--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.28

父、終活か?

Category: 家族のこと。
前回の記事で父の胃がん転移の経過を書かせていただきました。

ついでと言ってはナンですが、父のことを記しておきたいと思います。


父は、いわゆる「職人」です。
自営業で、わたしが小さい頃は自宅とは別に工場を借りて仕事をしていたのですが、小学校高学年になる頃、引っ越して、自宅に工場がくっつきました。

とにかく職人気質で、口下手で、営業なんて出来ない父ですが、当時の上り調子の景気や口コミで、仕事は途切れることなく入っていたようです。

個人経営の小さな工場ですが、父にとっては大事な場所だったと思います。


数年前から入退院を繰り返すようになり、受注した仕事がうまくこなせなくなる事が多くなりました。

工場は開店休業状態になりました。


母は工場を閉めて、リフォームしたい、とこぼしていました。

でも、父はなかなか首を縦にはふらず、工場で木を削って(木を扱う仕事なので)、わたしにまな板を作って来たり、木製ベンチを作ってきたりしていました


そんな父が、先月のガン転移の告知後、重い腰を上げ、工場を整理し始めました。
仕事の道具は知人や親戚にゆずり、工場の機械類はすべて処分したようです。

これといった趣味もない父にとって、仕事場がいちばん落ち着く場所だったのではないかと思います。

小さな工場ですが、片付いてガランとするとなんだか随分広く、寒く感じます。
この光景が父の目にはどう映るのか。
何十年もそこでモノを作り、過ごしてきた父にしか分かりません。

この寒い空間を、落ち着ける暖かな場所に変えて、これからの日々を過ごして欲しいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/277-dbcf1104
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.11.28 22:47 | 編集
鍵コメAさんへ

こんにちは。いつもありがとうございます(^-^)

父は、血液検査で肝臓の数値がよくないらしいのですが、「別に何も悪いところはないな~」と苦笑いしています(笑)
無口な父なので、どんなふうに感じているのか、全く語りませんが、
わたしも幸い近くにいるので、
子ども達も含めて、楽しい時間を多く過ごせたらいいな~と思っています。
ぽめdot 2013.11.29 08:04 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2013.11.29 16:42 | 編集
鍵コメhさんへ

職人といっても、カッコイイものではないんですよ~( ̄▽ ̄)。

でも、やっぱり技術はやっぱりすごいんだな~と大人になってから分かります。

気遣っていただけること本当にありがたいです。
支えてもらっていると実感します。

がんばれます!!
ぽめdot 2013.11.29 22:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。