--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.11

久々更新は爪の記録であります。

どーも。ひさしブリ子です・・・・。
なんと1ヵ月振りの更新になってしまいました。
あら、スポンサーサイトってぴったり1ヵ月で登場するのねー、と軽く感心しました。

わたしは元気です

この1ヵ月の間に、

長女はぁちゃんは初めての定期テストだというのにびっくりするほど余裕の構えで、結果撃沈し、
次女きぃちゃんは学校で育ててるプチトマトが2つ収穫できたー!と、うひょうひょしながら帰ってきたり、
201507111129274ef.jpg
ダンナはなんだかよくわからないけど、やたらと忙しそうにしてますが、
世の中では2015年の折り返しを過ぎ、
わたしは先日ひとつ年をとりました~。

さて、去年の1月に驚愕の凸凹を発見して以来、度々ご紹介しておりますわたしの両手親指の爪ですが。
ハーセプチンの投与が終了して約10ヶ月、徐々に凸凹が穏やかになり、だいぶ平地に近づいてきました。
201507082348546d2.jpg

凸凹最高潮期と比べてみます。
20140313130032300.jpg

20140313130034b94.jpg
うーん、やっぱりすごいぼこぼこしてますねー。

ほとんど副作用が見られないというハーセプチンですが、この爪はやはりハーセプチンが原因だったようですねぇ。

一時は、こんな激しい凸凹が、ちゃんとなくなるのかなぁとちょっと心配になりましたが。
副作用は、投薬を終えれば徐々に消えていくものなのだな~と実感します。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/542-087dfc22
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.07.11 16:47 | 編集
鍵コメmさんへ

コメントありがとうございます!
のんびりすぎるブログにお付き合い下さってありがとうございます。
夏のウィッグは辛いと思いますが、mさんも徐々に副作用が落ち着いてきているようでよかったなーと思います。
日常を当たり前に楽しめること、嬉しいですよね。
子ども達のテストの出来も、楽しい日常の一部とおもって、堪えます(笑

mさんのお子さんは男の子ですかー。
反抗期、しんどいですよね。
程々にガス抜きして、子育てしていきましょうね。

これから暑さが厳しくなるので、お身体だけは大事にして下さいね。

ぽめdot 2015.07.12 11:52 | 編集
こんにちは~^^6月30日に放射線治療を終えて、来月の通院時に術後1年検査予約の運びとなりました。早い!!

ぽめさんの指のぼこぼこ、覚えています。凄い!回復するのを見せて頂いて元気が出ます!私は後半のアブラキサンの副作用のこわばりと痺れが残っているのですが、前向きな気持ちになります~^^

髪の毛はホヨホヨと生えてきているのに、体毛達はこぞってもの凄い勢い!!あ、これが回復か^^でも、髪へ行って欲しいなぁ…。

お嬢様方、ご主人様も2015年を満喫中ですね?もちろんぽめさんも(*^^*)

又更新を楽しみに致して居りますね^^
もっぷるdot 2015.07.12 18:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.07.13 20:02 | 編集
もっぷるさんへ

こんにちは(^^♪
コメントありがとうございます。
リコメが大変遅くなってしまってすみませんm(__)m

もっぷるさんも術後1年、少しづつ副作用も回復しているようでよかったです~。
アブラキサンは副作用が強いお薬ですが、経験したがん友さん達、ちゃんと回復しています!
もっぷるさんもきっと大丈夫です。

毎日暑いので、体調を崩さないよう、ご自愛くださいね。
ぽめdot 2015.07.21 09:57 | 編集
鍵コメHさんへ

コメントありがとうございます(^^♪
リコメ、大変遅くなってしまい、すみませんm(__)m

ばたばたと過ごしております。

夏のウィッグはちょっと辛いですよねー(>_<)
自毛も戻ってきていると二重に被ってる感じですものねー。
わたしはウィッグの下に冷えピタ貼ったりしてましたー。

これからまだまだ暑い日が続きますが、お体大事にして、無理せず過ごしてくださいね。

はい、今月誕生日だったのです。
ムスメ達とダンナからそれぞれプレゼントいただきました♪
ありがたいです(^-^)
ぽめdot 2015.07.21 10:11 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.07.21 12:51 | 編集
ぽめさん、こんにちは~(*´∀`)
爪、ずいぶん戻りましたね!

私はウィークリーパクリ→FECだったんですが、パクリが終わる頃に親指、人差し指、中指の爪が紫色に変色してきて何だか痛く、その後中指の爪が浮いてきて(>_<)
完全に剥がれるのは間逃れましたが、かなり深爪と言うか半分くらい剥がれたと言うか…
また9月からハーセプチンだけ9ヵ月残ってるんですけど、副作用軽いといいなぁ。

で、本日入院しました。
明日午前中に手術です。
頑張ります、主治医が(笑)
築地方面に力をお送りくださーいヾ(´ー`)ノ
pochidot 2015.07.26 14:29 | 編集
鍵コメHさんへ

こんにちは。
2度目のコメントありがとうございます(^-^)

来月から抗がん剤を開始されるとのこと、不安な日々をすごされているとおもいます。
お子さん達の事を考えると、辛く切ない気持ちになりますね。

でも、お子さん達の存在は治療を乗り超える大きな力になってくれると思います。
大変なこともあるけれど、治療をすれば、病気は治るのだとお子さん達に伝え、どうか一緒に乗り切っていきましょう。

がんばりましょうね。

きっと大丈夫です。

しばらくは旅行も行きにくくなりますが、1~2年すれば、また行けるようになります。
それまでは少し我慢になるかと思いますので、今回のご旅行、たくさん楽しんできてくださいね。
ぽめdot 2015.07.29 11:17 | 編集
pochi さんへ

こんにちは。コメントありがとうございます!

手術、無事終わりましたか?
痛みや体調はいかがですか?
先月の下旬に手術日が決まってから、気持ちや体調の準備、大変ではなかったですか?

リコメ遅くなりましたが、7月27日、きっちり元気玉送らせていただきましたよ~。
抗がん剤も良く効いていたようですし、きっと病理結果も良いものになると信じています。

築地、ということはS病院でしょうか?
あの病院をイメージしてエール送ってました。
違う病院だったらどうしよう。。。(^_^;)

ぽめdot 2015.07.29 11:31 | 編集
ぽめさーん!

あってますよ~、S病院です♪
元気玉、しっかり受けとりました!(笑)
お陰さまで手術は予定よりちょっと早めに終了しました。

術後から1度も痛みを感じず(鈍いのかな私?)、良く食べ、リンパもレベル2まで取ったのですが、腕も上にまっすぐ上がります。

私の主治医はとても自信を持って話をされる方で、傷は目立たないように、浮腫もできるだけ起こらないように、腕もあがるように手術しますねって言ってたんですよ。
主治医が凄いの?たまたま?私が鉄人?(笑)

こんなんだから、明日(術後3日目)で退院となりました。
ドレーン入ってた割には早いみたいです。

ぽめさんのブログに出会い、抗がん剤も手術も前向きに挑めました。ありがとうございます!

外は暑いんだろうなぁ~
まだまだ治療は続きますが、ボチボチ頑張りますね。

勝手に手術報告でした♪
これからもよろしくお願いします。
猛暑の折、ご自愛くださいヾ(´ー`)ノ
pochidot 2015.07.29 18:20 | 編集
はじめまして。2週間前に手術をして、来週末に病理検査の結果を聞くことになっています。
 当初、粘液癌なので、術後、放射線とホルモン剤と言われてたのですが、術後に抗がん剤もプラスするかもしれないと言われて、かなり落ち込み、抗がん剤だけは、拒否しようと思っていたのですが、ぽめさんのブログを読んで、がんばってみようかと思いました。元々、ネガティブな性格だったのですが、本当に、ぽめさんのブログに励まされました。ありがとうございます。私も、皆さんと一緒に、前向きに治療するのを避けずにがんばっていきたいと思います♡
なおdot 2015.07.31 13:12 | 編集
pochiさんへ

いつもながらリコメが遅くてすみませんm(__)m

病院、正解でよかったです~。
特上の元気玉届いたと思います。

それにしてもすごい回復ですね!
主治医もpochiさんもすごいのだと思います!!
前向きにがんばって来られたことが、この回復につながったのだと思います。
本当に良かったですね。

もうお家でゆっくりされているでしょうか。

外界は暑いでしょう(^_^;)
まだまだ術後間もない体には辛い季節が続きます。
ムリなさらず、お大事に過ごしてくださいね。
ぽめdot 2015.08.03 02:11 | 編集
なおさんへ

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。

術後の体調はいかがですか?

せっかく手術を乗り切ったのに、不安を感じる医師からの言葉、辛い気持ちになられていることと思います。
抗がん剤は避けられれば避けたいモノですよね…
わたしも初めは術前化学療法は避けて、手術後の病理結果によっては抗がん剤はしなくていい、なんてことになれば。。。などとショボい希望を抱いたりしました(^_^;)

けれど、家族のためにも、自分のためにも、出来得る最善の治療を受けることが、一番後悔がない選択だと思い、いろいろ調べたり医師や看護師からの話しを聞き、セカンドオピニオンを受け、納得して治療に向かうことが出来ました。

なおさんの病理の結果で、抗がん剤が不要という結果が出ることを願いますが、
もし、抗がん剤治療を勧められたら、セカンドオピニオンを含めて、なおさん自身が納得いくまで説明を聞いて、治療を受けるか止めるかを決めてくださいね。

ただ、化学療法を受けた立場から言えるのは、抗がん剤は辛い副作用もありますが、必ず終わりが来ます。
乗り越えれば、きっと再発転移の不安は減ります。
そして、多くの仲間が同じような治療を乗り越え、元気に過ごしています。

治療は、なおさんご自身が選択することが出来ます。
重複しますが、とにかく納得いくまで考えて選んでください。

そうして決めた治療方針が、いちばん前向きになれる選択です。

ほとんどの治療を終えたわたしでも、今もまだ治療の選択を考えることがあります。
ひとつひとつ納得しながら進んでいます。

長文になってしまいすみません。

一緒にがんばりましょうね。
ぽめdot 2015.08.03 02:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。