--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
02.15

医療ドラマが前よりわかる。

Category: 日記
昨日朝から雪が降っていて、今季2回目の積雪です。
20140215103057bc2.jpg

この雪のために昨日予定されていた次女きぃちゃんの卒園遠足は中止。
今日予定されていた長女はぁちゃんの土曜参観も延期。
ひきこもり生活です。

去年の土曜参観、記事に書いてました。
あの日もすっごく寒かったけれどお天気はよかったな~。
乳がん告知されて間もなくで、学校で会う他のお母さん達と自分は違うんだ、となんだか不思議な気持ちだったのを思い出します。
あれからもう一年。
この季節になるといつも告知を受けた頃のことを思い出すんだろうな。


昨日まで、昼間「Dr.コトー診療所」の再放送していました。
最近、この時間の枠はなぜか医療ドラマの再放送続きです。

ところで、あのドラマの中の柴○コウが演じてた看護師さんはそういえば乳がんに罹るんですね。
今見ると驚く程ドラマ内の治療や手術のことがわかります。
あの赤いお薬も点滴してました。

「ACの効果が芳しくない。4クールやって腫瘍の収縮が見られない。タキソテールに変えて・・・」
なるほど、なるほど・・・。

「腋窩リンパ節を郭清して、後遺症で浮腫が出たり、腕を動かしにくくなった場合、看護師の仕事を続けられるのでしょうか?」
そうだよね~、看護師も力仕事だものね~。

「生検で陰性ならリンパ節を取らなくてもいい」
そうだそうだ。

「アイソトープ法によるセンチネルリンパ生検を始めます」
これこれ。わたしもやったやつね・・・

「迅速病理検査に出してください」
この結果が出るまでドキドキするわね。(患者は寝てるけど。)

「病理の結果、ネガティブでした。ガンは、ありませんでした!」
よかったよかった。

このドラマ、2006年に放送されていたようで、確かその頃毎週見てました。
当然その時は、なんのことやらわかりませんでした。
いろんな意味で、見方が変わるものですね。
少し前に再放送していた「白い巨塔」を見たときもそう思いました。

・・・ってか、わたし、昼下がり主婦、再放送見すぎ・・・

そういえば、柴○コウの主治医の外科医役は、8年前はそれ程ブレイクしていなかったけれど、「倍返し」のあの方だったのですね~ww


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/346-ec6f5d01
トラックバック
コメント
うん、うん、うん、うん (*´-`)。
私も 全くおんなじ思いで 今回の再放送を観ていました。当時、初回の放映も確か観ていたはずなのに……。同じものを観ても こんなにも受け止め方が違ってくるんだね~。
私ね……何話めかのシーンで、コトー先生が「僕が 必ず治してみせます!」って言った言葉が忘れられないんだ……(--;)。o○
さくら色dot 2014.02.15 12:05 | 編集
さくら色さんへ

こんにちはヾ ^_^♪

ほんと、今見ると結構具体的な抗がん剤や手術の内容が出てきていたんだな、とちょっとびっくりしました。
リンパ浮腫の不安とか、今はよくわかりますね・・・。

わたしもなんだかすごく印象に残りました。
コトー先生の、「もし転移しても、何度でも、僕が治します」っていう言葉。
( ´ ω ` )
ぽめdot 2014.02.16 18:11 | 編集
わかるわかる~!
私はそのドラマ観てないんだけど、海外の医療ドラマが好きでよく観てます。
何度も何度も観るのが「ER」のDVDなんだけど、薬の名前聞いたら「あー抗がん剤やってるんだ…」とか、「ステロイド剤飲んでるんだ…」とか…
映画やドラマでも病気の人を見ると、早く治ればいいのにね!って思ってしまいます。
らんらんdot 2014.02.16 22:09 | 編集
らんらんさんへ

ほんとに、面白いくらいドラマの中の治療や手術がわかってびっくりしました~。
患者の気持ちとか、医師との関係とか・・自分を投影したりもします。

以前見た時とは違った見方ができるのはなんだかちょっと得した気分です☆
ぽめdot 2014.02.19 10:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。