--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.27

FEC・1クールまとめ

初回のFECの内容と投与後の様子をまとめてみます。

治療のなまえは? 各抗がん剤の一般名称の頭文字をとってFEC100療法といいます。

使われたお薬 エピルビシン(E)、シクロフォスファミド(C)[エンドキサン]、フルオロウラシル(F)[5-FU]

1週目(3/7~3/13)
吐き気(3/8)
微熱(3/8・36.9℃)
とても強い眠気(3/7~3/10ごろ)
咳(3/11~)

2週目(3/14~3/20)
咽頭痛(3/15~)
熱発(3/17・38.7℃)→クラビット、カロナール服用・翌日平熱に。
3/19内科受診、咳止め、気管支のお薬をもらう。
舌の腫れ(3/19.20)
脱毛スタート(3/20)

3週目(3/21~3/27)
頭痛・嘔吐(3/21)
咽頭痛が治まる(3/21)
腰痛(3/22・23)


自分の体調等で、気づいたことなので、抗がん剤の副作用との関連は不明ですが、
こうして見るとやはり投与後2週目がいちばん体調が悪くなってるみたいですね。


でも、大きく調子が悪くなることはなく、起き上がれないとか、吐き気が止まらない、などといったことはありませんでした。
食べ物も、基本的には美味しく食べられています。



と、こんなところで、
明日はFEC2回目、いってきま~す☆彡



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/34-16a20a09
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。