--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.13

仏のご利益か

我が家のお正月の年中行事に鎌倉散策があります。

毎年1月3日、鎌倉に行って、気の向くまま、いろんなところを見たり、お参りしたり買い物したりします。
今年の1月3日は、小町通りや鶴岡八幡宮に行って、長谷寺に~・・

長谷寺には、いろんな可愛いお守りがいっぱい売っていて、ダンナが「どれか買ってやる」と、わたしに一個買ってくれました。


image44.jpg

たしか、健康だけじゃなくて、もお守りしてくれるやつです( ̄ー ̄)。

考えてみたら、ダンナがお守りを買ってくれるなんて初めてでした。
思えば、この時、もうダンナはわたしのしこりのことを知っていました。
だから気前が良かったのか~。

わたしも「健康守り」をなんとなく意識してました。
ま、も劣らぬ祈念ごとだけど

このお守りをもらってから一ヶ月後にわたしはガン患者になりました。

わたしは、「健康」ではなくなったのかもしれないけれど、守られてるのかもしれないなと思うことがあります。

今のところ、治療の効果はうまく出ているようだし、抗がん剤の副作用も思っていたより軽く、助かっています。
あぁ、仏さまありがとう

それに、今月末から投与が始まる「ハーセプチン」というお薬の存在には、なんといったらよいか、
「いや~、あなたに会えて良かったっ」と肩を叩きたい(注;ハーセプチンに肩があれば)

わたしのようなHER2陽性の乳がんは再発・転移しやすく予後悪なタイプだったのが、ハーセプチンの登場で劇的に改善したそうで。

日本では、当初は転移、再発のHER2陽性乳がんの治療にしか保険適応ではなかったのが、2008年に、術後の再発予防の使用も保険可になりました。
そして、術前の化学療法におけるハーセプチンの使用が保険適応になったのは、2011年11月です。

今からほんの1年半前です。

乳がんの治療は、本当に日進月歩のようです。
お薬も、手術も、治療法も、技術も、ほんの数年で、大きく進歩したりするのでしょう。
そうであってほしいとも思います。


時期がずれていたら、わたしは術前にハーセプチンを受けることはなかったんだろうと思います。
HER2強陽性のわたしには、本当にありがたいことです。


ハーセプチンのお値段が高いなんて、つべこべ言ってはいけませんね

あ~、長谷寺の仏様、本当にありがとうございます。

と、いうわけで、
ここはひとつ、この勢いで、の方も、よろしくお願いいたします(しつこいって


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/65-e1a2e22f
トラックバック
コメント
まぁ!!1月3日に?
それは縁起のいい日ですわね
(*´∇`*)おほほ。

鎌倉、合格祈願にも行ったね~
懐かしいやね~
ん?あれは、叶ったのか…?
結果オーライよね(^o^)

ハーセプチンは保険適応になってもやはり、お高いのね(T^T)
その分、バッチリ効いてくれる事でしょう!
(o^-')b
キノコぽんdot 2013.05.13 10:46 | 編集
キノコぽんちゃんへ

こんにちは~ヾ ^_^♪

おお!1月3日。。そうか、来年からきのこちゃんの1年の幸も祈願することにしましょ♪

鎌倉、歩いたね~。
いや~懐かしぃ。

ハーセプチン、ほんと、頼みますよ、といった気持ちですm(_ _)m



ぽめdot 2013.05.14 08:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。