--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.12

頑張らないけど、がんばります。

特別に頑固なこだわりがあるわけではないのですが、
わたしは「頑張る」という字をほとんど使いません。

「頑な(かたくな)に張る(はる)」って・・・なんだかスゴイ字じゃないですか?

とにかくゆるゆるなわたしはこの字を見るとなんだかドキってするのです。


でも、「がんばる」という言葉が嫌いなわけではないので、ひらがなで(笑)


前にも書きましたが、わたしは以前相談を受ける仕事をしていたことがあります。
当然、相談援助はひとりひとり個別のもので、マニュアルはないけれど、相談員(カウンセラー)は相談者(クライアント)に向かって、
「がんばって下さい」と言うことはあまりないでしょう。
少なくてもわたしはあまり言わなかったですね~。

客観的にはどうあれ、本人は「がんばっているのにうまくいかない」と思うから相談するわけですし。
「共により良い道を探す」のが相談員の仕事である限り、相談者と共になければならないと思っていました。
「がんばってください」と言うことが仮にあるとすれば、相談者がわたしとの相談をすべて終えて、
わたしから離れ、ひとりで歩きだす時だけ。

「がんばる」という言葉を使うとすれば、
「がんばってきましたね」とか「がんばりましたね」、
「がんばっているね」
そして、
「一緒にがんばりましょうね」という時。

感覚的に相手に言っていたこの言葉、「一緒にがんばりましょう」。


わたしは自分が病気になって、ブログを始めて。
コメントにこの言葉を書いてくださった方がいて、激しく励まされました(注:シャレではありません
がんばりますよ!がんばらせて下さいませ!是非一緒に!と。

「一緒にがんばれる」仲間の言葉がこれほど力になるのだと心が温かくなりました。

「相談員と相談者」ではない。
「同病の仲間」に。

一緒にがんばりましょう。
この言葉の本当の強さを、病気になって実感しています。


Photo+Jul+15,+2012+10_55+AM[1]_convert_20140112220621

一緒にがんばりましょう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/322-bd0b77c1
トラックバック
コメント
ぽめちゃん、一緒にがんばりましょう!
目からウロコです。
この漢字の意味を初めて考えました。
やっぱりぽめちゃんはステキな人ですね^_^
ありがとう!
らんらんdot 2014.01.13 00:00 | 編集
今まで、何気なく使ってきた「頑張る」
私の場合は、病気になってから、
漢字を使ったり、ひらがなで書いたり、
その時の気分で(笑)
「がんばってね」より「がんばりましょうね」
の方が、自分でも言われて嬉しいですものね。
これからも、一緒にがんばっていきましょうねq(^-^q)
あきdot 2014.01.13 17:39 | 編集
らんらんさんへ

コメントありがとうございますヽ(。・ω-。)★

こちらこそ、いつも一緒に歩いてくれてありがとう!
離れているけれど、一緒です。

漢字は…
昔から国語は好きなので(笑)
ちょっと気分が違う、くらいのレベルで、そんなものすごく気にしてるって訳でもないのですけどね。
(#^.^#)
ぽめdot 2014.01.14 07:07 | 編集
あきさんへ

コメントありがとう(^。^)

漢字とひらがなは、ちょっと気分が違うって程度なのですけどね〜。
でも、「がんばりましょう!」と言ってもらえる時は、漢字でも平仮名でも嬉しさに違いはありません。
一緒に歩いてくれる、その気持ちが嬉しいんだものね。

こちらこそ、これからも一緒にがんばらせていただきまっす。
ぽめdot 2014.01.14 07:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。