--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.26

ハーセプチン単独2回目とおまけのエコー

10月24日(木)、ハーセプチン単独投与2回目でした。

予約は11時~12時。
でも、先日、心臓のエコーを撮りそびれた(その時の記事はこちら)ので、10時から超音波の予約が入っていました。

10時前に受付を済ませ、すぐに超音波室へ。
前回、無駄足をさせたので、ということと、このあとハーセプチンの予約が入っているので、一番に呼んでくれました。
エコーはさくさくっと終わって、10時30分位に腫瘍内科の診察室の前へ移動。
そしてここで長い長い長い待ち時間を過ごすこととなるのです

わたしはこの病気の検査や治療、手術のために、系列の病院3ヶ所行っていますが、どこの病院もなかなかシステマチックで、トントン進む印象で、待ち時間はそれほど長く感じません。
まあ、もともとのんべんだらりのんびり屋だと思うし、スマホ一台あれば結構時間がつぶせます。
多少の待ち時間は気になりません。

しかーーし!この日は12時を過ぎても呼ばれません。
繰り返しになりますが、11~12時の予約。
エコーがあったから、10時前には受付を済ませています。
それにハーセプチン単独なので、血液検査もありません。
だから、11時台の患者の中でははじめの方で呼んでもらえると思っていたのに・・・

しかも、ケモ室も大混雑しているようで、ソファーやベッドが空いておらず、1時間くらい待たされる患者さんが続々と外出しています。
なんだなんだ、この混みっぷり。

12時30分くらいにようやく呼ばれ、診察室に入るとおなじみお目々クリクリのクリクリ先生が
「お待たせしちゃってすみません」と。
とにかく最近木曜日が混んでいる。
更にこの日は学会があって、医師が不足している。
とのことでした。

前回もケモ室が満員で30分~1時間待ちでした。
ケモは、3週間ごとの患者さんが多いので、この周期が混んでいるなら、ハーセプチン単独だし、一週ずらします。と、提案しました。
次回(3週後)は、乳腺外科の診察が入っているので、そのままにしますが、その先、同じように混んでいたらずらしましょう、ということになりました。


その後のケモ室は、タイミングが良かったのか、10~15分くらいの待ち時間で受けられました。


前回5万円超えで腰を抜かしたお会計。(記事はこちら
今回は3万円台・・・と思いきや、おっと、エコーがあったので、結局43,350円

ほんと、お金かかりますね~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/244-5400264c
トラックバック
コメント
予約の意味がないって…
がっかりしちゃいますね。
私は初めの頃、病院ってこんなに人が来るんだー。ケモする人って沢山いるんだー。って、驚いた事がありました。
この次は待ち時間が短いといいですね。
治療費も。。。って訳にはいかないですね(*^-^*)
あきdot 2013.10.26 22:16 | 編集
あきさんへ

こんにちは。
病院は待ち時間がつきものではあるものの、時は金なり、とも思いますね〜。
この時間があれば、買い物いけるのにー、掃除できるのにー、とか。

これから長い治療だから、生活と通院のバランス、考えちゃいますねー。


ぽめdot 2013.10.28 09:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。