--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.06

今日は雪降り

1月の成人式くらい積雪すると予報を聞いて。。

困ったなぁ、どうしようかなぁ、と思いつつ、なんだかどこかわくわくする自分もいたのですが(^_^)

お昼前にはほとんど雨になっていました。

私がガンでも雪は降る。雨も降る。

当たり前の日々は過ぎるのです。

でもわたしの乳や体では、健康な人とは少し違う事が間違いなく起こっているのです。
そのことについて少しづつ書いていこうと思います。

*******************************
わたしが初めて「あれっ?」と感じたのは、昨年(2012年)11月ごろでした。
体中がかゆくて、お風呂に入ると更にかゆくて、たまらず体を掻いてました。

わたしは時々そうなるのです。体中じんましんになって、皮膚科に行くと、「疲れとかストレスとか何かのアレルギー」と言われ、かゆみ止めをもらう。何年かに一度そうなって薬を飲んで塗ると治まる。

また皮膚科で薬もらわないとな。。面倒だな。。と思いつつポリポリ脇の辺りを掻いていたら、「?」右胸の上、脇の下近くにコリコリを見つけました。

肩こりの時の凝りみたいなモノかなぁ、脂肪の塊かなぁと思いました。

「まさか乳がんじゃあないよな。」
それが第一印象でした。

なんの根拠もなく、自分はたぶん大丈夫、とアホな自信を持っていたのです(´ω`)ほんと、どこからそんなアホな自信が来てたのか、あの頃の自分を正座させてコンコンと説教したい。。

それから何日かして、ただの「凝り」と思っていたコリコリ(注:シャレではありません)はほぐれることなく、まだ存在していることに気づき、暇に任せてPCで「乳がん」を検索してみたのです。。。





この乳がんとの出会いのお話はまだ続くのです。


*******************************
もう外はさっぱり雪なんて無く、ただ寒いだけの夜です。
明日はお腹のCTを撮ります。

穏やかな一日でありますように。







スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/2-f46fe240
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。