--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
03.23

おかしな涙腺*2 ただの傍観者のはずが。

Category: 日記
次女きぃちゃんの卒園式の翌日、長女はぁちゃんの通う小学校で卒業式がありました。

と、いってもはぁちゃんはまだ卒業しません。5年生なので。

でも、これまで度々書いていますが、わたくし、今年度PTA役員のため、卒業式、参列してきました。
おこがましくも「来賓席」。

ひとりひとり、卒業証書を壇上で受け取る6年生。
みんな所作がパリッとしていて立派です。

人前ではほとんど泣かないわたし。
まして、この卒業式は「観覧者」。
なのに、また、不覚にも泣いてしまった。

実は、ガン友さんのお子さんが卒業生だったのです。

そのお子さんは、とってもキリッと立派に証書を受け取っていました。
その姿に胸がいっぱいになりました。

お母さんの病気で、お子さんは大変なこともいっぱいあったでしょう。
お母さんは、自分の病気と、お子さんのことを想って、苦しく辛い時もたくさんあったでしょう。
お母さんも、お子さんもがんばってがんばって、こんなにたくましく卒業式を迎えている。

そう感じるとわたしの涙腺はどうにもこうにもゆるゆるになってしましました。

周りの人はから見れば、
「えっ?ぽめさん、泣くの?ただの来賓なのに?」
だったかもしれません。

ま。いいや。

しかし、わたしの涙腺ゆるゆる、この後さらに加速しました。
卒業生のとてもしっかりした言葉の数々。歌。「旅立ちの歌」とか。知らない曲も何曲か歌ってました。
最近は「仰げば尊し」とかは歌わないのね。

そんな時、卒業生の担任以外の先生がびっくりするほど涙を流している姿。

あ~、先生たち、みんな、生徒を見ていてくれてるんだな~。

なんとなく、昨今の学校の先生というのは、ドライなイメージがありました。
今年役員をやって、学校の先生方との関わりも多くあり、校長も、副校長も、他の先生も、生徒のことをたくさんたくさん考えて、心を砕いて力を尽くしてくれているのだと知りました。

先生方が卒業生の姿に涙を流す姿に、いろんな想いがわいてきて、また泣けちゃいました。

なんだろう。
病気になってから、図らずも、涙もろくなってしまったようです。

あたしも年取ったな~、なんて感じです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/373-dec62364
トラックバック
コメント
ぽめちゃん、優しいね(^^)
ぽめちゃんの人柄が伝わるブログ、特に最近の記事を読んではぽめちゃんの泣いてる姿や記事の内容でポロポロ泣いてしまいます(TT)
やっぱりぽめちゃん大好きよ~
らんらんdot 2014.03.23 14:28 | 編集
ぽめさん 
記事を読んだ私はぽろぽろ泣いてしまいました。
人を思いやり人のために涙するぽめさんの、優しい目線でかかれたブログが大好きです♪ありがとう
ひろのdot 2014.03.23 18:25 | 編集
らんらんさんへ

コメントありがとうございます~!(^^)!

いやいや・・・
お恥ずかしながら、病気になってめっきり涙もろくなってしまいまして。
死を意識すること、治療の大変さを乗り越えることで、これまで感じなかったことにも敏感になったのだと思います。
こうしていつも優しく声をかけてくれるらんらんさん。
わたしの方こそ大好きですーーー♡
ぽめdot 2014.03.24 01:37 | 編集
ひろのさんへ

こんにちは。
ひろのさんも、おめでとうございます。
ひろのさんのご家族への想いを聞いていると、いっぱい共感するし、ご自身も、ご家族も、一所懸命に日々を過ごしているのだと感じます。
だから、わたしもちからをもらえます。

わたしの方こそ、ありがとう。
ぽめdot 2014.03.24 01:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。