--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.10

がんばる背中。

Category: 家族のこと。
一昨日の日曜日、長女はぁちゃんの空手のわりと大きな大会がありました。
思えば、2年前のこの大会の時、わたしはヅラビギナーで、一日中ヅラのヅレにビクビクしていたのを思い出します。
実際、トイレの鏡の前で、帽子を脱いだらヅラも一緒に脱いじゃうという危機に見舞われました(その時の記事は→

あれから2年。
この大きな大会の日がまた今年も巡ってきました。
この大会が、はぁちゃんの小学校最後の試合です。
201503092227034c1.jpg

20150309222703d88.jpg

結果はベスト8で全国大会の優勝者に敗退でした。
この相手には数年前全国大会で当たって、半殺しの目に合い、数秒で負けました。
でも、一昨日はちゃんと試合になりました。
はぁちゃんの勝ちたい気持ちが伝わってきました。
本当によくがんばりました。

***************************************************************

思えば、4歳の時、何か運動系の習い事を始めようと、「プールと空手どっちがいい?」と聞きました。
なぜプールと空手かというと、近くにあったから。
はぁちゃんは、その前にスイミングの3日間体験レッスンに行ってギャン泣きしたトラウマから、訳が分からぬまま「空手がいい」と言ってしまったのでした。
いざ入門してみると、始めてから3ヶ月は週3回の稽古の度に大泣きして、上級生になだめられ、引きずられて道場に入って行く日々。

わたしも何も分からずに、「近所だから」と入門させた道場は「フルコンタクト(直接打撃)スタイル」。
空手と言ってもスタイルはいろいろあって、型を磨く流派や、寸止めで実際には打ち合わないとか、アメフト並のがっちり防具を着けて闘うものなどいろいろあるらしいのです。
フルコンタクトは、簡単なサポーターとヘッドガードだけを付けて文字通り直接殴り合うわけで、痛いしキツイ。
わたしもちょっと空手習ったけれど、端で見るより試合時間の1分半はアホみたいに長い。
しかも試合前は泣けてくるほど緊張する。

稽古のある日はつべこべ不平不満ばっかり言っていた。

あまりにへっぽこなショボい試合をすると、本人はがんばっていると分かっていても、激しく罵り、中段蹴りを喰らわせたこともありました

それでも、痛い!辛い!苦しい!とぶつぶつ言いながらも、ここ何年かは「もう十分がんばったから、そんなにしんどいなら辞めてもいいよ」と言っても「辞めたくない」と言うようになっていた。

全然勝てなかったのが、少しずつ入賞できるようになって、まがりなりにも全国大会に出て、代々木第一体育館で試合ができるようになった。
継続は力なりですねー。

気づけば通い続けて8年。
いつもは厳しいことばっかり言っちゃうけれど、本当によくがんばったと思います。

正直なことを言うと。
闘病真っ盛りの時、そんなはぁちゃんの姿に実は何度も励まされました。
打たれても、前に行く。
蹴られても振り払い、自らの脚を上げる。
辛くても、痛くても、立ち上がり、続ける。
その背中に、何度も気持ちを支えられた。

がんばる姿は、誰かを励ますのです。
耐える姿は、誰かの支えになるのです。

はぁちゃんはわたしにそれを示してくれました。

だから、わたしも、誰かのチカラになれたらうれしいと思うのです。
だから、辛いことにも耐えて、がんばっていきたいと思うのです。

**************************************************************
はぁちゃんの道着の背中に、ゼッケンを貼って、パンパンっと叩く。
パンパン、は、「がんばれ」とか「大丈夫」って意味です。
この背中が、わたしを励ましてくれた。
空手はもう卒業するかもしれないけれど、これからも強く歩いていくはぁちゃんの背中を、パンパンっと叩き続けていきたい。

仲間に恵まれて、先生方に恵まれて、途中で逃げ出さなかったこの道は、はぁちゃんにとっても、わたしにとっても財産です。
ちょっとしたチカンくらいならローキックと正拳で撃退できそうだしねwww

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/519-6dd8d5ee
トラックバック
コメント
はぁちゃんがたくましく成長してくれて、
自分の子どもじゃないのに、
ジーンとしてしまいましたよ(;_;)
ホント、子どもに助けられていますね…
6年生もあと少し。
有終の美をv(・∀・*)

あきdot 2015.03.10 12:58 | 編集
なんてすてきなお話でしょう。
じーんと来てしまいました。
継続って大変ですよね。
私は、自分自身はなかなか継続してお稽古ができなかったので、
息子(小4)にはとにかく継続させるようにしていますけど。
継続って大変だと思います。
ケモでつらいときに、お稽古事についてって、見てると結構元気をもらってて。
周りは「お母さん病気なのに息子の為にがんばって通わせてる」って思ってくれてたみたいですけど。全然違うんだよなー。と思ってました。
中学になっても続けるのかしら?
それとも違う種目なのかな?
一つときちんと仕上げたことははあちゃんにとっても自信になるのでしょうね。
家も見習わなくっちゃって、心から思いました。
お母さんもはあちゃんもよくがんばりました!
おめでとうございます!
にこ です。dot 2015.03.10 13:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.03.10 15:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.03.11 14:19 | 編集
はぁちゃん、がんばった!
支えた母ちゃんもがんばった!
見守った父ちゃんやきぃちゃんもがんばった!
はぁちゃん見習って私もがんばるね~
打たれても蹴られても前に出るし、
何度でも何度でも立ち上がるね!
いつも私の力になってくれるぽめちゃん、
そしてぽめ家のみんなありがとう(^^)
らんらんdot 2015.03.11 23:52 | 編集
あきさんへ

ありがとう!
去年のあきちゃんの気持ちが少しわかります。
子どもの節目って、親としても節目なんですよね。
まだまだ成長が嬉しいけれど、寂しさや難しさも増えていきます。

ずっと見守っていきたいですね。
ぽめdot 2015.03.12 23:50 | 編集
にこさんへ

コメントありがとうございます(^^♪
体調はいかがですか?

この、空手の話は、乳がんブログに載せることが妥当か迷いました。
でも、わたしの闘病にたぶん欠かせなかった経験だと思うのです。

自分の病気が判った時、子ども達の習い事の事がいろいろ浮かびました。
習い事についても、ムスメ達にも随分負担をかけていました。
でも、継続しているといろんな事が起こります。
きっといろんな糧になります。

はぁちゃんは中学に行った後、空手以外の何かを見つけるかもしれません。
でも、空手で経験した事はずっと彼女の中に生きていると思います。

本当に大きな意味がありますね。

お互い、いろんな経験を誇りに、がんばりましょう。

ぽめdot 2015.03.13 09:54 | 編集
鍵コメmさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます(^^♪

いつもはイラッとしたり、厳しい目で見てしまうけれど、子どものがんばる姿はちゃんと見ていてあげたいとしみじみ思います。
途中で投げ出さなくて本当によかったと感じました。

成長するにつれ、無気力に見える時もありますが、一生懸命になれることがあるっていいですね。

これから成長を見守っていけることに感謝して過ごしていきたいです。



ぽめdot 2015.03.13 10:03 | 編集
鍵コメHさんへ

こんにちは~。
続けることって、自分だけでなく、周りの人のチカラにもなるのだとムスメに教えられました。
家族の支えは本当に大きなものです。
大切にして歩いていきましょうね。

ぽめdot 2015.03.13 10:08 | 編集
らんらんさんへ

こんにちは(#^.^#)
コメントありがとうございます。

週3~4回の送り迎え、試合の度の緊張、8年間わたしですらも辞めたくなる事があったのに、本人はもっと大変だったと思います。
逃げ出さない、投げ出さないことの強さを教えられました。
自分のがんばる原動力になりました。

体調いかがですか?
いつも明るいらんらんさんもわたしの大きな原動力です(^_^)/~




ぽめdot 2015.03.13 10:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。