--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.08

はじめまして、FEC療法!!

3月7日
ついに、とうとう、抗がん剤初めです。

この日もダンナの送迎待遇でした。

以前から、食器洗いとか、よくやってくれるダンナでしたが、わたしが病気のなってから、洗濯物を干したりたたんだり、お風呂の床掃除をやってくれたりといろいろ気遣ってくれます。

この日もわたしが抗がん剤行ってる間に洗濯モノ干しておくと言ってました。
最初は、干し方やたたみ方や、その後のしまい方など、いろいろ気になることもありましたが、慣れないダンナの頑張りに、そんなことも気にならなくなりました。
洗濯機の回し方は分からないダンナですが(๑≧౪≦)

通院にも何かと仕事の都合をつけて、付いてきてくれますが。
今はまだ抗がん剤が始まったばかりなので、甘えちゃいますが、新年度になったら忙しいのはずなので、この高待遇も遠慮させてもらわなくてはと思っています。



さて、10時に病院にいくと、腫瘍内科のT先生から
「前回来院した時にやった検査は、全部大きな問題はありませんでした。予定通り今日から抗がん剤治療始めましょう。じゃ、がんばりましょう!!」というようなお話がありました。

そして、看護師さんに「化学療法室」へ案内されました。
化学療法室のは、こんな椅子がカーテンに区切られて並んでいます。

IMG_0207_convert_20130307235805.jpg

ちょっと可愛いフレームとかつけてみると。。。
IMG_0208_convert_20130308000051.jpg
ほら、なんだか、おしゃれな美容院のチラシの写真みたい(。-_-。)

なんだかあちこちおしゃれな感じの病院なのですよ。わたしの通ってるとこは。。。


こんな外の景色なんか見ながら、優雅な抗がん剤投与(?変な表現)ができるチェアーもあるんですが、
この日は、ワタクシ、初治療のため、抗がん剤投与しながら、同時に心電図や体内の酸素の量を測る機械をつけて、ちょこちょこ血圧測ったり、するからと、同じ室内のベッドで行いました。

看護師さんは、わたしに付けるいろんな機械の説明を、丁寧に一つ一つしてくれます。
そして、いよいよあの子達の登場です。
THE抗がん剤ズ。
IMG_0210_convert_2013030800015.png
わたしのガンをやっつけてくれる精鋭たちです。

(名前のついていないのは、吐き気止めのお薬と生理食塩水です。)

点滴のルートを取るとき、看護師さんが
「ちょっとチクッとしますね。」と言いました。

わたし、この2ヶ月弱の間に、このことばを何度言われただろうって、ふと考えました。

これまで、風邪くらいしか、病気になんてなったことがなかった。
強いて言えば、十代のころ、原因不明のじんましんに全身が襲われ、一週間くらい入院したことくらいです。

わたし、今年に入っていったい何本針刺されたんだろう。。。
数えておくのも面白いかもしれないな、と思いました。
数えないけどね

1.5時間くらいで点滴はすべて終了しますが、今回はなにせ、初治療のため、抗がん剤や、副作用や、副作用対策のお薬の説明や。。。なんだかんだで病院を出たのは14時位になりました。

そのあとまた薬局で何種類も処方された薬の説明も受けました。これほどの薬を一度にもらって帰るのも、針刺された回数同様、今回が人生初ですね。何がなんの薬か、なんて、ぜ~んぜん分からない。カタカナばっかりですから。お薬手帳、大事ですね。。。


病院と同じ建物の中にある、ウイッグのお店にもちょっと行ってみました。

あと2~3週間後には脱毛も始まるのです。

治療が始まっても忙しいですね(´∀`)

全部が終わったら15:40位になりました。。。

疲れましたーーーー(o´Д`)=з


ダンナも、お待たせしましたm(_ _)m


さて、副作用はどうかな~??と、ちょっとドキドキしますねぇ。。。










スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/21-8607214c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。