちゃんと2人のお母さんですよ
お世話だけが全てじゃないし、想う気持ちは伝わりますよ
できないときはしかたがないし、またできるようになるし
ドンマイドンマイな気持であまり考え込まないで


ずっとずっとお世話ができるように
しっかりとガンをやっつけましょう!

花ハナdot 2013.03.06 10:35 | 編集
ありがとございます(^ ^)

基本お気楽なわたしですが、まだ見ぬ抗がん剤の副作用は、やっぱりドキドキしちゃうわけですが。。。

そうですね、じつは、実際、こどもって親が考えるより強いものかもしれませんね。
いままでも、わたしのようなおっちょこちょいの親の子どもをやってきた娘たちですから、なんとかやってくれるかもしれませんね(。・ ω<)ゞ

ゆうゆうさんみたいな優しいしっかりものの女性に育ってくれますように。。。

ケーキっ!しましょう!!是非しましょう!!

ぽめdot 2013.03.07 00:21 | 編集
「なんとかなる」。。
そうですね、なんとかならないことじゃないって気がしてきましたっ!!

「またできるようになる」
そうですよね、ずうっつとじゃないですものね。
長い長い人生のうちのホンの少しの間ですものね。
それが済んだら嫌というほど世話を焼いてやればいいのですものね。

がんばります!!

ぽめdot 2013.03.07 00:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。