--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.20

わたしのブログ入門~導いてくれた人~

今、こうして、自分がブログを書いていて、こういうのもナンですが、わたしはもともとブログに全く関心がありませんでした。

芸能人や有名人のブログとか、自分の趣味のコミュニティのブログも全然読みたいと思わなかったし、年賀状にわざわざURLを書いて送ってきてくれた知り合いのブログでさえ一回見ただけです。。。ごめんなさい

そんなわたしが、自分のしこりに気づいて、乳がんのことを調べ始めた頃、ある方のブログに出会いました。

その頃、彼女のブログは、ブログランキングのサイトの乳がんブログで、いつも上位に位置していました。

私は、まだ自分のしこりを良性かもしれないと思っていたので、少し軽く覗いてみる気持ちでした。
でも、彼女の文章は読みやすくて、闘病記なのですが、どこか読んでいて心地よく、数日ですべて読みました。
つい、明け方まで読んでしまった日もありました。

思えば彼女のブログを読んだことが、わたしのブログ入門だったのかもしれないと思います。


彼女は妊娠中に乳がんの告知を受け、出産前に治療をはじめ、出産後に手術。まもなく転移して治療をしていました。

わたしは、妊娠中、母になる嬉しさと妊婦生活の楽しさにワクワクしていました。
そんな時に、ガンと闘わなくてはならなくなるなんて。。
妊娠中は、出産、育児への不安を抱える時期でもあります。
その上、ガンの不安も抱えなくてはならなくなるなんて。。。

無事出産して、手術も乗り越えて、これからお子さん達とたくさん楽しいことができるはずだったのに、ほんの数ヶ月で転移なんて。。。



神様はなんて不公平なんだと思いました。
毎日ぐーたら専業主婦をやって、タラタラと子育てしてるわたしを野放しにして、(さっきも書きましたが、この時、わたしはまだ乳がんだと思ってませんでしたから)
こんなに、治療も手術も出産も育児も仕事もがんばってる彼女に、
これでもか、ってくらいに苦しい試練を課すなんて!って。

けれど彼女は、いつもご自分の状況と向き合い、強く闘っていました。

わたしは、その様子に何度こころを揺さぶられたかしれません。


彼女のブログをきっかけに、本当にたくさんのブログを読むようになりました。

ブログをきっかけに、乳がんと闘うたくさんの方のことを知ることができました。
とても頼れる乳がんの先輩とも出会うことができました。

昨年の年末少し前から、彼女のブログの更新が滞ることが続きましたが、度々チェックしていました。
更新を待っていました。






その彼女が、亡くなったということを、知りました。


うちの次女のきぃちゃんよりも小さなお子さんがお二人いらっしゃるのに。。
お仕事だってがんばっていたのに。。
落ち込んだりしながらも、前向きに治療していたのに。。


本当に、悔しくて、悲しくて、残念です。。。
彼女自身が、いちばん無念だっただろう、と思うと。。涙が出ます。



彼女はわたしを知らないけれど、わたしは、彼女を忘れることはありません。

ありがとうございました。
直接伝えたかったけれど。


どうか、ゆっくりやすんで下さい。
お祈りします。











スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/29-27db2e6e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。