--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.12

ムスメのこと。長女はぁちゃん。

Category: 家族のこと。
わたしには娘が2人います。

長女はぁちゃんは、10歳。小学4年生。
次女きぃちゃんは、5歳。幼稚園年中さん。

はぁちゃんは、一人っ子期が長かったせいか、(妹が生まれるまで、丸5年間一人っ子だったので)めっちゃビビリで、気が強いわりに、気が小さい。器も小さいε=(・д・`*)ハァ…。


そんな彼女は、
幼少期から学童期にうつった頃、ベッドの中で、しくしく泣いていたかと思うとそのうち号泣、嗚咽しながら、
「とうちゃんと、かあちゃんが死んじゃったらどうしよう」とか言いだし、わたしやダンナに
「アホかっっ
と、どつかれるネガティブ妄想ムスメ。

その時は、勝手に殺すな、とイラッを隠せなかった現実思考・楽天母のわたしでしたが。
そのわたしが乳がんになってしまって、こんなアホなことで号泣する娘にどう伝えるか、悩みました。

わたしが、頻繁に今まで行ったことのない病院に行ったり、東京の病院にまでダンナやきぃちゃんを連れて行っていると知って、彼女なりに何かわかっていたとは思います。



手術や、強い薬を使うことなどで治さなければならない病気であること。
強い薬のせいで、元気がなくなって、今まで出来ていたことが出来なくなることもあるということ。
髪の毛も抜けてしまうこと。
手術をするときは、一週間くらい入院しなくてはならないこと。

でも、それをやれば、治る病気だということ。


そういうことを話した日は、お風呂で泣いていたようでした。






でも、最近、がん患者で、抗がん剤始めたのに、いつもとかわらぬわたしの様子のせいか、はぁちゃんも、めっきり図太くなって、
「今度のピアノの発表会は、かぁちゃん、ズラで来るの~?」とかシレ~っと言ってます
わたしも、もう少し悲壮感漂う感じにした方が、いいのかと思ったりします。

何を勘違いしてるのか、「(母が病気だと)コワイ先生が担任になっても優しくしてくれそう」とか言い出す始末!!

子どもに伝えるってほんと、難しい。。。






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/23-30fd4b5a
トラックバック
コメント
またまたお邪魔します(^^ゞ
5歳差の姉妹ちゃんなんですね~。
でも年の差関係なく長子って似たような感じの気もします(笑)
子どもへの、特に同性の子へのこの病気の伝え方って悩みますよね。
私も告知された時から全部話していましたし、ケモ中のハゲ姿も
そのまんま見せていました。「生きる」ということが決して当たり前ではなく
そのためにこんなに頑張らなくてはいけないこともあるんだと伝えたくて。

前のコメ返に遺伝の話も書かれていましたが
うちは母も乳がんサバイバーなので家族性乳がんについても調べています。
私のブログの"familial brca"というカテゴリーにあるので
時間のある時にでも読んでみて下さいねi-236

ただ↓の記事のように
http://www.news-postseven.com/archives/20130311_175601.html
遺伝の確率より生活習慣による環境因子の方が圧倒的に高いので
食生活なども気をつけないといけないかもしれませんね~
Katiedot 2013.03.12 14:14 | 編集
こんにちは(*^^*)
はじめまして。
ゆうゆうさんのところから飛んできましたぁ(#^.^#)
よろしくお願いします。

ぽめさんも抗がん剤はじめられたのですね。副作用少なくて良かったですね♡
私も7日からはじめる予定でしたが、歯の治療の関係で
14日からになりました。
明後日なので、ドキドキ不安でいっぱいです…
私も今、あれもやっておかなければ、これもって感じで
ドタバタしています(>_<)

ぽめさんの副作用このままで済むように祈っています♡

ちゃちゃdot 2013.03.12 15:46 | 編集
はじめまして、いらっしゃいませ♡

ご訪問、コメント、ありがとうございます。

ちゃちゃさんも、まもなく治療開始なのですね!!
ドキドキしますよね~
ビクビクしますよね~
ジタバタしますよね~・・・・・

でも、同じように頑張ってる人がいるんだと、励みになります。
また覗きに来てください(*^_^*)
ぽめdot 2013.03.13 04:10 | 編集
ありがとうございます。

Katieさんのブログ、少しづつ読ませて頂いています。
いろいろ参考にさていただいてます(^-^)

遺伝か環境か、ガンに限らず色々な側面から語られる事がありますよね。

いずれにしろ、予防策と言われることは、可能な範囲で取り入れて、日々暮らしていきたいものです。
遺伝子検査なども、娘たちが大きくなる頃には、今より受けやすくなるといいなぁと思います。
ぽめdot 2013.03.13 07:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。