--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.03

ハーセプチン単独13回目~爪の凸凹相変わらず。

めずらしく朝の更新。

気づけば、7月ですね・・・。
いや、早いですね~。もうすぐまたひとつ年取っちゃいますよ。
年をとるのは良いのですが、全然成長していない・・・。
もうすぐハーセプチンも終了だし、パリッとしていきましょー

と、いうわけで、先月のことになりますが、6月26日(木)、ハーセプチン単独13回目(通算17回目)を受けてきました。

腫瘍内科の先生の診察では、あいさつするなり
「あ、声、良くなりましたね(^-^)」と言われました。
そうそう、前回の時は壊れかけのラジオ(徳永英明ではないので注意)みたいな声でしたものね~。ノイズみたいでしたものね~
お蔭さまで、声の方は復活しました。

Dr.:「体調はどうですか?」
ぽ:「特に悪いところはありません。爪が凸凹しているくらいです」
相変わらず、爪の変形が止まらない~~
Dr.:「爪は、ハーセプチンの影響と思って間違いないと思います。爪が生えてくるのに時間がかかりますから、しばらくは我慢ですね~・・・」
抗がん剤で爪がはがれてしまう人もいるのですから、凸凹してるくらい楽勝。
ぽ:「そうですね」

Dr.:「でも、ぽめさん、もう少しですね」
そうなんですよ。もう少しなんですよ~。
次の投与で長~いハーセプチン生活もお終いなんですよ~
もうちょっと。がんばりまっす。

というわけで、この日も30分のハーセプチン、受けてきました。
今は毎回点滴の針を刺す前に30分近く血管を温めているせいか、針刺しもスムーズです。

この調子で次回もがんばれ血管。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/419-272832e6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。