--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.08

だいすきなのです。

Category: 日記
珍しく時事ネタでも。。

スタジオジブリの宮崎駿監督が引退会見していましたね。

何を隠そう(隠してないけど)、わたし、ジブリ映画が大好きです。
我が家にはトトロがいっぱいいます。

image_20130907232955156.jpg image_20130907232957f89.jpg

これは15年くらい前、結婚前にダンナがプレゼントしてくれた。トトロのお腹からティッシュが出てきます。
image_20130907232959f58.jpg

他にもほらほら。(もういいって・・・)
image_20130907233000854.jpg


小学生の時、「風の谷のナウシカ」を見たときは、なんだかわからなかったけど、衝撃でした。
幼心にナウシカに憧れました。
ナウシカか朝倉南になりたかった

そして、トトロを見たときの感動。
学生の時、学校の授業で見ました。
児童臨床だったか、児童心理学だったか・・・そういう授業で、90分の授業時間を目一杯使って、プロジェクターを使って見せてもらったのでした。
「となりのトトロ」は、ナウシカと比べて子供向けなイメージだったので、スルーしてたのですが。

わたしはひれ伏しましたね。それまでの浅はかな自分に物申したくなりました。

幼児期ってなんだ!?学童期ってなんだ!?家族ってなんだ!?
ファンタジーのカタルシス効果。「昔、木と人は仲良しだったんだよ」・・・世界の、宇宙の中の人間、自分。

幼児教育とか、心理学とか、ムズカシイ本を読む前に、もっと早くこの映画を見ておくべきだったと感じました。


わたしの価値観、死生観を支えるものの一つに、トトロやナウシカやラピュタや千尋があります。


今まで子ども達を連れて、何度も行ってるけれど・・・
久しぶりに、ジブリ美術館に行きたくなりました。

2009年1月に行ったときの写真です。
2009_0119_143335-P1190530_convert_20130908011839.jpg


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/193-11336f22
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。