--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.20

5/16 胸部CT。あ、あと、患者会のこと。

Category: 通院・検査
そういえば、記録忘れてましたが。。

5/16(木)、胸部CT検査を受けました。

造影剤を打つ針を刺すとき、看護師さんが
「抗がん剤の時より太い針なので、痛いと思います・・・」
みたいなことをご丁寧に言ってくれましたが。。。

えっ!?その補足、要る???
なんだか無駄にビビります


なんだかんだで、CT検査も2回目だし、フツーにスムーズに滞りなく、検査終了です。



その後、「患者会」のお話会に行きました。




クリニックに通い始めた頃から、病院内のいろんなところに患者会のチラシ的なモノが貼ってあるのを目にしていました。
毎月第3木曜日に集まりを行っていることも書いてありました。

わたしは木曜日の通院が多いので、ちょうどいいと思い、3月の患者会に参加し、今回で、3回目です。

始めて参加した時は抗がん剤(FEC)1クール目投与して2週間後でした。

初めましてのご挨拶・自己紹介をすると、他の参加者の方々が、
「これから治療や手術を行っていくのだから、わからないことや疑問に思うことは、どんどん何でも主治医に聞きなさいね」みたいなことを言ってくれました。

でも、その頃、わたし主治医が怖かったんですよ~

主治医が提示した治療方針とは違う方法についてお伺いしたら、あからさまにご機嫌が悪くおなりになりまして、態度が冷たくおなりになりまして・・・・

それを患者会で話したら、中に何人か同じ主治医の患者さんがいらして、
「わかる~~~~!!」と大共感。

同じようなエピソードがポロポロと出てきました。

なんだか安心してしまいました。

主治医S先生のぶっきらぼうエピソードを聞いていると、どうやら怒っているとか、嫌っているとかではなく、不器用というか、口下手なんだな~という気がしてきました。

わたしが主治医を怒らせたとかではなく、誰にでもそうなっちゃうタイプなのね~と。


そう思うと、なんだかS先生が不器用なかわいいキャラに(・・・失礼・・(^^;)見えてきました


ひとりで怖がっていたのが、患者会で話をすることで、あっさり気の持ち方を変えられて、参加してよかったと思いました(^-^)

治療についても、同じようなモノを受けた数ヶ月先輩患者さんのお話は参考になるし、何年も前に乳がんを経験した大先輩は、色々な知識が豊富で頼りになります。

ビバ、患者会。(*^^*)



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://harikari759211.blog.fc2.com/tb.php/70-1764dbeb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。