--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.12

治るために、がんばると決めたから。

Category: 家族のこと。
今日、用事があって、長女はぁちゃんの学校へ行くと、担任の先生に声をかけられました。

わたしの病気のことを、先生に話したとはぁちゃんから聞いていたので、あ、そのことだな、とすぐに思いました。
先生はわたしの体調のことも心配して下さいましたが、それ以上に、はぁちゃんの様子が明らかに心配されるものだったと言っていました。

2週間ほど前に、掃除の時間、突然、教室の隅に座り込んでしまったそうです。
そこで、先生が声をかけて下さったらしいのです。
2週間くらい前、というと、わたしがはぁちゃんに病気の事を話した時と一致します。

やっぱり辛かったんだなぁ〜と、思いました。




抗がん剤が始まった日、帰宅したわたしを、宿題しながら迎えたはぁちゃんは、「薬やったのっ!!?」(なんか危ない表現だな。。。^_^;)と言いました。
ぽ:「やって来たよ」
は:「元気なのっ???」
ぽ:「まだ全然元気だよ^^;」

は:「ずっと元気でいてよぉ〜(^人^)」

言葉の調子はヘラヘラしてたけど、怖いんだろうね。
母親が、今までと違ってしまうのが。

毎日、わたしの髪の様子を気にしています。



けれど、あなたはわたしのムスメ。
一緒に乗り越えてもらわなきゃならないのです!

わたしももう、家族に、申し訳ないと思わないで、一緒にがんばってもらおうと思うのです。
わたしがいっぱいがんばれば、きっと家族もついてきてくれる。
辛い思いが、わたしの病気のせいだとしても、わたし、がんばるから、病気を治す力になってね(^-^)/





病気を治すために、がんばるから〜

と言いつつ、副作用も相変わらずほとんど無いのに、今日は副作用対策のための手抜きごはん「鍋」で夕飯すませました〜(*^^*)
鍋

トマト鍋
お鍋だとバランスよくいろんな食材が入れられるから、
楽です(*≧艸≦)





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/24-e16a43dc
トラックバック
コメント
その後副作用は出ていませんか?
眠気は倦怠感みたいなものかもですね~
私も前回の時は眠くて眠くてずっと寝ていたのを思い出します(^_^;)
目に見えない副作用として白血球低下はあると思うので、マスク装着は必須ですね。
次の投与までに血液検査しに通院はないのかな?

Katieさんも訪問してますね~!(^^)/
ayaさんもkatieさん、そっか~女の子2人のお母さんだったね~
薬も同じだったりして参考になるね。
あ!ちゃちゃさんも訪問してる~
病気と言う繋がりだけど輪が広がって嬉しいねヽ(〃^・^〃)ノ

はぁちゃん、自分の中で頑張ってるんだよね。
えらいな~
それをわかってあげているぽめさんもえらいな~
女の子のお母さんって感じだわ(^^)

お鍋、最高です!
私も治療中はお鍋ばかりでしたから~(^.^)
ゆうゆうdot 2013.03.13 06:02 | 編集
おはようございます^_^

娘さん はぁちゃんも自分なりに受け入れようとがんばっているんですね。すごく伝わってきます。
ぽめさんもしっかり向きあってて
すごいです!

私も娘二人います。中一と小三です。(高齢出産だったので私は年とってますが(^^;;アハハ)
12月に手術で入院中に
下の子がいつもはたわいないメールを送ってくるんですが、
一度だけ、夜寝る前に
"さびしい〜"
ってメールがきた時は泣けてきました。
上の子は、言葉には出しませんが、
心配してくれてるのがひしひしと伝わってきます。
子供達のために、まず私ができるだけ笑顔でいようと。

とは言いつつ、明日の抗がん剤、不安がいっぱいです(T_T)
ちゃちゃdot 2013.03.13 08:04 | 編集
こんにちは〜(^。^)
ゆうゆうさんのおかげでほんと、いろんな方がここに覗きにきてくれて、たくさん嬉しい応援をくださって、すご〜く励まされますo(^_^)o

眠気という副作用は案外多くの方が経験されてるんですね〜(o_o)

多少のだるさはありますが、普通に動ける日々です。
あまりの「普通さ」加減にちょっと抗がん剤の効き目が不安にすらなります…

毎日学校や幼稚園にせっせと出かけていますが、ゆうゆうさんの言うとおり、目に見えない副作用、骨髄機能の低下が始まる頃なので、公共の場は気をつけないといけませんよね。。

と言っても、マスクと手洗いうがいくらいしか打つ手もないけど^_^;

お鍋、今年はあったかい季節になっても我が家では食卓にのぼりそうです〜(;^_^A




ぽめdot 2013.03.13 18:12 | 編集
ちゃちゃさんは手術を先になさったんですね。

その間も娘さん達は頑張っているちゃちゃさんの姿を見て、きっといろんなことを感じて、学んでいたんでしょうね…

抗がん剤は、本当に自分がどうなるのか、予想ができなくて、不安ですよね(~_~;)

でも、やっていくうちに自分の副作用のパターンがわかってくる、とアドバイスしてくださる方がいました。
ずっとエンドレスに続くことではないので、自分なりにうまく乗り切る方法が見つけられたらいいなと思っています。

自分は大丈夫、と楽天的に考える(これがわたしの得意技っ♪)と必要以上に副作用が出ない、と看護師さんが言ってました。
自分は絶対気持ち悪くなる〜と思ってると点滴見ただけで気持ち悪くなるって(~_~;)

いくらポジティブに考えても副作用がでちゃうこともあるかもしれませんが、乗り越えたら、きっと自分が強くなると思って、がんばりましょう!!
ぽめdot 2013.03.13 18:30 | 編集
はじめまして。
ゆうゆうさんのところでぽめさんの事を知りました(^^)

娘ちゃんと、こんな会話ができるぽめさん、きっと大丈夫ですよ~
子供は強くて優しくなりますよ~
私は、最初の乳がんの時は娘2歳、息子9才でした。
肺に転移した時は娘小3、息子高1でした。
優しく育ちました(^^)
お薬の副作用強くないといいですね。

これからどうぞよろしくお願いします。


まろうめdot 2013.03.13 23:22 | 編集
はじめまして♡

ご訪問、コメントありがとうございます。
2歳のお嬢さんがいらっしゃる立場での、闘病は、どれほどのご苦労だったかと思うと、まだまだわたしは頑張れると感じます。

息子さんも、そんなまろうめさんを見て、優しい気持ちを育てていたんですね。

転移は7年後ですか?

本当に乳がんは長い間転移や再発の不安を抱えていく病気なのですね。。。

まろうめさんは、現在はどのようなご状態なのでしょうか?

どうぞご自愛ください。

こちらこそこれからよろしくお願いします。


ぽめdot 2013.03.14 14:05 | 編集
はじめまして、夢かあさんと申します。

記事読ませていただきましたが、この年になると
涙腺が弱くなってきて・・・。

ぽめさん偉いですね。
娘さんにお話されるとき、とても辛かったとは思いますが
でもその気持ちちゃんと伝わってるんだと思います。
お嬢さんもきっと優しい娘さんになりますよ。

うちは私が病気になった時には息子達は成人していて、あまり多くを
語らなかったのですが、それでもショックだったんだと思います。
でも黙って応援してくれました(笑)。

私は全摘はしましたが、抗がん剤も放射線も経験してなくて
いいアドバイスはできませんが、病気が見つかるという事が神様に
「生きなくてはいけないんだ」と言われたんだと思ってます。
だって、見つからなかったらそのままなんですからね。

大変だとは思いますが、頑張った分結果が出ると信じて
頑張ってくださいね。


夢かあさんdot 2013.03.19 08:01 | 編集
こんにちは。

ご訪問、コメント、ありがとうございます(^^)

あたしも夢かあさんさん(あれ、「さん」がかぶる・・・^^;)
のブログにもおじゃまさせていただいてます。

自分と同じ病を患っても、ご活躍されている様子は、元気づけられます(*^_^*)

どんな立場にあっても、病気にかかってしまったら、辛い想いになりますよね。
でも、その立場なりにそれぞれに闘って乗り越え続けていらっしゃる方がどれほど多くいるか、自分が病気になって知りました。

だから、あたしも、家族という糧をいっぱいに活用して、頑張りたいと思います(^-^)

夢かあさんさんの共感して下さるコメント、あたしのほうこそ涙腺ゆるんじゃいました。

ありがとうございます。
良かったらまた覗いて下さい^_^



ぽめdot 2013.03.19 18:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。