--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.06

術後3年検査。

Category: 通院・検査
今月、9月1日、術後3年検査を受けました。

内容は去年の術後2年検査と同じです。

採血

CT検査(胸部~上腹部)

マンモグラフィー検査

胸部エコー検査

医師とお話

・・・というスケジュールです。

まあ、特筆するようなこともなく、まあ、いつも通りサクサクと真空管2本に血を採られ、
機械に寝転んで、「息を吸って・・・止めてください・・・・楽にしてください」という機会の音声に2回ほど従ってCT検査を終え、
マンモは相変わらずわたしの貧しいささやかな胸をぎゅーーっと見事に挟んで撮影し、
エコーではいつも眠い。

最後の「医師とお話」というのがなんだか妙です。
検査が全部終わったので、あとは会計を済ませて終わりだと思って受付に行ったのですが、
「先生から検査内容のお話があるので、診察室の前でお待ちください」と言われました。
主治医の診察室の前で待っていると、全然違う医師の診察室に呼ばれました。
・・・・(?_?)・・・という顔で診察室に入って行くと。

Dr.K:「えーーっと、検査終わりましたねー。血液検査の項目に”腫瘍マーカー”があるでしょう?」
ぽ:「はい。。。」

えっ?なんか問題でもっ!??と、にわかに緊張。

Dr.K:「その項目があるとね、こうやって話しないといけないんですよ。じゃあ、結果はS先生(主治医)に聞いてください。」
ぽ:「・・・・はい。ありがとございます・・・」

ふうーん。なんだかめんどくさい決まりがあるんですね~。
「話さないといけない」って言っても別に何にも話しちゃいないし。
「検査、終わりましたねー。」だけだし
他にもたくさん患者さんが待ってるのに、なんだか無駄な時間使っちゃってる気がするけど。。。。

ともあれ、結果は後日、主治医から、ということで。

☆彡☆彡医療費
検査等 10,880円

費用も去年とまったく同じでした~。

久々に行ったクリニックはなんだかいろいろ変わっていました。
受付の人は知らない人ばかりだったし、採血の看護師さんも、画像検査の技師さん達もみんな初めましての人ばかりでした。
検査着はたしかピンクだったけれど、いつの間にかラベンダー色になったようです・・・って、どうでもいい情報でした

まあ、術後3年も経つと、クリニックも変わるんですねぇ・・・・(関係ないか。)

*********************

検査の翌日、9月2日は長女はぁちゃんの14歳の誕生日でした。
毎日楽しそうに忙しそうにしております。
今年の初めには人生初のカレシ()が出来たらしく、セーシュンって感じです。
そしてお父さんは心配((笑)

部活も勉強も遊びも恋愛も、これからどんどん忙しくなるムスメ。
ほんと、あっという間。
わたしも「母親14歳」です。
2016090601140917f.jpeg


いやあ~それにしても、久しぶりにブログ書いたら、写真のアップロードの仕方やら、リンクの貼り方やら、なんだかいろいろ忘れてしまっている・・・(^_^;)
記事書くのに時間かかりすぎて途中何度か逃避しそうになりました・・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/568-f5e4beae
トラックバック
コメント
三年目の検査情報有り難うございました。もちろん結果も大丈夫!!私もそれに続くのです。

5月からリュープリン注射が3か月製剤に変わったのですが、嘔吐とめまいの副作用がありまして(T_T)
ついつい後ろ向きになってしまうのですが、それも投与月だけでその後二か月は快適なんですよね。今がまさに抜け時で落ち込む落ち込む…。でも、浮上しますよ~~!!

お、お嬢様青春~~。女の子はどんどん親離れしてしまうのですが、私も旦那も子離れ出来ませーん。

アップ、楽しみに致して居りますね^^
もっぷるdot 2016.09.09 12:31 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.09.10 23:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.10.18 00:06 | 編集
もっぷるさんへ

もうだいぶだいぶ遅くなったリコメ、読んでもらえるかわかりませんが。

コメントありがとうございます。
三年目、大丈夫でっス!
もちろんもっぷるさんも続くのでっす!
リュープリン、副作用がつらいですね。。。

しんどい時は周りの方々に甘えられるところは甘えて、頼って、ダラダラできる期間にできるとよいのですが。

あまり無理しないでお過ごしくださいね。

青春真っ只中のムスメは本当にいろんなことをがんばっていて、これが世に言う{リア充}か、と思います。
見ていてとても清々しいですよ。

子どもの成長を楽しんでいきたいですね!

ぽめdot 2016.10.18 23:08 | 編集
鍵コメTさんへ

コメントありがとうございます。
PCの調子が悪く、ブログに寄り付かないまま随分時が経ってしまいました(+_+)
リコメが遅くてごめんなさい。

こんなだらだらしたブログにご訪問下さって、本当にありがとうございます。

Tさんも娘さんがいらっしゃるのですね。
これから反抗期も来るだろうし、いろいろ難しい事もあるだろうけれど、やっぱりこどもの存在はとても大切です。
病気の治療では本当に支えになりますね。

治療をひとつクリアするごとに家族への感謝を感じられます。
病気にならなければ感じられないことだったのではないかと思います。。

これからも、がんばっていきましょうね。

ハーセプチンは本当に長い治療で、いろいろと負担も大きいですが、ご家族の支えがあれば乗り切れますね。
お体大事にして、お過ごしください。
ぽめdot 2016.10.19 09:16 | 編集
鍵コメHさんへ

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。

検査を終えられて、結果をお待ちの状態とのこと、本当に心配で辛いですね。。。
結果が悪いものでないことをお祈りしています。

でも、もし悪性だった場合の治療には本当に多くの選択肢があるので、いろいろと迷ったり悩んだりしてしまいますね。

抗がん剤に抵抗を感じる気持ち、よくわかります。
わたしも告知を受けた直後はどうにか抗がん剤を回避できないものなのかと考えました。

そのため、セカンドオピニオンも受けて、複数の医師の意見を聞き、ブログを通して知り合った乳がんの先輩方にもお話を聞いたりして、わたしの場合はやっぱり抗がん剤は必要だと思い、治療しました。

いろいろ思案して、リスクについても看護師さんや医師に沢山質問して、納得して治療に臨めたと思います。

疑問や心配な事、不安な事はどんどん納得できるまで聞いてみるとよいと思います。
セカンドオピニオンは絶対お勧めしますし、必要ならサードオピニオン、もっと多くの意見を聞いても良いと思います。

わたしの場合は、他にも、同じような治療を受けてきた仲間の存在も大きかったです。
辛い事や不安のリンクして、愚痴りながら、励まし合いながらがんばる事は心強く、嬉しい事でした。

どうかHさんが、お元気でお過ごしできるように、祈っています。
ぽめdot 2016.10.19 09:37 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.12.22 00:05 | 編集
鍵コメMさんへ

はじめまして。ブログへのご訪問、初のコメントありがとうございます。
告知後はいろいろな状況や感情が津波のように押し寄せてきて、本当に苦しいことも沢山あったことと思います。
これからやって来る抗がん剤治療にも心配や不安がたくさんおありになると思います。
でも、次々に起こる困難にも、強く向き合っておられる様子が伝わってきます。

ただ、お母様の事は何よりもご心配だろうという事もよくわかります。
子どもに先立たれることはやはりどんなことよりも親としては辛く、悲しく、文字通り身を切られるような想いです。
お兄様を見送り、お父様を送り、おひとりになったお母様の寂しさを思うとご自分の病気を伝えられないお気持ち、よくわかります。
わたしは、罹患した当時、妹を亡くしてからもう随分年月が経っていましたし、父も入退院は繰り返していたものの、元気だったので、Mさんのように悩まずに済みました。
わたしも治療や手術に前向きで元気だったし、母は近くに住んでいるので、とにかく「大丈夫だし、治るから」と言って元気に伝えました。
けれど、わたしの術後、父が亡くなってから、それまでいつも元気だった母が、急にあちこち不調を訴えるようになり、心配ばかりするようになったことを考えると、遠く離れて暮らしていたら、両親にこんなにあっさり伝えられなかったようにも思います。
わたしのがん友さんにも、ご両親と離れて暮らしている方がいます。
彼女は手術やほとんどの治療が終わって、術後一年検診で異常なしと結果が出るまで伝えられなかった、と言っていました。
ご高齢でおひとり暮らしのお母様に伝えるのはやはり心が痛みますね。。。

抗がん剤が終わり、Mさんの体調も回復して、元気になってから伝える方が言いやすいかもしれませんが、Mさんが言える気持ちになった時がそのタイミングかもしれないという気もします。
いずれにしても、Mさんがお母様の事を想ってすることなのですから、言わずにばれてしまった場合も、きちんと説明すればわかってもらえるのではないでしょうか。
初めてのコメントにもし的外れな事をいっていたらすみません。うまいアドバイスが出来ずごめんなさい。

Mさんの治療やご家族との日々が穏やかでありますようお祈りしています。
ぽめdot 2016.12.25 13:29 | 編集
お返事ありがとうございます。鍵コメMです。

涙涙😢で読ませていただきました。
お辛い体験を思い出させる質問…申し訳ありませんでした。
ぽめさんの言葉がすっと心に入ってきて白黒決めず言えるときが来たら言おう、今は治療に専念しようと思えています。
ここに来てホルモン強陽性に抗がん剤治療が効くのかと疑問が出てしまいオンコDXを依頼中です。多分グレーで悩みそうですが。出来ることはして(セカオピなどを)自分で決めた事後悔しないようにしたいです。
これから受験、成人式、娘の結婚、孫!重大イベントが沢山控えている中、私達母親がいないとお話にならないし!
病気になんて負けてられないですよね!

無事に辛い治療が終了した皆さんに続けるよう頑張ります。
心より感謝しております。ありがとうございました。

鍵コメMですdot 2017.01.01 08:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。