--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.11

一年前は、抗がん剤を始めた頃だった。

去年の今日は初めての抗がん剤(FEC)、5日目でした。

始める前、抗がん剤で自分がへなちょこになってしまったらどうしよう・・・と、副作用への不安と、でも、副作用になんて負けないって気持ちと、抗がん剤の効果への期待と、ごちゃごちゃだったあの頃。

時折不安がわ~~っと大きくなりそうな時もありました。
でも、大事な人たちが笑顔でいてくれるように、一緒にがんばって歩いてくれるように、無理にでも笑っていようと必死だったかもしれません。
あのときはそんな「必死」加減に、自分でも気づかなかったのですが。
振り返ると、やっぱり無理してた感はあったかもしれないと思ったりします。

でも、やっぱり、自分の不安を自覚した上で、それでも無理やり笑ってみる、前向いてみる、それがいつの間にかチカラになった気がします。
「大丈夫」「きっとうまくいく」この呪文はわたしには必要だったと思うのです。

そもそも単純なので、思い込むとそうなるタイプ
まあ、元々能天気ですし。

これからも自分に呪文をかけながら、元気の歩んでいくのです。

抗がん剤が始まった1年前、副作用で毎日の幼稚園弁当作りが出来なくなるかも、との不安に襲われましたが、結果、一度も休まず作ることが出来ました。
かなり手抜き弁当になりましたが。
成せば成るもんだと思ったものです。

そんなお弁当作りも昨日で最後でした。

20140310235848dfe.jpg


長女はぁちゃん、次女きぃちゃん、合わせて6年間作った幼稚園弁当も卒業です。
ちょっとしんみりしますが、来年の4月から、長女はぁちゃんが中学校に持っていくお弁当作りのボリュームが今からちょっと心配....


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/363-1f88a2de
トラックバック
コメント
一年前の今頃、私も抗がん剤を始めた頃でした。
ぽめさんは術前、私は術後でしたが…

私は旦那のお弁当、休んだ時がありました(--;)
何でもいいかな?と、彩りの悪い手抜き弁当の日々…
文句も言わず、残さず食べてくれた旦那に感謝です。
なので、毎日可愛いお弁当を作ったぽめさんはスゴいです。
母の愛ですね。
きぃちゃんも嬉しかったことでしょうね。
お疲れ様でした。

うちの子ども達は保育所から小・中と、
ずっと給食で、たま~に手作り弁当の日があるくらい。
たま~にだから頑張れるのです(笑)

あきdot 2014.03.11 18:23 | 編集
相変わらず可愛いお弁当♪
ひまわりかわゆい(^.^)

私もほぼ同じペースで抗がん剤始まってるから、同じ頃に同じように考えてたんですね~
自分では落ち着いて過ごしたつもりだったけど、ぃま思い返すと「わーっ!」って感じのあっという間の一年間でした(^^;
これからも一緒にがんばろうね!
ぽめちゃん、いてくれてありがとう(^^)
らんらんdot 2014.03.11 22:33 | 編集
あきさんへ

あきさんとは術前、術後の違いはあれど、同じ日に抗がん剤を始めたのはご縁を感じます。

ダンナのお弁当は治療が始まってから作らなくなっちゃった(^_^;)
治療を言い訳に手抜き~~www
幼稚園のお弁当も卒業したし、またダンナ弁当たまには作ろうかな~。
幼稚園弁当よりダンナ様弁当のほうが作るの大変です。
手抜きでも、時々休んでも、作り続けたあきちゃんはすごいです。
よい奥様♡

あきちゃん地区は、中学校も給食なんですね~。
あ~、中学校給食、羨ましい~☆
ぽめdot 2014.03.13 00:39 | 編集
らんらんさんへ

毎日お弁当の幼稚園、初めは不安だったし、面倒と思うこともあったけど、今思えば良かった気がします。

抗がん剤も、不安がいっぱいだったけど、逃げずにやって良かったと今は思います。
らんらんさんにもたくさん支えてもらって、がんばってくることができました。
これからも、
一緒にがんばりましょう。
わたしの方こそ、ありがとう(^^♪
ぽめdot 2014.03.13 00:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。