--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.18

フレンチと、銭湯と、がん患者。

今週の月曜日。7月14日。
ダンナが平日休みだったので、ムスメ達が学校に行ってる間に、久々にお二人ランチ。

近くのフレンチレストランに初めて行きました。
2014071701002781b.jpg
↑アミューズ、前菜、スープのミニプレート。

この時点で結構満足。(庶民派にも程がある(^^;;)
新鮮野菜が嬉しいです。めっちゃ美味。

メインはお魚もお肉も2種づつの中から選びます。
写真はお魚→ホタテのソテー、お肉→オリーブ牛のグリル
デザートもちょっとびっくりなボリュームでした。
いちいち目白押しに付いてくる野菜がどれも美味すぎ。
野菜も、それぞれに合った調理の仕方で美味しさが引き立つのだと実感しました。
たまに「いいとこ」行くと、勉強になります!
20140717010027881.jpg

めったに無いフレンチフルコースにたじろぎっぱなしのわたしとダンナ。
いっぱい列んだナイフとフォークは節約しないで外側からバンバン使っていいのだよね??と確認し合い、
スティックの野菜を手で食べるワイルドは可か不可かで迷走するのでした。。。

ま、でもたまにはこういうのもいいですね。
今月、誕生日だったし。けっこう近所だし。もうすぐ夏休みだし(関係ないか。σ^_^;)

このお店に私たちが着いて、しばらくして、女性2人組のお客様が入ってきました。
わたしは入り口に背を向けた席に座っていたので入ってきたお客様の姿は見えませんでしたが、ダンナは反対に見える位置に座っていました。
ダンナが言いました。
「今入ってきた人、ガンだな~」
ニット帽に少し浮腫んだ顔。
抗がん剤治療を受けたようです。
自分や身近な人が一度経験すると、見てわかるものですね。

「ほんと、いっぱいいるなー。」ダンナがぽつんと言いました。

ほんと。日本人の2人に1人いうのも納得できるな~。

その方がどんな部位の病気で、どんな治療を受けたのかはわからないけれど、ご一緒の方と笑いながらお話されていたのを見て、なんだか嬉しい気持ちになりました。

その日の夜は、家族でスーパー銭湯に行きました。
脱ヅラしたので
病気がわかって以来、一度も行っていなかったので本当に久しぶりです。

以前は家族みんなで、とか、子ども達とわたしで、とか、子ども達がいない時に一人で、とかよく行っていたのですが。
ほんとに久しぶりで、ポイントカードを見たら去年の1月20日以来でした。
ポイントの有効期限は最後の利用日から一年間なので、消滅してしまってました
けっこうたまってたのにーーーーっ!残念。

わたしと長女はぁちゃんは女湯。ダンナと次女きぃちゃんは男湯。
ダンナがきぃちゃんと入れるのももう少しの間だものね~。

久々の銭湯、はぁ~ビバビバ。
サウナも超久々。
と、そこで、また会いました。右の乳が無いおばあちゃま。
あ~、今日2回目です・・・。
本当に多いですね。

ふと、自分の右胸の傷跡をしみじみ眺めてしまいました…

いろいろ感じた一日でした。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/425-e90d94c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。