--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.01

術後1年検査・技師さんの眉間のしわは不安を煽る。

Category: 通院・検査
術後1年検査です。

この日は午後の検査だけなのに、翌週午前中の診察をこの日と間違えて、午前中に早々に受付してしまったワタシ。
またしてもサザエさんが炸裂してしまいました・・・

14時30分からCTの予約が入っていたので、14時15分くらいに受付に行くと「何度も来ていただいてすみません」と迎えられました。
いえいえ、とんでもございません。サザエさんなわたしが悪いのです。
CTの前に採血がありました。
その後、検査着に着替えてCT検査、マンモグラフィーと順調に進んで、最後がエコーでした。
この最後のエコーでちょっとちょっと・・・という出来事がありました。

術側の右胸から検査を始めて、ざざ~っと見て、リンパの方も鎖骨付近も特に何もなかったようでさくっと終わりました。
次に左側にエコーの機械を滑らせてしばらくすると、ある箇所で止まりました。
技師さんはそこをじ~~~っとじろじろ見ています。
おもむろに別のパソコン画面に写っている、以前の検査時に撮ったものと思われる画像と何度も何度も見比べて、またじ~~っとじろじろ見ています。
なんだなんだ???

技師:「こちらの胸も針刺して検査したりしました?」
ぽ:「はい。最初の検査の時小さなしこりが見つかって、バコラ生検で検査しました。」
技師:「それでなんでもなかったんですよね・・・」
ぽ:「はい、良性でした」

なんだなんだ??
挙句、画面を見ながら眉間にシワを寄せ、首をかしげる技師さん。
ちょっとぉ~~~こわいんですけど~~さすがに。

たまらず、聞いちゃいましたよ。

ぽ:「何かあります?」

すると思わぬ答えが返ってきました。

技師:「いえ、逆にね、ないんですよ。

ん?どういうこと?
マンガみたいにわたしのまわりに???のマークが飛び回りました。

技師さんによると、わたしが術後にエコー検査を受けるのは2回目なのですが、前回受けた時(4月)に、左の胸にしこりがあると記されている、とのことなのです。
その時点では、あったとされるモノが4か月後無くなってるとは、これいかに?と、いうことらしいのです。

確かにバコラ生検の時、「3回針をさして組織を取る」と言われたのに、2回で「あれ?なくなっちゃった」という調子で全部取れちゃったみたいでした。
そのことを話すと、
技師:「そうですよね~・・・何にも無いんですよ。キレイなんですよ~」だそうな。

前回の検査の時の技師さんは、若い初めてやってくれた女の子(子ってのはちょっと失礼か?)だったんですよね~。
うーん・・・いくら若くても、こういう間違えは勘弁してほしいものです。
ちょっと心臓に悪い。

ま、「何もないんですよ、キレイなんですよ」であれば、問題なし

すべての検査の結果は次週の診察で説明があります~。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/449-0bab52d4
トラックバック
コメント
こんにちは。あんまりびっくりしたのでコメントさせていただきました。
え!前はあったのにない?
あるのに無いなら、まあ見落としって(よくないけど)ことかなあ?と思うんですけどね。
無いのにあるって書いたの?
ってのは、勘弁してよって感じですよね。

癌患者にとって、エコーの診断中に手が止まるって本当に怖いですよね。どきっとする。

あんまりどきどきさせないでよー。
って、私も叫んじゃいました。
どんなにぽめさんがどきどきされたか。

私だったらカッカしてると思います。
ぷんぷん。

でも、エコーであると書いたなら、画像はとってあるはずだし。
病院は大騒ぎでしょうねえ。
大騒ぎじゃないと困りますね。

ぷんぷん。
にこ です。dot 2014.09.01 20:49 | 編集
にこさんへ

こんにちは(^-^)

ほんと、あのエコー検査って、画面が自分で見えちゃうし、ドキドキしますね…
うーん、どうなっちゃってるのでしょう?
何でも無いといいのですが・・・。

にこさんは体調いかがですか?
気候が不安定なので、体調を崩されませんよう、ご自愛ください。

ぽめdot 2014.09.04 09:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。