--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.12

夫にバレる。

さて、じぶんの胸のしこりについて、家族にいつ話すか、ということについて。
わたしは、ガンと確定するまで、誰にも言うつもりはありませんでした。

まず、初めに伝えるべき夫は、どうにもこうにも心配性で、以前、わたしが顔に「最近ホクロみたいなシミができた」と言うと「皮膚がんかもしれない」と、
「明日直ぐに病院に行ってくれ、そうしないと仕事が手につかない」とうるさくて、たかがシミの話題を振らなきゃよかったと思うほどでした。

それが、乳がんかもしれないしこりがあると知ったら、また大騒ぎになるだろうと思ったし、確定するまで、不安な思いをさせるのもいやだったので、言わないつもりでした。

なのに、日記がわりに走り書きしていた手帳を旦那が勝手に読んで、「あのさ、なんか病気なの?」と聞かれました。わたしは、勝手に手帳を読まれたことにすごく腹が立ちました。

以前にも何度か勝手に手帳や日記を読まれたことがあって、度々イラッとしていたのですが、今回はほんとに腹が立って「なんで勝手に見るんじゃっっ
とかなり怒りました。

「しこりがあって乳がんかもしれないと思ったけど、しこりの殆どは良性というし、だいたい、勝手にあたしの手帳を盗み読みするようなあなたにあたしはすっごくムカついてるから、うるさく言わないで」
とキレてしまいました。

心配性で優しい旦那だとは思うのですが、なにかと踏み込んで来るのがうっとうしい時もあるのです。
そもそも、夫婦であっても手帳を勝手に読むって。。。。

そのわたしの態度にちょっと納得したのか、今回は、病院に行けとうるさく言うことはありませんでした。
「じゃあ、落ち着いたら検査に行ってみな」くらいの感じで、(勝手に手帳を読んだ後ろめたさもあるのか(。-_-。))・・・・

年が明けて、「そろそろ病院行かないの?」と言ってきたので、「予約してあるよ」と言うと「えっそうなの」て感じでした。

「何日に行くの?」ときかれ、「1月○日だよ」とだけ伝えました。

あと、「大丈夫だよ、たぶん良性と思うから」とちょっと嘘をつきました。。。。。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/5-db04f04b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。