--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.13

いのちを想う季節。

お盆ですね。
今年は5月に亡くなった父の新盆です。

昨日は29年前、日航機墜落で520人の人たちが亡くなった日でした。
あの事故のニュースをテレビで見たのは、夏休みで父の実家に遊びに行っていた時でした。
幼いながら、強い衝撃を持ってそれを見たことを覚えています。
生存者の女の子が救助隊の人に抱きかかえられてヘリに吊り上げられて救出される姿を見て、なぜかとても苦しい気持ちになったのを覚えています。
その女の子が、自分と同い年だったせいもあるかもしれません。

日常を、普通の幸せな日々を、未来を、突然奪われる怖さ。
それは誰にでも起こり得る。
そのことを、いつも心にとめていよう。

広島、長崎の原爆の日。
終戦記念日も8月。
戦争については、歳を重ねるごとに、感じること、思うことが増えていく。
世界では、戦争が無くならないからかもしれない。
「集団的自衛権」とか・・・オイオイ。
いろんな事を考えさせられます。

毎年、改めていのちの事を想うこの季節。
わたしにとって、8月は手術の月でもありました。
去年の8月30日でした。
またひとつ、いのちを感じる日が増えました。

今日、お墓参りして、父と妹を迎えに行きます。


いろんな思いをこめて。
合掌。

b6fef3126182e64a64d72a9cd096fbf4_l[1]_convert_20140813013938


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/439-50ae6558
トラックバック
コメント
ぽめさん、こんにちは〜!
私も8月のこの時期になると、先の戦争や日航機の事故を思い、命の大切さを実感することが多くなります。
特に、娘という大切な存在を持ってからは、そうして犠牲になった方々のご家族の悲しみはいかほどだっただろうと、実感を伴って強く感じるようになりました。
人の「いのち」は何にも優先されて、何よりも大切なものであるということを忘れずに、子供に平和な世をつないでいきたいと思いました。

ちょっとまじめなコメントになってしまってすみません。(^^;)
kokodot 2014.08.14 16:31 | 編集
kokoさんへ

コメントありがとうございます(≧▽≦)ゞ

毎年この季節は、夏に浮かれる反面、しんみりモードになる話題やニュースも多いですよね。
病気になったり新しい命に出会ったり、身近な人を亡くしたり、人生の経験が増えるごとにこの季節に感じる事が少しづつ変わってきますね。

これからも大切に生きていきましょう。

真面目なkokoちゃんも良いですwww
ぽめdot 2014.08.18 01:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。