--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.29

病理結果と今後の治療。

Category: 通院・検査
病理結果を聞いた時の主治医の診察、お話。

ダンナも一緒に聞きに行きました。お疲れ様です。

予約時間2分前くらいに呼ばれました。
相変わらず早いです。

病院というと待ち時間が長いがもっぱらの定番ですが、わたしの乳腺外科主治医の診察に限っては、殆ど時間通りなのです。
「あっさり」が持ち味の主治医S先生。あっさりなので診察もお話もあっさり終わりがちなのです。

診察室に入り、挨拶して、ダンナと一緒に椅子に座ると、
Dr.:「え~っと、結果ですけれども~・・」と話し始めました。

パソコン画面に手術で取った細胞を顕微鏡で見た画像が写っています。
生きているがん細胞が赤く写っているのですが・・・
Dr.:「これしかない!もうちょろちょろっとあるだけですね。」ということらしいです。
「簡単にいうと、化学療法がものすごく効いてるってことです。殆どがんは無くなってるけど、ちょっと残ってると。」まったくありがたいことです。
わたしの胸にどーんと鎮座していたと思われるガン細胞は、化学療法を経て、もはや「ちょろちょろ」なカンジになっていたわけです。


今後の治療については
Dr.:「乳房は温存しているので、放射線療法ね。」
はいはい、承知しております。

Dr.:「あと、HER2ね、今残ってるガンにはこれは陰性になってるんだけれども」
 (゜д゜)
Dr.:「一応(ハーセプチンは)一年続けるというのが標準治療になってるので、やっていきましょう。」
 (゜д゜)そうなんですかっ陰性でもやるんですか
Dr.:「(ハーセプチンを)やってるから陰性になってるのかもしれないし。」
なるほど・・・

Dr.:「あと、ホルモン治療ね、飲み薬のホルモン剤をどうするかなんだけど、ホルモンは効くタイプのガンです」
受容体90%ですものね・・・

Dr:「まず、放射線をやって~、ハーセプチンをやって~、ホルモンをどうするかということですね」
ホルモンをどうするか?
ぽ:「どうするかというのは?」
Dr.:「ま、放射線が終わってから考えましょうか。まぁ、やったほうがいいかな、と思いますけどね。」
そうなのですか・・?そんなゆるい感じなのですか?やったほうがいいとは、やらなくてもいいってことなのでしょか??

ということで、とにもかくにも、来週、付属の大学病院で放射線科を受診。
来週はハーセプチンも再開することになりました。

またまた、にわかスケジュールがざわついてきました~

傷口もみてもらいました。
傷に貼ってあったテープも剥がされ、白日のもとにさらされるわたしの傷っ!
あら、キレイ。

センチネルの傷とガンをとった傷は1本につながっていました。
位置が近かったのですね。
寄せて縫い合わせてあるので、手術跡の周辺は固くなり、その固さは今後も「ある程度は残ります」(Dr.談)だそうです。

この日の診察時間は30分間予約が入っていました。
終えて診察室から出ると、13分しか経っていませんでした。

さすが、さすがです、あっさり診察。
あっさりドクター。

放射線治療が終わったらまたお会いしましょう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/213-56200a88
トラックバック
コメント
結果が良くて一安心です。
次の治療が始まるのですね。
私は放射線治療はわからないのですが、
毎日通うのですね?q(^-^q)fight!
新たな治療も、まだまだ続く点滴も
笑って乗り越えて行けるとイイですね。
共にがんばりましょーね(^∇^)
あきdot 2013.09.29 11:00 | 編集
あきさんへ

コメントありがとう!
そうなのよ、放射線治療は一ヶ月くらい毎日通うのです。
手術後もトリポジ乳がんのわたしはまだまだ長い治療が続くけど、
明るく強くたくましく~o(^▽^)oがんばりまっす☆
ぽめdot 2013.09.29 23:41 | 編集
ぽめさん、上々な結果じゃないですか!
ちょろっと残ったヤツは、きっとハーセプチン君が
消して去ってくれる事でしょう。
そう信じていればたぶん、そうなるさぁ^^

それにしてもKi-67 90%って凄い数値だったのね@@
私も結構高いと言われたけど、それでも20%。
ただ、核異型度が滅多にいない3だったので、
かなり悪質なガンと言われた(汗)

ホルモン治療は選択できるものなのかしら?
できたらやりたくないもんね~
ホトフラとかまだ早いもん。
やらずとも最大の成果があったら良いね^^
ちゅらりん☆dot 2013.09.29 23:48 | 編集
ぽめさん

そろそろ病理結果が出ているのでは?と思ってやってきました。化学療法が効いて、がんがちょろちょろになったとのこと、おめでとう!化学療法に耐えた甲斐があったというものです!

残ったがんも全て取ってしまったので、後は念のためのハーセプチンですね。ホルモン療法をやらなくても良いという選択肢もあるんですね。再発の危険性は少ないと主治医の先生は判断されているということですね。
colicolidot 2013.09.30 12:54 | 編集
ちゅらりんさんへ

どうもありがとうございます!
本当にありがたいことにお薬が効いてくれました。

ki-67、90%にはびっくりでむしろ笑えてきましたよ(^_^;)
ほんと、元気なガンだったようです。

ちゅらりんさんもきっときっとうまくいきますように。

ホルモンはどうなんでしょうね~・・・
やらなくても大丈夫なんですかね~?
副作用が不安なような~、やらないのも不安なような~・・・(´・_・`)
ぽめdot 2013.09.30 17:42 | 編集
colicoliさんへ

コメントありがとうございます!
colicoliさんもいろいろ忙しくなってくるのでは??
体調はいかがですか?

トリポジ、温存は手術が終わっても術後治療が長いですね~(^_^;)
ホルモンはどうなんでしょうね?
主治医によって積極さが違うんですかね~?
ぽめdot 2013.09.30 17:48 | 編集
きっとハーセプチンがめちゃ効いてくれて、病理のHer2を根こそぎ持って行ってくれたんだね!
これから続くハーセプチンも、効くという太鼓判を得たんだから心強いね^^

ホルモン治療は、やった方が良いくらいの選択肢なの??ちょっと衝撃w
でも確かにやるもやらぬもどちらもドキドキだよね…

トリポジの治療の道は続く。。。
頑張ろうね!!
hikari。dot 2013.10.01 16:58 | 編集
hikari。さんへ

ありがとう!
本当に運が良かったと思います。

前向きにがんばれるHikari。ちゃんのような仲間がいてくれたことが、間違いなく支えになりました。
ありがとう!

また近いうち会いたいな。
ぽめdot 2013.10.01 22:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。