--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.08

ガンみたいなものを見つけた

胸のしこりは脂肪のかたまりか、何かの腫れとか凝りだと思い込んでいたけれど、PCをいじるついでに「乳がん」について調べてみた。

乳がんは、しこり発見から受診して見つかることが多いが、しこりがあるからと受診する人も9割が良性。
という記事を見たりして、
「そうだよねー、ガンなんてそうそうかかるもんじゃないよ」とどこまでもお気楽なわたしでした。

良性のしこりと悪性のモノとの特徴を記した表を見ながら、自分のしこりをコリコリしてみては、「柔らかい」「動く」と独自の感覚で勝手に判断。
考えてみれば、硬さなんて「硬い」と感じるか「柔らかい」と感じるかなんて人それぞれの感覚です。
動く動かないもそう。そりゃグイグイ押せばガンだってちょっとは動いたように感じるかもしれない。
これは動いたうちに入りゃしないよ、という程度でも。
まさに乳がんの自己診断のタブー「素人判断」です(。-_-。)

そんな間違ったわたしのプラス思考によってわたしのしこりは勝手に「良性」と思い込まれていたわけです。

でも、乳がんのことをいろいろ見ているうちに
ガンの中でも生存率が高く、重くないように考えられがちな乳がんが、実はとても再発や転移がしやすく、ほんとうにたくさんの方たちが長い間、再発や転移の不安や治療と戦っていることを知りました。
女性として、母として、何度も胸のつまる思いになりました。

そんな中、乳がんのしこりの特徴として、「えくぼ・くぼみ」があり、ちょっと自分のをつまんでみるとどう見てもえくぼができます。右腕をぐーーっとあげてみるとしこりのあたりがくぼみます(-。-;

考えてみたら乳房の上外側、いちばん乳がんができやすいところにあります。


「あれあれ・・?これはもしかして、ひょっとして??」
と、ようやく間違った方向から危機感を持って意識の軌道修正がなされたのです。

そう思ってもう一度じぶんのしこりと向き合ってみると、良性のしこりより悪性のしこりの特徴に合致してくるから不思議です。。・゜・(ノД`)・゜・

困ったな、これはやっぱり乳がんみたいだ。。。と思いました。

困った・・・何が困るかというと、子ども達のことが一番に浮かびました。
小学4年生と幼稚園児の女の子2人です。

時は11月。これから年度末に向けて、いろいろな行事があります。
習い事の方もいろいろスケジュールがあります。
日常でも、わたしが病気になったら誰がこの子達にご飯を作るの?小学校の宿題は誰がみるの?毎日の幼稚園のお弁当は?習い事の送り迎えは?・・・・

思い上がりかもしれないけれど、やっぱりわたしがいなくちゃって思いました。。。。

どうしよう。今、ガンになんてなれないっなんて思ってしまいました。

そこで、わたしは「ちょっと一段落してから病院に行こう。まあ、もしかしたら良性かもしれないし」
とまたしても、逃避街道をゆくのです。。。

このあとの経過はまた次回に。。。




********************************

昨日はお腹のエコーを撮りました。(一昨日の記事にお腹のCTと書いてますが、間違えちゃいました)
肝臓などへの転移を調べるのだそうです。

次の検査は2月13日のMRIです。













スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/3-818ae78b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。